【2018】サラリーマンにおすすめの投資 | ほったらかしで資産運用

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
会社で普通に働いてるし、なんで投資?資産運用?する必要あるの?って思ってる人多いよね!
ノガミ
ノガミ
サラリーマンこそ資産運用すべき!

今回はそんな疑問に答えつつおすすめの投資法を紹介していきます。

今回の記事の内容
  • なぜサラリーマンこそ資産運用が必要なのか?
  • サラリーマン投資のリスク・デメリット(過去の失敗談あり)
  • サラリーマン投資の考え方
  • おすすめ資産運用

資産運用に興味があるけど忙しくて手が回らない方、なにから始めたらいいかわかならいサラリーマンの方向けの記事となっています。

ぼくは資産運用に1,000万円以上投資していて、サラリーマン時代に資産運用をはじめて大きな利益を得られた事実もあるので、やる気さえあれば忙しくても全然できます。

しかも、24時間チャートにはりつくようなFXトレードやデイトレーダーのような投資方法ではないところがサラリーマン向け資産運用の肝です…!

まず、なぜサラリーマンこそ投資をすべきなのかまとめつつ、リスクやデメリットのお話もしていきます。

忙しいサラリーマンの方向けに約3分で読める記事となっています。24時間のうち3分だけお付き合いください。

なぜサラリーマンこそ資産運用が必要なのか?

「普通に仕事してるし、資産運用なんてする必要ないでしょ。」

と思っている方は世にたくさんいると思います。ですがこの記事を見ていただいた方は少なからず投資に興味がある方なんじゃないでしょうか。

そう!サラリーマンこそ投資をすべきなんです…!

サラリーマンは安定し毎月給料がもらえます。安定収入があるからこそ資産運用に毎月まわせることができる、これがサラリーマンが投資をする上での強みです。

サラリーマンが投資をするメリット

投資をするとどんなメリットがあるのか、結論を言うと「お金が増えるから」

これに尽きます。お金に余裕があれば人生が楽に過ごせますよね。

仮に毎月1万円、30年間積み立てた場合の図となっています。

なにもせず貯金だけしてると、360万円です。

もし毎年+10%で運用できたとすると30年後は2,280万円、その差は1,920万円…!

さすがに+10%は厳しいとして現実目指せそうなライン、+5%だとしても836万円と差は476万円!

すごい差ですよね。

ぶっちゃけこれが理由です。お金があって困る人はいないですもんね。

そしてこの長期的(この場合だと30年)で毎月積み立てる投資法こそ、先ほど言ったサラリーマンの強み※にぴったりの投資法です。

※毎月安定した収入があり、積立が可能なため

銀行の金利がいくらか知ってますか?

2018年の今、銀行の金利がいくらか知っていますか?

金利は高くて0.01%程度。メガバンクは軒並み0.001%です。

▼2018年夏の利息

ゆうちょ銀行三菱UFJ銀王みぞほ銀行三井住友銀行りそな銀行
0.001%0.001%0.001%0.001%0.001%

100万円を1年間預けておいても、利息は+10円程度です…。

投資初心者
投資初心者
やっぱり…。めちゃくちゃ少ないね…。
ノガミ
ノガミ
銀行に貯金して増える時代はとっくに終わってるんだ…!

この結果を見ても銀行に預けてる余地はないのです。

 

サラリーマン投資のリスク・デメリット【失敗談あり】

もちろん投資なのでマイナスになることはあります。ですが誰しも失敗はしたくないものです。

サラリーマンならではのリスクやデメリットを理解することで、選ぶ投資商品の失敗も避けられます。

リスク・デメリット

  • 時間がない(時間を取られてしまう投資に不向き)
  • メンタルコントロールが難しい

時間がない(時間を取られてしまう投資に不向き)

サラリーマンはどうしても時間がありません。

今の時代、就業中にスマホをいじっていても問題がない職種もありますが、私用で(特に投資で)スマホを使うことができない状況だと思います。

その中で、FXトレードや株のデイトレードで勝つことは超難しいです。たいてい負けます。

ぼくの失敗談ですが、ビットコインFXをしていてスマホが見れない就業中に焼かれました…。


このような投資は突然の価格変動に対応することができなく、損失の可能性が高くなります…。

メンタルコントロールが難しい

先ほどのツイートで200万円損失を出してしまっていますが、メンタル的につらすぎました。その後の仕事はなにも手につきませんでした…。

価格変動が大きい投資(FX、株デイトレなど)はメンタルに大きな影響が出ます。買ってるときはいいんですが、大きく損失を出したときの苦痛は非常に激しいです。

ぶっちゃけ、夜も眠れなくなるほど。寝たとしても夢にも出てきます…。

サラリーマンの副業的な投資で、本業に支障が出ては本末転倒です。

 

サラリーマン投資の基本的な考え方

ここまでの話から、サラリーマンが投資をするのに向いている考え方をまとめました。

サラリーマン投資の基本的な考え方

  • 長期で安定した資産運用
  • 複数の銘柄に分散投資
  • 積立(ドルコスト平均法)

これらの考え方は投資の基本的な考え方とほぼ同じものなんです。

長期で安定した資産運用をする

まずはなんといっても資産運用の考え方の王道です。

長期間運用することで、損をするリスクを抑えることができリターンが安定します。

▼長期運用することでリターンは安定する

価格変動リスクは、長期的な観点に立てばある程度のリターンに収束されます。

1回あたりの積立金額が少なくとも、長い期間積立てると大きな金額になります。

出典:岡三証券

時間を味方につけてリスク・リターンを安定させることができるんです。

なるべく早く始めて長期で運用することを考えていきましょう。

分散投資させる

出典:厚生労働省

「一つのカゴにすべての卵を盛るな!」

という言葉を聞いたことがある方もいると思います。

これは分散投資をイメージした言葉になるのですが、下記の意味になります。

資産運用に置き換えると

ひとつの銘柄・投資に一点集中投資していると、その銘柄になにかがあった時大きな損失になってしまう。

分散投資することで、ひとつの銘柄になにかあっても他の銘柄で補うことで、リスクが分散される。

分散投資(複数に投資)することで全体のリスクを減らし、トータルで利益を出していこうという考え方です。

積み立てる(ドルコスト平均法)

「価格などに関係なく決まった日程で同じ額を投資していく」

これがドルコスト平均法です。複数回に分けて投資することでリスクを分散できます。

▼ドルコスト平均法

出典:大和証券

初心者には分かりづらい相場では、一度に大量に買い込んでしまうとどうしても損失リスクが高くなってしまいます…。

なので、できるだけタイミングがばらけるドルコスト平均法での積立を心がけましょう。

これらの考え方かつ、サラリーマンの特性にあわせた投資法とは、

自動で運用できる投資=ほったらかし投資

が最適なんです。

 

自動運用による投資とは?

その名の通り、自動で株や債券、FXやETFなどを取引してくれる投資です。

投資の種類によっては繰り返し注文・決済を行い利益を積み重ねていくタイプのものもあれば、複数のETFに投資し自動でリバランスをしてくれるものもあります。

自分でほぼ何もすることなく、サラリーマン投資が始められる自動運用投資がおすすめです。

※株やFXとありますが、ここで紹介しているのはリスクを抑えた投資法であって、大きく損失を出すようなハイレバレッジの投資やデイトレを推奨しているわけではありません。

おすすめの自動運用投資は自動運用で投資ができる資産運用5選!【初心者向け2018】で超まとめていますので、必ずご覧ください…!

 

まとめ:サラリーマン投資

本業が忙しいサラリーマンの方でなかなか投資に手が回せない場合でも、ほったらかしで運用ができる自動投資がおすすめです。

多くの自動運用投資はカンタンにはじめられて1万円という少額からでも投資可能です。

まずは試しに始めてみて自分にあっていたら本格的に運用するなんてのもいいやり方です。

投資に興味があるけどあと一歩踏み出せない方は、この記事を読んだ今です。

今、行動に移すことができれば将来の余裕のある暮らしにつながりますよ。

それでは、おすすめの自動運用投資をご覧ください。

資産運用 自動運用 初心者 おすすめおすすめ自動運用5選

ほったらかしで投資ができるおすすめの自動運用投資をリスク・リターン別に紹介しています。ぼくも実際に運用していて利益は出ています…!
どの投資も初心者がカンタンにはじめられるやさしいつくりになっていますよ。

>>この記事を読む

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています