SBI証券のTポイント投資を徹底解説!マイレージサービスで貯まる【NISAでも使える】

投資初心者
投資初心者
Tポイントで投資信託が買えるの?
のがたか
のがたか
SBI証券なら買える!

Tポイント投資はこれまで株しか買えませんでしたが、SBI証券で投資信託が買えるようになりました…!

この記事の内容

SBI証券でTポイント投資をはじめようと思ってる方向け

  • Tポイントで投資信託が買える、ポイント投資
  • 取引でTポイントが貯まる、マイレージサービス
  • SBIポイントをTポイントに交換してポイント投資へ!

結論を言うと、SBI証券で運用してまったく問題なし。

これまでSBI証券で投資信託を買うには、現金でしか買うことができませんでした。

ですが、2019年7月からTポイントで投資信託を買付できるサービスが誕生し、Tポイントの価値は現金と同じに…!

楽天証券では楽天ポイントで投資信託が買えますが、メインで貯めているポイントがTポイントの方には超朗報ですね。

これだけのためにSBI証券の口座をつくってもいいレベル。

極論言うと、Tポイントの現金化も可能。(Tポイントで投資信託を買ってすぐに売る)

今回はSBI証券のTポイント投資をじっくり解説していきます。

SBI証券:Tポイント投資とは

SBTポイント投資の基本情報をまとめていきます。

ポイント投資

ポイント投資は、投資信託の買付にTポイントが使えます。

ポイント利用数に上限はなし。

SBI証券の投資信託は、最低100円から買えるものがほとんどなので、「Tポイントが使えない…。」なんてことはありません。

投資初心者
投資初心者
100ポイントから使えるから無駄がないね!
Tポイント投資 基本情報
サービス概要
投資信託の買付代金にTポイントが利用可能
対象銘柄投資信託
対象サービス金額指定の買付
(積立買付、口数買付は対象外)
ポイント利用単位1ポイント1円分として利用可能
・利用上限:なし
・利用下限:なし
対象ポイント・Tポイント
・期間固定Tポイント
手数料投資信託による(ノーロードなら取引手数料無料)
信託報酬は発生する
銘柄数2,300銘柄以上
他の証券会社にはない特徴・貸株サービス
・定期買付サービス
・外貨買付3通り

マイレージサービス

マイレージサービスは、SBI証券の取引することでTポイントを貯めることができるサービスです。

SBI証券でTポイントを貯めたい場合は、投資信託や国内株式、金・プラチナ・銀などの商品を取引することで、貯めることができます。

取引のほか、新規口座開設や国内株式の入庫等でもポイントが貯まりますので、ぜひチェックしてみてください。

取引Tポイント獲得条件
国内株式現物取引スタンダードプラン手数料及びPTS取引手数料の
月間合計手数料の1.1%相当のポイント
投資信託保有残高対象投資信託の月間平均保有額が、
1,000万円未満のお客様に年率0.1%相当のポイント
1,000万円以上のお客様に年率0.2%相当のポイント
金・プラチナ・銀取引スポット取引手数料、および積立買付手数料の
月間合計手数料の1.0%相当のポイント
新規口座開設一律100ポイント
※期間固定ポイント
国内株式入庫1回の移管入庫につき100ポイント
※異名義からの移管は対象外

特に注目は、投資新滝保有残高に応じたポイント付与です。

1,000万円未満で0.1%相当のポイント、つまり、手数料0.1%程度の人気投資信託「eMAXIS slim」の手数料がペイできてしまう計算になります…!

保有してるだけなので損することはありません。他の証券会社からの乗り換えしてもいいレベルですね…。

SBI証券でTポイント投資

登録は無料。5分で完了! 

 

特徴①:Tポイントで投資ができる(リスクゼロ)

Tポイントで投資ということは、実質0円で投資ができるということです。

自分からの持ち出しがないということは、リスクもほぼゼロに近い。

リスクがほぼないと考えると、投資した商品で損失が出ても痛みは少ないですね。

実際に自分のお金を投資してみると、やっぱり含み損を抱えるのはきつい。(メンタルが不良になることも。本業が手につかなることもあります…。)

その点、ポイント投資なら自分の持ち出しがないのでノーストレスですよ。

さらにうまく運用ができれば、0円から1万円、10万円も夢じゃありません…!

のがたか
のがたか
どんどん投資がしたい!Tポイントを貯めるのに必死です…!

特徴②:少額(100円)から買える

SBI証券なら100円からと少額から投資が可能です。

投資へのハードルがむちゃくちゃ低いです。学生の方でも気軽に始められますね。

Tポイントは基本的には、100円で1ポイント貯まるので1万円以上利用すれば投資が開始できるということです。

※Tポイントはポイント倍率がじゃんじゃんアップする施策を打ちまくっているので、実際はもっとカンタンに100ポイント貯めることができますよ。

face=”nogataka.png” name=”のがたか” align=”left” border=”none” bg=”green” style=””]SBI証券はほぼすべての投資信託が100円から買える![/chat]

投資初心者
投資初心者
すべての投資信託!?すごーい!

 

特徴③:NISA枠が使える

SBI証券のTポイント投資ではNISAが使えます。

毎年、枠が余ってしまう方はポイント投資で使うのも手ですね。

NISAとは?

利益に対して約20%かかる税金が非課税になる制度のことです。

日本に住む20歳以上の方が対象で、投資目的などに合わせて、「一般NISA」か「つみたてNISA」を選べます。

※毎年決まった非課税投資枠が設定されています。

ただし、つみたてNISAでの積立買付は不可

SBI証券で米国株投資

登録は無料。5分で完了!    

 

今、注目されるポイント投資!

今、投資家の間でポイント投資が注目されています。

理由としては自分の持ち出しがなし。ほぼノーリスクで投資が可能だからです。

▼各社ポイント投資(実際の投資を買い付けるものを抜粋)

SBI証券SBIネオモバイル
証券
楽天証券インヴァスト
証券
利用
ポイント
TポイントTポイント楽天ポイントインヴァスト
ポイント
投資先投資信託国内株式投資信託海外ETF
最低購入額100円300円程度100円800円程度

現在の主流はこの4社。

※他にもdポイントなどで投資ができるサービスもあるが、実際に投資(現金と同等の買付)はしていないので除外

特に、SBI証券と楽天証券はライバル関係にあるので、今後のサービス展開には要注目です。

 

SBI証券:Tポイント投資の始め方

ここからSBI証券のTポイント投資の始め方を解説していきます。

※当たり前ですが、Tポイント投資にはSBI証券の口座が必須です。

まだ登録していない方は公式サイトから口座開設を行なってくださいね。

※口座開設方法はこちら

Tポイント投資:始め方の流れ

ざっくりとした流れは、

①Tポイントサービスの申し込み

②Tカード番号の登録

③好きな投資信託を購入する

たったこれだけです!とてもシンプルでカンタンです。

これならだれでも手軽にサクッと始めることができますよね。

①:Tポイントサービスの申し込み

米国株を購入するために外国株式口座が必要です。

総合口座を開設している方なら書類の確認だけで1分で完了しますよ。

▼トップページ口座管理からポイントプログラムを選択

▼保有ポイント数・履歴はこちらを選択

▼Tポイントサービスに申し込む

▼利用規約を確認して申し込み完了です。

②:Tカード番号の登録

続いて現在利用しているTカード番号の登録を行います。

▼再びポイントサービス→保有ポイント数・履歴はこちらを選択

▼Tカード番号登録を実施

▼利用規約を確認、ヤフーにログイン(ヤフーアカウントが必須です)

▼Tカードを登録

以上でTカード番号の登録が完了です。

③:投資信託の購入

では実際にTポイントを利用して投資信託を買っていきます。

▼買いたい投資信託を選択

▼金額買付を選択(金額買付以外では利用できません)

▼ポイント利用分を指定

▼取引パスワードを入力後、注文完了

以上で注文完了です。

難しいことはないのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

国内株をTポイントで買うならネオモバで

SBIネオモバイル証券はTポイントで株式への投資が可能。

SBI証券のTポイント投資と同様、お買い物の際に貯めたTポイントで株式を買うことができます。

なんと、Tポイント会員は国内で6,800万人!多くの方に投資機会がありますね。

1株300円から株式を買うことができるので気軽に投資が始められますよ。

Tポイント投資をするにSBIネオモバイル証券の口座登録が必要です。

無料でカンタンに登録OK!

Tポイントで投資ができるはじめての証券会社

無料で口座開設。5分程度でカンタンに登録できます 

のがたか
のがたか
詳しくは、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のメリット・デメリットで解説していますのでぜひご覧ください!

 

まとめ:SBI証券でTポイント投資をはじめよう!

SBI証券Tポイント投資の概要から買い方までまとめました。

人気が出ているTポイント投資は、SBI証券で投資信託、株ならSBIネオモバイル証券のみの取り扱いです。

その中でもSBI証券はネット証券No.1の安心感もあり、国内で投資をするなら必須の証券会社のひとつです。

口座を持っていない方はぜひ早めに登録しておきましょう。他にも使い道はたくさんありますよ。

登録は無料、5分あれば申込み完了します。1週間後には取引ができますよ。

ぜひTポイント投資をはじめましょう!

SBI証券でTポイント投資

登録は無料。5分で完了!

 

SBI証券を徹底解説!

sec - SBI証券をレビュー!メリット・デメリットを徹底解説【最強のネット証券】SBI証券って実際どうなの?という方に向けてSBI証券の概要をイチから解説!ネット証券No.1の実績は伊達じゃない…!?メリット・デメリットから評判まで、さらにどんな投資ができるかを超まとめています!
ぜひご覧くださいね

>>この記事を読む

 

SBI証券のつみたてNISA(積立NISA)おすすめ銘柄を厳選5選紹介! SBI証券で買えるつみたてNISAのおすすめ投資信託を解説してます。 この記事の内容 SBI証券...
SBI証券のiDeCo(確定拠出年金)おすすめ商品はeMAXIS Slim!!アクティブプラン・セレクトプランの違いも解説! eMAXIS Slimシリーズは、fund of the yearにも選ばれた評価の高い投資信託ですよ。 ...
SBI証券で米国株(外国株)を買うメリット・デメリットを解説【今人気の米国株投資】 この記事の内容 SBI証券で 米国株投資をはじめようと思ってる方向け 1,800以上の銘柄(米国...
テーマキラーのメリット・デメリットまとめ!手軽に投資が可能【SBI証券のテーマ型投資】 このような疑問に答えます。 本記事の内容: これからテーマ型投資をはじめようと思ってる方向け ...

 資産運用初心者におすすめの投資5選

POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

自動売買FX 当サイト限定キャンペーン中!



ループイフダン

アイネット証券>>詳細はこちら

 


トライオート

トライオートFX>>詳細はこちら


のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

関連記事を読んでみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。