50万円~100万円で始める失敗しない資産運用5選!もし今の状況なら…モデルプランを紹介

のがたか
のがたか
これから資産運用を始めようと思っている方向けに、元手50万円〜100万円で始めるなら…という投資を紹介しています。

ロボアド、投資信託、自動売買FX、仮想通貨…などポートフォリオの参考にしてみてください。

これから資産運用したいを多くの方は50万円程度からはじめる人が多いとのこと。

そんな方へこれまでの投資のイメージを覆す失敗しない資産運用方法を紹介します。

本記事の内容:

これから資産運用を始めようと思っている方向け

  • もし50万円〜100万円手元にあったら…モデルプランを紹介
  • リスク・リターンも解説しています

本記事を書いているぼくは、資産運用に1,000万円以上投資しています。基本的な投資スタンスはほったらかし投資です。

もし自分が今の知識を持ちつつ初心者で50万円〜100万円投資可能だった場合、どんな投資先を選ぶかおすすめの資産運用を紹介します。

実際の運用結果も記事にしていますので、資産運用で失敗したくないといった方の参考になるはずです。

5分だけこの記事に付き合っていただき資産運用について知ってください。この5分が未来の余裕のある暮らしにつながるはずですm(__)m

投資初心者
投資初心者
50万円〜100万円手元にあるから資産運用はじめてみたい!おすすめの資産運用ある?
のがたか
のがたか
おすすめの資産運用を解説するよ!
飛ばし読みガイド(タップで先に読めます)

資産運用の基本的な考え方

投資初心者
投資初心者
資産運用のポイントってなに?
のがたか
のがたか
長期・分散・積立、この3つ!

資産運用の基本的な考え方は、「長期・分散・積立」です。

資産運用の基本的な考え方

  • 長期で安定した資産運用
  • 複数の銘柄に分散投資
  • 積立(ドルコスト平均法)

※金融庁も「長期・積立・分散」の有効性を論じています。

【長期・積立・分散投資の有効性】

長期・積立・分散投資による効果は、積立が長期であればあるほど、投資先を分散すればするほど、収益がバラつきにくくなる特徴がある。
1985年以降の各年に、毎月同額ずつ国内外の株式・債券に積立・分散投資したと 仮定し、各年の買い付け後、保有期間が経過した時点での時価をもとにして運用結果を算出すると、保有期間が5年ではマイナスリターンも発生するが、保有期間が20年になるとプラスリターンに収斂し、さらにそのバラつきも小さくなる。

引用元:金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」 | 金融庁

のがたか
のがたか
過去実績に基づいた確かな結果です!

まずこの資産運用の考え方3つのポイントを理解しましょう。

このポイントを理解することで同時にリスクを抑えることにつながります。

長期で安定した資産運用をする

長期間運用することで、損をするリスクを抑えることができリターンが安定します。

▼長期運用することでリターンは安定する

価格変動リスクは、長期的な観点に立てばある程度のリターンに収束されます。

1回あたりの積立金額が少なくとも、長い期間積立てると大きな金額になります。

出典:岡三証券

時間を味方につけてリスク・リターンを安定させることができるんです。

なるべく早く始めて長期で運用することを考えていきましょう。

分散投資させる

出典:厚生労働省

「一つのカゴにすべての卵を盛るな!」

分散投資をイメージした下記の意味になります。

資産運用に置き換えると

ひとつの銘柄・投資に一点集中投資していると、その銘柄になにかがあった時大きな損失になってしまう。

分散投資することで、ひとつの銘柄になにかあっても他の銘柄で補うことで、リスクが分散される。

分散投資することで全体のリスクを減らし、トータルで利益を出していこうという考え方ですね。

積み立てる(ドルコスト平均法)

「価格などに関係なく決まった日程で同じ額を投資(積み立て)する」

これがドルコスト平均法です。複数回に分けて投資することでリスクを分散できます。

▼ドルコスト平均法

 出典:大和証券

初心者には分かりづらい相場では、一度に大量に買い込んでしまうとどうしても損失リスクが高くなってしまいます…。

なので、できるだけタイミングがばらけるドルコスト平均法での積立を心がけましょう。

 

50万円〜100万円で始めるおすすめポートフォリオ

いろいろな資産運用に手を出しているぼくですが、

「もし今初心者だとして手元に50万円〜100万円あったとしたらどんな投資をするか」

という初心者に向けたおすすめのポートフォリオをつくってみました…!

投資初心者
投資初心者
なんで50万円〜100万円なの?

このブログを読んでいる多くの方は20代〜30代で、その年代が資産運用を始める際に用意する金額を考えた結果です。

50万円〜100万円あればいくつかの投資先に分散できますし、リスクを抑えた運用も可能です。

50万円〜100万円のポートフォリオ

これからはじめる初心者向けなので極力は損失は出したくない。でもお金が増える喜びを感じてほしい…。

ということで、リスクを抑えつつもリターンを求めるポートフォリオをつくってみました。

まずは利益が出る喜びを実感してほしいからです。やっぱりお金が増えるのっていいですよ。ほんとに。笑

これが実感できるかどうかでその後の意欲が全然変わってきますので。

では、おすすめのポートフォリオをどうぞ。

▼50万円ver.

投資先金額リスク特徴
ウェルスナビ10万円全自動運用
投資信託10万円投資の王道
FX自動売買20万円中〜高自動でFXを売買
現金・その他10万円追加投資用、仮想通貨、ソシャレンなど

 

▼100万円ver.

投資先金額リスク特徴
ウェルスナビ20万円全自動運用
投資信託30万円投資の王道
FX自動売買30万円中〜高自動でFXを売買
現金・その他20万円追加投資用、仮想通貨、ソシャレンなど

もし今の知識を持ちつつ資産運用をはじめるならこんなポートフォリオを組むというものをつくってみました。

  • リスク低めでポートフォリオを安定させる「ウェルスナビ・投資信託」
  • ミドルリスク・ミドルリターン「自動売買FX」
  • 現金・その他

そしてこのポートフォリオで特徴的なのが、投資額すべて使い切らずに10万円(20万円)を現金として残しているところです。

投資初心者
投資初心者
なんで現金残してるの?
のがたか
のがたか
2つ理由があります!

理由のひとつめは、追加入金用です。

トラリピやループイフダンなどの自動売買FXでは暴落が起きるとロスカット(損失が確定)されてしまうことがあるので、回避するために追加入金で凌ぐことができます。

また、暴落等がなく順調に利益が積み重なっていった投資先にさらに入金して投資するのもいいと思います。

理由2つめは、自分が気に入った(合った)投資をしてほしいということです。

いくら人におすすめされても最後に決めるのは自分。しかも投資の世界に正解はありません。常に勉強が必要です。

自分で勉強して「これはイケる!」と思った投資をしてみましょう!

例としてあげると、リスクをとってリターンを求めるなら仮想通貨、リスクを抑えて安定させるならソーシャルレンディングなどが該当しますね。

では、ここからおすすめした投資先を個別に紹介していきますね。

 

おすすめ投資①:ウェルスナビ

まずはじめにおすすめするのが「少額+ローリスク」のウェルスナビです。

※ウェルスナビはロボアドバイザーの一種です。

ウェルスナビは、この1〜2年で大きく知名度をあげて実際に評価されている新しい投資方法です。

20年〜30年スパンで淡々とお金を積み立てながら増やしていくという投資方法です。

自分でなにかに投資をする必要はなく、資産運用アルゴリズムで自動的に最適な投資をしてくれるので、基本的に自分ではなにもすることがありません。

忙しいサラリーマンや主婦の方にはピッタリの投資法ですね。運用結果も右肩上がりで、評価も非常に高いロボアドバイザーです。

ぼく自身もウェルスナビを運用して2年以上経過しました。

のがたか
のがたか

小規模のマイナスはあれど、過去の成績から年利5%以上は見込めると思っています。

最終的に自分の手元に残るお金を増やしてくれる節税(DeTAX)機能も備わっているウェルスナビは、ロボアドバイザーの中でも群を抜いていますよ。

当サイト限定キャンペーン実施中!

※無料登録OK。5分程度で完了します。

ウェルスナビは積立投資が大事です。50万円以外にも頑張って毎月積み立てるお金があるとなお良しです!

 

おすすめ投資②:投資信託

投資初心者
投資初心者
投資信託ってよく聞くよね〜!
のがたか
のがたか
とりあえずはじめてOK!

ポートフォリオ2つめは「投資信託」です。

資産運用の王道。リスク低めです。

投資信託は積立することで複利効果もあるので、毎月の資金に余裕がある方はぜひ毎月積立をおすすめします。

例えば、毎月1万円を年利5%で20年間運用したとすると、

原資は、1万円 ✕ 12ヶ月 ✕ 20年 = 240万円ですが…。

原資年利5%運用
1年目120,000126,000
2年目240,000258,300
3年目360,000397,215
4年目480,000543,076
5年目600,000696,230
6年目720,000857,041
7年目840,0001,025,893
8年目960,0001,203,188
9年目1,080,0001,389,347
10年目1,200,0001,584,814
11年目1,320,0001,790,055
12年目1,440,0002,005,558
13年目1,560,0002,231,836
14年目1,680,0002,469,428
15年目1,800,0002,718,899
16年目1,920,0002,980,844
17年目2,040,0003,255,886
18年目2,160,0003,544,680
19年目2,280,0003,847,914
20年目2,400,0004,166,310

原資240万円が416万円ですね…!+200万円近くになっています…!

年利10%で運用できたとすると、+700万円以上です!これが複利のパワー。長期運用で積み立てていくことでなせる結果です。

投資信託にはリターンのいいものがありますので、ぜひ探してみてください。

投資信託買うなら証券会社が必須で楽天証券一択です。その理由は楽天スーパーポイントで投資信託が買えるからです。実質リスクゼロ。

楽天証券は登録しておいて損はないです。


投資信託・つみたてNISAならポイント投資ができる楽天証券!

※無料で口座開設OK。5分程度で完了。

また、もしまだNISA/つみたてNISA口座を解説していない場合はあわせて利用することをおすすめします。NISA口座は売買益にかかる税金が非課税になる制度です。

のがたか
のがたか
リスクゼロの理由は、楽天スーパーポイントで投資信託【楽天証券ポイント投資】で詳しく説明しています。
【実績公開】楽天ポイント投資のメリット・デメリットをレビュー!初心者におすすめの始め方
【実績公開】楽天ポイント投資のメリット・デメリットをレビュー!初心者におすすめの始め方 楽天証券のポイント投資を解説します。 これまで、ポイントで投資ができるサービスはありませんでした。実際に運用してみて気づい...

 

おすすめ投資③:自動売買FX(トラリピ)

投資初心者
投資初心者
ウェルスナビ・投資信託よりリターンがあるの?
のがたか
のがたか
リターンの可能性は高い!

ポートフォリオ3つめ、一番大きな金額を入れている投資が、FX自動売買です。

FX自動売買の特徴は最初に設定さえしてしまえば、あとは日々の値動きは気にしなくていいところ。

特におすすめはトラリピで「らくトラ」や「らくトラ試算表」といった初心者にもカンタンに使えるツールが揃っていて使いやすさの面では優秀です。

最近では手数料が無料になり、自動売買FXでは最強の業者と言えるようになりました。

特許を取得している決済トレールで利益を最大化することができるのもメリットのひとつですよ。

気になる方は、トラリピの最新実績をご覧ください。有益な情報満載ですよ。

のがたか
のがたか
かなりおすすめの投資!FXではありますが、設定次第ではかなりリスクが抑えられます。

見た目もとても使いやすく初心者でも手軽に自動売買が始められます。

\限定レポートプレゼント中/

※無料で口座開設OK。5分程度で完了。

 

現金・他(仮想通貨・ソーシャルレンディング)

最後のポートフォリオは現金、もしくはその他(仮想通貨やソーシャルレンディング )です。

理由は先ほど書いたとおり、追加入金用、もしくは自分で勉強して気に入った資産運用をしてみましょう!

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとはざっくり言うと、お金を借りたい「借手(事業者)」にお金を貸し出したい「投資家」をマッチングするサービスです。

+5%以上のリターンの期待値が高いですね。

クラウドバンク

クラウドバンクは、非常に洗練されたデザインで直感的に操作できるので初心者にもおすすめ。

ファンドの種類も多く、分散投資も可能なクラウドバンクは文句なしですね。

クラウドバンクは実際に1年間運用しています。

のがたか
のがたか
詳しくは、クラウドバンクで85万円を1年間投資した結果!ブログで実績公開で解説していますのであわせてご覧ください!
クラウドバンクで85万円を1年間投資した結果!ブログで実績公開【評判・口コミ】 クラウドバンクを徹底的に解説しています。 本記事の内容: ソーシャルレンディング、クラウドバンクを始めようと思っ...

運用した所感としてはかなり安心感はありますね。毎月の分配金も期日までにしっかり入金されていますし、バツグンに使いやすいです。

また、短期案件が多いのも嬉しいところ。近々使う予定のあった現金でも期間が把握できますので。

クラウドバンクは回収率100%!安心して投資できる

※無料で口座開設OK。5分程度で完了。 

Funds(ファンズ)

2019年1月にリリースされた貸付投資 Funds(ファンズ )に注目しています。

Fundsの投資先は、『上場企業』や『監査法人が監査をしている会社』『ベンチャーキャピタルなどから出資・投資を受けている成長が期待されるスタートアップ』が募集する組成ファンドに投資する仕組みとなっています。

投資先は明確、透明性が高い案件で投資家としての最大のデメリットが払拭されています。

どこに投資しているかわかるというのはソーシャルレンディング会社にはないメリットなので、その点では他の会社に比べて超メリットです。

利回りも1.5%〜6%で問題なし。

しかも、なんと、1円(!)から投資可能…!これは驚きです。

「とりあえずお試し」というやり方もできますね。少額ですが1発目の案件には投資しています。

Funds(ファンズ)は、Funds(ファンズ)メリット・デメリット!貸付ファンドでコツコツ資産運用で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

Funds(ファンズ)をメリット・デメリット・評判まとめ【実績公開】
【超人気】Funds(ファンズ)メリット・デメリット・実績公開!投資家注目の評判とは…? ここだけの話、こんなに人気が出るとは思ってもいませんでした。これまでのすべてのファンドで満額成立。 Funds(フ...

超人気のソーシャルレンディング会社!

※無料で口座開設OK。5分程度で完了。

仮想通貨(ハイリスク・ハイリターン)

若い方にはハイリスク・ハイリターンの仮想通貨がいいですね。

仮想通貨は2017年末から2018年初頭にかけ大きく値上がりし、よく話題にもなりましたね。

ぼくは2019年5月の1ヶ月で+500万円程度の利益が出ています。

追記:その後+700万円となり合計1,200万円程度の含み益となっています。

  • 仮想通貨に興味がある
  • 仮想通貨の未来に投資したい
  • リスクをとってでも大儲けしたい

10万円からでも億り人(1億円)達成した人もいるくらいですから、自分でしっかり勉強して投資するのもいいかなと思います。

仮想通貨取引をはじめるには、取引所が必須!

これからはじめる初心者に、おすすめの仮想通貨取引所を紹介していますので興味がありましたらご覧ください。

裁量FX:自分でトレードする

あまり初心者にはおすすめしないんですが、必死にテクニカルやチャート、テクニカル分析するし、トレードに向き合える時間があるぞっていう方はチャレンジしてみてもいいかもです。

裁量FXをマスターすればマジで人生変わりますよね。

ぼくも2017年にビットコインFXにチャレンジして大きなお金を手にしました。でもそれは超右肩上がりの相場に助けられただけで、2018年は思いっきり焼けています。

なのでやる人をかなり選びます。そしてFX投資家の9割は負けているという事実。

残り1割の方はプロで専業で毎日寝る間を惜しんでチャートを見ています。

ぼくは…2017年のビットコインのようなチャンスがあれば再チャレンジします…!(勝てるときだけやるって感じです。)

そういった使い方もできるので知っておいて損はないですが、本気で取り組むのはそれなりの覚悟が必要だと思いますよ。

(参考)裁量FX:リスクヘッジ

ちょっとむずかしい話になりますが、単純にレバレッジをかけた裁量FXはおすすめできませんが、リスクヘッジとしてのFXを覚えておくことは大事です。

できなかったとしても知識として頭に入れておくべきです。

金融で言われるリスクヘッジとは、ざっくりと、

  • 現物損失のカバー
  • 現物のマイナス分をショート(売り)することによってプラスマイナスゼロにする

といった意味合いになります。

下落トレンド・暴落時ではこのリスクヘッジが自分の資産を守るためにとても有効です。

FXなどをせずに現物を持っている方はマイナス相場になると含み損が増えつらい時期を過ごすかと思います。

そんなときにFXでショートを使えば下落トレンドでも利益を出すことができます。

下落トレンドでは、現物で下がり続ける利益をショートを使うことで、利益の減少をおさえ、自分の資産を守ることができるのです。

ここで絶対守ってほしいのがレバレッジは1倍。まずはそれでOK。それ以上は危険です。

詳しくは下記の記事(ビットコインFXを例にしていますが、内容が理解しやすい👇)

>>仮想通貨暴落・下落時の対策。ショートを使ってリスクヘッジ

 

おすすめ投資のおさらい

再度になりますが、下記のようなポートフォリオを設定します。

投資先50万円100万円リスク特徴
ウェルスナビ10万円20万円全自動運用
投資信託10万円30万円投資の王道
FX自動売買20万円30万円中〜高自動でFXを売買
現金・その他10万円20万円追加投資用、仮想通貨、
ソシャレンなど
  • リスク低めでポートフォリオを安定させる「ウェルスナビ・投資信託」
  • ミドルリスク・ミドルリターン「自動売買FX」
  • 現金・その他

今回のポイントは現金を残していること。

現金は少なからず残したほうがいいと思っています。いざとなったときに安心ですしね。

 

まとめ:50万円〜100万円ではじめる投資

今回は、もし50万円〜100万円で資産運用を始めるならという切り口でおすすめのポートフォリオを紹介しました。

もしこの記事を読んで少しでも資産運用に興味が出た方は、今からはじめるべきです。

行動しましょう。遅くはありません。

今、行動することでしか変わりませんから。

今回紹介した投資法

 資産運用初心者におすすめの投資5選

POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

自動売買FX 当サイト限定キャンペーン中!



ループイフダン

アイネット証券>>詳細はこちら

 


トライオート

トライオートFX>>詳細はこちら


のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

関連記事を読んでみる

POSTED COMMENT

  1. 投資初心者 より:

    のがたか様
    いつもブログを拝見し参考にさせていただいています。
    現在私は楽天の積立NISAとiDeCoやっていて、来月定期に入れた100万が解約されるのでこれを資本に運用を増やしたいと考えていますが、ウェルスナビを視野にいれる場合、20万で初めて残りを積立用に残すという選択肢は有りでしょうか?
    また投資信託をポイントで購入されていますが、私は毎月の楽天ポイントが200P前後で、ポイントだけで回すかお金と併用するか迷っています。

  2. いつもご覧いただきありがとうございます。

    >>ウェルスナビを視野にいれる場合、20万で初めて残りを積立用に残すという選択肢は有りでしょうか?
    かなりありだと思います!
    ウェルスナビは長期的に積み立てることが一番パフォーマンスがよくなると結論づけていますので、一度にドカっと投資するよりも積み立てたほうがドルコスト平均法になりリスクもおさえらると考えています。

    >>また投資信託をポイントで購入されていますが、私は毎月の楽天ポイントが200P前後で、ポイントだけで回すかお金と併用するか迷っています。
    ぼくは毎月平均して5,000Pくらい貯まるのでポイントだけで投資しています。
    200Pだと少し原資として少ないので、余裕があれば現金を追加してもいいかなと思いますよ!

  3. 投資初心者 より:

    のがたか様
    回答有難うございます。
    100万を元手にウェルスナビと投資信託の2つを積み立て運用してみます

  4. 素晴らしいです!楽しんで運用できるといいですね ( ・ㅂ・)و ̑̑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。