ロボアドバイザー

【WealthNavi・THEO】ロボアドバイザーの特徴・評判・デメリット。ブログで実績公開!

ノガミ
ノガミ
初心者でもかんたんに運用できるものないかな〜?

ぼくは運用男子としてブログを書いていますが、時折以下のような質問がきます。

・投資初心者です。なにからはじめればいいですか?

・ローリスクな運用ってある?

・仕事が忙しくてトレードとかできない…でも運用はしてみたい!

このような疑問を多くいただきます。

この質問、まとめて回答します!

今、はじめるならロボアドバイザー、一択です!

その理由と、

  • そもそもロボアドバイザーとは
  • 特徴
  • デメリット
  • 実際に運用した結果

初心者の方にもわかるようにイチから解説していきます。

最先端のAIが自動的に投資をしてくれる、そんな未来的な投資がすでに運用されています。

控えめに言って、ロボアドバイザー超オススメです!

 

ロボアドバイザーって?

投資

 

ノガミ
ノガミ
そもそもロボアドバイザーってなに?

その前に皆さんは投資経験はありますか?もし投資経験があるならば、失敗や間違いなどはありませんでしたか?

投資の世界で勝ち続けることは難しいです。どんなに投資で買っている人でもミスや間違いなどはあるはずです。

人には感情があり、人間の欲が投資判断の邪魔をして誤った投資をしてしまうことが初心者の方に多く見られます。(正直、ぼくもです…。)

そこで、そのような投資判断に邪魔な欲をなくし、過去の値動きなどを踏まえた投資助言・運用をしてくれる最新のAI、それがロボアドバイザーなのです。

AIは最適なポートフォリオを作成し、状況が変わったときには自動的にリバランスもしてくれるサービスです。

ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーroboadvisor)は、運用会社や証券会社などが、最新のAI(artificial intelligence=人口知能)等を利用して、インターネットやアプリを通じて、投資助言、あるいは投資助言と運用を提供するサービスのことです。

つまり、最新のAIを利用して投資助言を行うロボットです。

出典:ロボアドバイザーとは | 投資信託の投信資料館

ここには投資助言とありますが、もちろん運用まですべて行ってくれるロボアドバイザーもあり、現在はそれが主流となっています。

ロボアドバイザーの特徴

超安定&ローリスク運用

投資にはリスクがつきものです。リスクが大きければそれに見合ったリターンが得られますが、マイナスになる可能性も高いということ。

その点、ロボアドバイザーは世界分散投資で、自動でリバランスしてくれるので非常にリスクは低くなっています。

ポートフォリオの中に、現金もあるので状況に応じて現金比率を増やし、含み損にならないうように運用してくれます。

実際、小規模なマイナスはありますが、基本的には右肩上がりで利益がのってきます。

ほったからしで運用できる

先ほど、AIが自動でリバランスをしてくれると説明しました。

つまり、自分でリバランスしたり、投資先を選ぶ必要がないのです。

会社員の方は、日中は会社に出社しなかなかトレードができない状況ですよね。

ロボアドバイザーは自動で運用してくれますので、特にやることはありません。

ほったらかしで運用ができます。

いつも忙しいビジネスパーソンにはぴったりのサービスです。

1万円から手軽に運用できる

ロボアドバイザーで一番人気のウェルスナビは、以前は最低投資金額100万円以上でした。

しかし、最近では最低投資金額は低くなり、ウェルスナビでは10万円から、テオでは1万円から運用できます。

運用初心者の方には、お手軽に投資できるのがありがたいですね。

カンタンな質問に答えるだけで自分用のポートフォリオができる

ロボアドバイザーはAIが自動的に運用してくれますが、簡単な質問を通して自分用のポートフォリオが作成されます。

質問結果から「リターン重視」や「リスク回避」などのパターンがあり、

リターン重視なら株式の比率が高くなったり、リスク回避なら債権の比率が高くなったりと最適なポートフォリオにしてくれます。

ロボアドバイザーのリスク・気になるところ

元本割れする可能性がある

これは投資をしている以上、ずっとつきまといます。

ロボアドバイザーだけでなくすべての投資でリスクはあるものです。

確かに、短期的に小規模なマイナスはあったりします。

ロボアドバイザーは基本的には長期運用となるので最終的にプラスになっていればよく、短期的なマイナスは気にする必要はないですよ。

ぼくも実際に運用してマイナスになったこともありますが、その後すぐにプラスになりました。

手数料が少し高い

手数料は概ね1%程度。

自分でETF等で運用すれば0.3〜0.5%くらいには抑えられると思います。

ただし、自分で運用した場合は、リバランスや買い増しなど自分で管理しなければいけいので、ほったらかしにすることはできません。

ロボアドバイザーは、手数料が高い分、完全ほったらかしOKです。

自分でリバランスしたり…。と考えると安い手数料かもしれませんね。

1億以上運用していたら、0.数%の手数料もバカにならない金額になると思いますが、数十万円単位なら数千円レベルです。

自分で運用することを考えたら安いものかと。

ちなみに海外ではすでに0.5%ほどのものが多いようです。

楽観的な考えですが、そのうち日本も0.5%程度になると思っています。

ロボアドバイザーの評判

銀行に眠っているお金があったらすぐにでもロボアドバイザーで運用すべし!

 

手数料1%は少し高いイメージですね。

ですが!

手数料と同等分の分配金が発生しています。

ちょっと気になったので調べてみました。

つまり、手数料分は分配金で全然まかなえてるってことですね〜!

自分で運用するとなるとやっぱり面倒なので、ほったらかしで運用できる手数料を考えると妥当かなという印象です。

ロボアドバイザーって結局どこがいいの?

今、ロボアドバイザーがガンガン増えています。

ぼくが調べたあたりだとこんな感じ。実際はまだまだあります!

このようにある中で、ぼくがオススメするのは、

ウェルスナビとテオです!

ぼくも実際に運用しています。

両社とも初心者に使いやすい設計で迷うことなく運用がスタートできます。

もちろん実績も抜群で、安心して運用することができますよ^^

ロボアドバイザーの運用結果

ウェルスナビとテオで運用した結果です。

ウェルスナビは運用開始して66週、テオは4週目になります。

▼ウェルスナビは運用して66週間経ちました。

今年の1月頃は+10%を超えて運用していました!!

その後、いったん小規模なマイナスが出ますが、その後すぐにプラス転換。右肩上がりを続けています。

 

▼テオは運用して4週間です。

マイナスが続いていましたが、運用4週目にしてプラ転!このまま放置です。

 

まとめ:ロボアドバイザーはリスク低く安定!

いかがだったでしょうか?

ノガミ
ノガミ
投資初心者にロボアドバイザーはいいね!

 

自動で最適な運用をしてくれるロボアドバイザーの魅力はわかっていただけたと思います。

思ったよりずっと簡単に始める事ができるので、さっそくはじめましょう!

ほったらしで、手軽に運用できるロバアドバイザーおすすめです!

以上、「【ローリスク&安定】ロボアドバイザーとは?特徴・リスクなどまとめてみた」でした!

ほったらかしで運用できるロボアドバイザーはほぼなにもすることがないので、投資しているのを忘れるくらいです。

忘れた頃に確認すると、利益が重なっていてけっこう嬉しいですよ〜。

ロボアドバイザーの始め方

ロボアドバイザーをはじめるにあたり、ロボアドバイザーの概要から実際に口座を開設し、運用開始するまでの流れを記事にしています。

この記事を見て、ロボアドバイザーを始めてみたい!と思った方は参考にしてください。

1.ロボアドバイザーとは?

当記事でロボアドバイザーの基本をイチから解説しています。

 

2.ウェルスナビの登録方法

ウェルスナビの登録方法(口座開設方法)はこの記事から!

 

theo (1)3.テオの登録方法

ウェルスナビと同様に評価が高いテオの登録方法です!

 

roboadvisor4.ロボアドバイザーの運用結果・よもやま話

ロボアドバイザーの運用結果といろいろな側面からのよもやま話をしています。

 

 

ツイッターで資産運用について発信中!