SBIソーシャルレンディングのメリット・デメリット・評判【SBIグループの安心感】

投資初心者
投資初心者
ソーシャルレンディングが気になる〜。SBIソーシャルレンディング?SBIグループだからきっといいんでしょ?
のがたか
のがたか
SBIグループの資本力で信頼性はバツグンです…!

SBIソーシャルレンディング疑問に答えていきます。

本記事の内容:

SBIソーシャルレンディングを始めようと思っている方向け

  • SBIグループの安心感・バックボーンの強さ
  • メリット・デメリットと比較

今回は巨大金融企業SBIグループのSBIソーシャルレンディングについて解説していきます。

2018年10月にはTVCMが放映されました…!

なにかと不祥事が多かったソーシャルレンディング業界ですが、このTVCMを機に健全化および盛り上がっていくといいなと思います。

ソーシャルレンディングに興味は持っているけど、あと一歩が出ないという方に向けたメリットやデメリットを解説していきます。

SBIソーシャルレンディングとは?

SBIソーシャルレンディングはSBIグループに属しているソーシャルレンディング事業者です。

SBIグループということでその名前だけで信頼感は強いですよね。

特にソーシャルレンディング業界は、中小企業や新興企業が多いので信用は重要で、SBIソーシャルレンディングはそれが十分ありますね…!

▼SBIソーシャルレンディングのポイント

  • 投資案件:不動産、海外、太陽光
  • 最低投資額:1万円〜
  • 利回り:約3%〜10%
  • デメリット:下記参照

2109年5月:匿名化解除

ソーシャルレンディング※1(貸付型クラウドファンディング※2)サービスを提供するSBIソーシャルレンディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:織田 貴行、以下「SBISL」)は、2019年5月17日以降に募集するファンドから、借手の商号等に関する情報の開示対応を、順次開始することといたしましたのでお知らせいたします。

引用:SBIソーシャルレンディング公式サイト

これまでのソーシャルレンディングは貸付先が匿名化されており、投資家はどこに投資したからわからない、ブラックボックスとなっていました。

これまでソーシャルレンディング会社の不祥事が続き匿名化が問題視されていましたが、2019年3月に匿名化が解除。

対応は業者によってマチマチですが、SBIソーシャルレンディングは5月に対応しました!

▼開示情報(抜粋)

※登録者限定情報なのでモザイクをかけています。

  • 貸付先の会社名と住所
  • 財務状況 など

会社名や財務状況とが開示されています。

投資家にとって、今まで知ることのできなかった情報を知ることができるので投資判断にはかなり役立ちます。

投資案件の信頼性も増していますね!

匿名化が解除による情報開示はこれからのソーシャルレンディングのスタンダードになりそうです。

開示情報はSBIソーシャルレンディング登録者の方しか見ることができません…。

登録は無料、維持費も発生しませんので、情報を見るためにも登録だけはしておきたいところですね。

>>無料登録:SBIソーシャルレンディング

そもそもソーシャルレンディングって?

のがたか
のがたか
そもそもソーシャルレンディングって?

資金を必要とする個人や企業が資金使途や金利、返済期間などをウェブサイト上に掲載し、資金提供者は掲載された人や企業のリスク、金利、 返済期間などを勘案して融資するものである。

引用元:中小企業やNPOの可能性を広げるクラウドファンディング

簡単に言うとソーシャルレンディングは、お金を借りたい「借手(事業者)」にお金を貸し出したい「投資家」をマッチングするサービスです。

ソーシャルレンディングのメリットは以下の点です。

ソーシャルレンディングのメリット:

  • お金を借りたい【借手】:事業に必要なお金を少ない金利でお金を借りられる
  • お金を貸し出したい【投資家】:利回りの良い資産運用ができる

今回紹介しているSBIソーシャルレンディング(ソーシャルレンディング事業者)は、借手と投資家をつなげる役目を果たしています。

 

SBIソーシャルレンディングのメリット・デメリット

では、ここからメリット・デメリットについて見てましょう。

メリット

  • SBIグループで高い信用
  • 1万円と少額からはじめられる
  • 高利回りな不動産案件、さらに海外案件も

デメリット

  • 貸し倒れリスク(元本割れリスク)
  • ソーシャルレンディング事業者の破綻リスク
  • サイトが使いづらい…。

メリット①:SBIグループで高い信用

SBIという名前がついているだけで信用は高いですね。

SBIが100%出資をしています。

SBIソーシャルレンディングになにか問題があったりするとSBIグループ全体にまで被害が及ぶので、その点からしっかりとした体制ということは間違いないと思います。

とはいえ、「信用できるから・SBIだから」という理由でリスクがないわけではないのでそこは注意しましょう…!

メリット②:1万円と少額からはじめられる

SBIソーシャルレンディングではすべてのファンドで1万円から投資可能です。

手軽に始められますね〜1万円なら損しても、まあしょうがないで済みますね。

まずは試しで…という方にも使いやすい。試しに使ってみて気に入ったらそのまま使えばいいですしね。

メリット③:太陽光・不動産案件、さらに高利回りな海外案件も

SBIソーシャルレンディングが募集しているファンドは太陽光から不動産、海外ファンドまで幅が広く展開しています。

実際のファンドをご覧ください。

▼現在募集中のファンド

特に海外ファンドは+10%と高利回りです。(その分リスクもあります、担保などは設定されていません。

口座開設者専用ページでは過去の実績も確認できます。

▼過去の実績一覧

✔ 定番のソーシャルレンディング比較

デメリット①:貸し倒れリスク(元本割れリスク)

貸し倒れが発生した際は、ソーシャルレンディング事業者が返済を肩代わりすることはありません。

このリスクはすべて投資家が追うものになります。

SBIソーシャルレンディングでは現在遅延案件が発生しています(2018年11月)

参考:<進捗5>SBISL不動産バイヤーズローンファンドの延滞債権の回収について

今回は不動産ファンドで遅延となっています。(債権者と連絡がつかなくなったとのこと)

SBIソーシャルレンディングでは債権回収を全力で行っているそう。

※全体で7つのファンドに影響。そのうち3つのファンドは場合によって投資額が満額返ってこない可能性も示唆されています。

デメリット②:ソーシャルレンディング事業者の破綻リスク

オーナーズブックに限った話ではないですが、ソーシャルレンディング事業者が破綻するリスクがあります。

このときに投資していた場合は、資金が戻ってくるという確証はありませんが、先ほどお伝えしたように価値のある不動産を担保としているのでリスクは抑えています。

とはいえSBIグループなのでこの点の安心感は強いと思っています。

巨大SBIグループの確かな安心感!

無料で登録。5分程度で完了します。 

 

セミナーに参加しました!

SBIソーシャルレンディングのセミナーに参加して投資家の投資判断はどうすればいいか聞いてきました!

投資家の投資判断

まず投資家が一番気になる部分である投資判断について、どこを見て判断すればいいかについて。

まず借り手については、自社内で※デューデリジェンスもしっかり行うことにプラスして、第三者機関も交えて行ない事業価値の見極めを行なっているとのことでした。

※デューデリジェンスとは:

投資を行うにあたって、投資対象となる企業や投資先の価値やリスクなどを調査すること

※担保について:

現在、募集中のSBISL不動産ディベロッパーズローンファンド16号は募集額25億4,400万円に対し、担保価値は3億2,800万円しかありません。

この担保価値は、不動産案件などでは現在の土地の価値のみとなっていて、その後開発される予定の建物についての価値は含んでいないとのこと。

以前まではすべての価値を含んだ担保価値を表示していたようですが、借手の匿名化の解除に伴い現状の担保価値のみの表示となっています。

このディベロッパーズローンファンドについては、上記のような方法で担保を取っているので一定の安心感はありそうですね。

(ただ、実際に投資をしている投資家は、SBIネームで投資判断をしている方が多い印象。SBIグループですから、安心感は抜群ですよね。その気持ちはわかります。笑)

遅延・焦げ付きが起きた時の対処

様々な方法で回収を行なっているとのことでした。

以前、デフォルトが起きたファンドについても、担保の競売なども行い、出資総額に対して7~8割までは回収できたそうです。

 

SBIソーシャルレンディング 評判・口コミ


累計融資額が1,000億円を突破!ソーシャルレンディングNo.1!?

ひとつひとつの案件が大きいですもんね。

TVCMをうっているのでかなり力を入れている印象ですね。

さらに言うと現在株式が暴落しているのでその資金の退避先として注目を浴びそうです。

先ほどの遅延案件です。このへんは即座に対応してほしいですね。

魅力的なファンドがあるとどうしても同じソーシャルレンディング業者を使ってしまいがちですが、リスク分散の面から見ると複数の業者を使うのがベターですね。

他にもクラウドバンクやオーナーズブックという魅力的な業者は存在しますよ。

 

SBIソーシャルレンディングのよくある質問に解答

よくある質問に答えます。

  • いくらから購入できるの?
  • 手数料はどのくらいかかるの?
  • 税金はどうするの?

いくらから購入できるの?

最低投資額は1万円からです。

ファンドによっては別途設定しているものがあるので、購入する際に確認しましょう。

手数料はいくらかかるの?

手数料は無料です。

出金の際にも手数料無料です。他のソーシャルレンディング会社にはない利点ですね。

税金はどうするの?

普通のサラリーマンなどは利益が20万円を超えたら雑所得として確定申告が必要です。

※雑所得とは

雑所得=利益-経費

本業以外のソーシャルレンディングやアフィリエイト収入などの複業で得た所得も含みます。

つまり、副収入で20万円の利益を超えなければ確定申告は必要ありません。

詳しくは、ソーシャルレンディングの税金って?確定申告は必要?をご覧ください。

ソーシャルレンディングの税金・確定申告の基礎知識【節税もできる】 今回はソーシャルレンディング(ソーシャルレンディング)の税金や確定申告の疑問に答えていきます。 本記事の内容:...

 

SBIソーシャルレンディングの始め方3ステップ

ここまでの記事を読んで実際に SBIソーシャルレンディングを始めてみたい!と思った方はここから進めていきましょう。

▼始める流れ

①SBIソーシャルレンディングに口座開設(登録)する

②日本円を入金する

③好きな案件に投資する

このような3ステップで始めることができますよ。

口座開設(登録)方法

5分程度4ステップで手軽に登録できます。

公式サイトにアクセス後、順に進めていけば完了です。

特に難しいところはなく、5分程度でサクッと手続きできます。

無事に審査が完了すれば、数日後にSBIソーシャルレンディングから「口座開設審査完了」の手紙が郵送で届きます。

受け取れば口座開設完了です!

 

まとめ:SBIソーシャルレンディングで安心投資

SBIソーシャルレンディングではSBIグループのシナジーを使いつつ安心感から運用している方が多いですね。

現在ファンドに遅延が発生しているとは言え、ほぼほぼ債権を回収できています。この辺もリスクではありますがメリットとも言えます。

安定した投資としてソーシャルレンディングをリスクヘッジの一部として運用するとポートフォリオの安定感が増しますね

無料で登録できるので始めてみましょう!

 

ソーシャルレンディング投資ガイド

ソーシャルレンディング・クラウドファンディング会社

ソーシャルレンディングのコラム

 

 資産運用初心者におすすめの投資5選

POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

自動売買FX 当サイト限定キャンペーン中!



ループイフダン

アイネット証券>>詳細はこちら

 


トライオート

トライオートFX>>詳細はこちら


のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

関連記事を読んでみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。