注目の貸付投資Funds! 1/23募集開始!

【毎月の固定費】30代運用男子4人家族の支出ぜんぶ公開【節約の第一歩】

setsuyaku - 【毎月の固定費】30代運用男子4人家族の支出ぜんぶ公開【節約の第一歩】

どうも!1,000万円以上資産運用している30代運用男子!!のがたかです。

setsuyaku - 【毎月の固定費】30代運用男子4人家族の支出ぜんぶ公開【節約の第一歩】
節約初心者
固定費見直しって言っても、よくわかんない〜。
setsuyaku - 【毎月の固定費】30代運用男子4人家族の支出ぜんぶ公開【節約の第一歩】
のがたか
ぼくの家計すべて公開!

自分の資産で、”攻め”を投資とするなら”守り”は節約

今回は、節約をする前の段階、毎月の固定費をさらい出してみようと思います。

本記事の内容

固定費を洗い出して、ボトルネックを調べる!

根本から解説する対策を検討!

みなさん、節約してますか?こまめに電気消したり、お湯使わなかったり…めんどくさいし煩わしくないですか?

そういったことをするよりも、まずは根本から見直すのがおすすめ。根本から見直すためには現在の支出状況の把握は必須です…!

ということで、今回はぼくの家計を公開してみますので、ぜひご自分ご家庭の支出を見直すきっかけにしてみてください。

現在の支出を公開!

ぼくの現在の家族の状況は、30代 夫婦、娘1人、義母の4人。

その家族の支出(固定費)を赤裸々に公開、さらに見直し予定の対策も検討します。

支出まとめ

項目毎月の費用対策
家賃・住宅ローン持ち家のため、0円
電気代12,000円楽天でんきへ変更
ガス代5,000円地域最安へ変更済み
水道代5,000円
灯油代(冬だけ)10,000円
浄化槽清掃代5,000円不可?
スマホ代8,000円(スマホ3台)格安simへ変更
固定電話+ネット回線6,000円@スマート光へ変更済み
奨学金12,500円
生命保険30,000円
Amazonプライム325円(年3,900円)

※正確には光熱・水道代など変動費ですが、毎月の支出を確認するため記載しています。

合計すると、月間約155,000円の支出となっています。

setsuyaku - 【毎月の固定費】30代運用男子4人家族の支出ぜんぶ公開【節約の第一歩】
のがたか
高い…。

とはいえ、支出で一番大きな住居費がかかっていないのでかなり大きく、他の方と比較するとそこまで支出は高くない?ですかね。

とはいえ、まだまだ改善の余地があるのは事実。長年放置してるものっていつの間にか値上げされてたりしますからね!

ということで、ひとつずつ見ていきましょう。

電気代:東京電力→楽天でんきへ

setsuyaku - 【毎月の固定費】30代運用男子4人家族の支出ぜんぶ公開【節約の第一歩】

東京電力から楽天でんきへ変更

  • 変更前:月間 12,000円、年間 150,000円
  • 変更後(予定):月間 11,000円、年間 130,000円

➡︎ 年間20,000円の節約!

もともと、電力自由化後もそのまま大手電力会社を使っていて、重い腰をあげ楽天でんきへ変更…!

重い腰をあげた割には、変更作業はネットで5分くらいで完了、めちゃくちゃカンタンでした(^p^)

サクッと年間20,000円の節約。

>>【電気代】たった5分で年間20,000円の節約【電力自由化でおすすめ】

さらに支払い料金に応じて楽天ポイントが付与されるので、それを楽天ポイント投資につっこみます…!

プロパンガス代:ニチガス→地域最安会社へ

setsuyaku - 【毎月の固定費】30代運用男子4人家族の支出ぜんぶ公開【節約の第一歩】

ニチガスから地域最安会社へ変更

  • 変更前:月間 8,000円、年間 96,000円
  • 変更後(予定):月間 5,000円、年間 60,000円

➡︎ 年間36,000円の節約に!

ぼくが住んでいるのは地方なので、都市ガスは通っておらず、プロパンガス(LPガス)でして、まーこれがとんでもない価格になってました…!

特に従量料金が異常で、今までのガス会社は1㎥あたり、510円(税抜)

これ馬鹿高いみたいですね…。

地域最安値のガス会社に変更しましたが、1㎥あたり290円(税抜)ですよ…。

まーじでエゲツない。笑えるレベルです。

これで年間36,000円程度節約。

setsuyaku - 【毎月の固定費】30代運用男子4人家族の支出ぜんぶ公開【節約の第一歩】
節約初心者
電気代とガス代ですでに年間50,000円以上節約できてるね…!

ガスの変更どうしたらいいかわかりづらいですが、ぼくは下記のサイトで見積もりとって申し込んでほぼ完了。

>>無料見積もりはこちら:enepi(エネピ)

あとは、変更先のガス会社が代行して解約等してくれます。

※これを機にクレジットカード払いにしたので、ポイントも貯まります!
もちろん楽天カードで楽天ポイントためて楽天ポイント投資にぶっこみます( ̄^ ̄)ゞ

水道代

setsuyaku - 【毎月の固定費】30代運用男子4人家族の支出ぜんぶ公開【節約の第一歩】

水道代

  • 月間:5,000円、年間:60,000円

水道代は基本的に変更できませんよね…。

子供ができてから毎日湯船につかるようになったのでかなり増えました。ただこればっかりはしょうがないので必要経費ですね。

灯油代

灯油代

  • (冬だけ)月間:10,000円、年間:30,000円

田舎の冬って寒いんですよほんとに!しかも家も古いので余計です。

灯油は欠かせません…(^p^)

浄化槽清掃代

setsuyaku - 【毎月の固定費】30代運用男子4人家族の支出ぜんぶ公開【節約の第一歩】

浄化槽(管理・清掃)代

  • 管理料(3ヶ月に1回):10,000円
  • 清掃(1年に1回):20,000円
  • 年間:60,000円

これも地方特有です。

下水が通ってないので浄化槽を使っています。

節約できるか今後の検討材料です。(法律によって決められているのでなかなか難しい?)

setsuyaku - 【毎月の固定費】30代運用男子4人家族の支出ぜんぶ公開【節約の第一歩】
節約初心者
けっこう高いけど…難しそうだね。

スマホ代

スマホ代(3代分)

  • 変更前:月間 8,000円、年間 96,000円
  • 変更後:月間 6,000円、年間 72,000円

➡︎年間24,000円の節約に

1台キャリアなので格安simに変更

家族で合計3台のスマホを使っていて、2台はすでに格安sim。

残り1台を早急に格安simに変更する予定です。

もちろん、楽天モバイル…!

楽天モバイルにするだけでポイントがついて、料金を楽天カードで楽天ポイントためて楽天ポイント投資にぶっこみ(ry

固定電話代 + ネット回線

固定電話代 + ネット回線

  • 月間 6,000円、年間 72,000円

※変更前が不明。年間10,000円くらいの節約です。

固定回線を光電話に変更済み。

楽天ブロードネット…といきたいところですが、キャッシュバックとかややこしいので、@スマート光というシンプルに安い会社にしました。

使用感に問題はありませんよ。

奨学金

奨学金

  • 月間 12,500円、年間 150,000円

ぼくの奨学金があと3年分くらい残ってます(^p^)

借金は借金なんだろうけど、このお金がなかったら大学には行けなかったので、淡々と返済していくのみです。

生命保険

保険料(家族分すべて)

  • 月間 30,000円、年間 360,000円

保険料は高いし、もったいないな…。とは思いますし、ネットで「保険はいらない」と言うことも理解できますが、家族の状況とかもあるので他人がどうこう言う問題ではないかなと。

ぼく家族では、終身保険に、ぼくがもし働けなくなったときのための収入保障もつけています。万が一のときに困るのはぼく本人じゃなくて家族ですからね。

とはいえ、あまりにも今の状況にあってない保険は馬鹿らしいのであきらかに「高すぎるな…。」ってときは見直した方がよさそうです。

Amazonプライム

Amazoプライム

  • 月間 325円、年間 3,900円

これは外せませんね!!!!メリット多すぎて!!

お子様がいる家庭ではプライムビデオには超助けられてるんじゃ無いでしょうか!!

 

今後の対策まとめ

節約のために今までやったこと、今後やることをまとめます。

これまでやったこと

  • ガス代:大手から地域最安会社へ変更
  • 固定電話代 + ネット回線:@スマート光へ変更

今後やること

  • 電気代:大手電力会社から楽天でんきへ変更(実施中)
  • スマホ代:キャリアから楽天モバイルへ変更

これまでガスと固定電話+ネット回線は変更済み、電気・スマホは今後変更していきます。

これまで変更したもの、今後変更するもの、合計すると、年間90,000円前後の節約になります…!

これは大きいですよね ( ・ㅂ・)و ̑̑

 

節約には根本を見直す = 固定費の削減が超重要

節約っていうと、こまめに電気消したり、お湯使わなかったり…とイメージしがちですが、ぶっちゃけ労力の割にはそこまで節約効果は期待できないと思っています。

めんどくさいですしね…。

なので、根本の見直し = 固定費の見直しが重要です…!

しかも、一度固定費を見直して、手続きさえ行ってしまえば、翌月以降も固定費が下がることになるので大きな節約効果がありますよ。

固定費の見直しは意識して行動しないと放置しがちなのが事実。手間がかかりそうな気もしますしね。

ですが、ものにはよりますが、実際はけっこうカンタン。多くはサクッとネットで完結します!

 

浮いたお金はすべて投資へ

ぼくが節約してなにに使おうかというと、資産運用の資金にします…!

投資先はぼくが今、実際に運用しているロボアドバイザーや投資信託、FXがメインになります。

節約したお金を投資にまわすことで、資産の良い循環が生まれさらに自分の資産が加速していくはず。そういった資産のループをつくっていきます。

【資産運用2019】10万円から始める初心者におすすめの投資先5選!では資産運用初心者に向けたおすすめ投資先をまとめているので興味のある方はぜひご覧ください。

 

まとめ:自分の支出を把握してみよう

setsuyaku - 【毎月の固定費】30代運用男子4人家族の支出ぜんぶ公開【節約の第一歩】

今回は、ぼく家族の毎月の支出をまとめてみました。

節約の第一歩として、自分の支出を見直すことが重要です。その部分がボトルネックになっているか一目でわかりますしね。

請求書などをまとめるだけですぐできるので、節約を考えている方はぜひ見直してみましょう。

特に固定費を見直すことで大きな金額の節約になりますよ。

 

LINE@はじめました!友だち追加してね!

コチラも読まれています



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。