危険なソーシャルレンディング3選!遅延・元本割れなんでもあり【リスクと問題点】

投資初心者
投資初心者
ソーシャルレンディングはじめたいんだけど、危ない会社も知っておきたい!
のがたか
のがたか
過去、貸し倒れや遅延をしている会社をまとめました!

この疑問に答えます。

本記事の内容:

ソーシャルレンディングに投資しようと思ってる方向け

  • これまでの問題点と過去の3つの事件を紹介
  • ソーシャルレンディングのリスクを再確認!

ネガティブな情報や噂も後を絶ちません。

現在、市場に出回っている金融商品の中でも、とくに高利回りが期待できるだけあって、リスクヘッジをどう捉えるかがソーシャルレンディングとの付き合い方に影響します。

本記事では、リスクや問題点をはじめ危険とされる業者の特徴など、賢くソーシャルレンディングに投資するための情報をまとめて紹介します。

ソーシャルレンディングの問題点

指摘されているソーシャルレンディングの問題点を考えていきます。

とくに、金融商品の性質そのもののリスクはもちろん、ファンドを提供している業者自体に問題が大きいケースも増えていて、否定的な投資家もいることは事実。

また、ファンドの投資先の企業の問題も指摘されるようになってきました。

投資初心者
投資初心者
特に今回紹介している業者は…ダメダメです。

そもそも信頼できるファンド業者なのか

ファンドを提供している業者自体が不正を行っているニュースが年々急増しています。

  • 投資家から集めた資金を一部または全部投資していなかった
  • 業者の投資先企業の選定に問題があった
  • 運用手法がずさんだった
  • 貸し倒れ前提でファンドを募集していた
  • 業者そのもの実態がなかった

そもそも、ソーシャルレンディングは新しい金融商品のため、財務的に足腰の弱い企業が業者となっているケースもあります。

また、資金運用や投資手法が未熟であっても業者となれる一方、元本が保証されないだけあって貸し倒れや不正を軽く考えているなど、業者の信頼性も不安な点はあります…。

投資初心者
投資初心者
残念ですがこれは事実。

投資先の企業は信頼できるのか

早期償還のリスクを含めて、ソーシャルレンディングのファンドは業者が投資する企業の経営状況や体質にも大きく左右されます。

業者の選び方によっては、債権を回収できない可能性もゼロではありません。

また、複数業者のファンドに投資してリスク分散を狙った場合でも、各ファンドの投資先が似通っていたり、一企業への投資額の割合が大きかったりすると、リスクヘッジ自体の前提が崩れてしまうことも。

ファンドに投資する際は、公式サイトや代表者の情報を調べるのは当然で、業者が組んだファンドの投資先企業まで細かくチェックする姿勢が大事。

投資初心者
投資初心者
ただそういうのがめんどくさい方向けに、おすすめのソーシャルレンディング会社を紹介しています。
【2019】ソーシャルレンディングおすすめ人気ランキング5選【初心者向け比較】 本記事の内容: これからソーシャルレンディングを始めたい方向け ソーシャルレンディングをはじめるときのポイン...

 

危険なソーシャルレンディング3選

これまで運用面や経営面で問題となって、ニュースでも大きな話題になった業者の中から、特に危ない3社のケースを紹介します。

みんなのクレジット

国内でも老舗のソーシャルレンディング業者であった『みんなのクレジット』。

  • 「無担保のファンドを「担保付」であるとして勧誘した」
  • 「集めた資金を代表者が借金の返済に回していた」

などの理由で2017年3月および8月に業務改善命令の行政処分を受けました。

2017年4月に社長の交代を経ても、同年7月には投資家へのファンドの償還が遅延する事態に陥ります。

その後、2017年、同社は投資先の企業を提訴。

2018年2月には債権譲渡なり、その後投資家から裁判を提訴されて、ついに2018年3月には社名を『スカイキャピタル』に変更。その後も営業を続けています。

ここからソーシャルレンディングの不祥事が続きます。

さすがにこれはないですね…。

ラッキーバンク

2018年3月と2019年3月に行政処分。

1回目の行政処分で問題となったのは、

「投資先の多くが同社の親族の経営する法人」であった上、「不動産担保の評価額に疑問があった」こと。

さらに、行政処分2回目では、「返済遅延のあったファンドの投資家に対して、利益を守るための行動がまったく不十分だった」というものでした。

ラッキーバンクもソーシャルレンディング業者の処分としてはもっとも重い、登録取り消しを受けています。

大きな額が毀損していますね。

トラストレンディング

2018年12月と2019年3月に行政処分を受けた後、金融商品取引業の登録取り消しとなった業者です。

特に話題となったのは、同社が投資を受けた資金の一部の不正流用です。

ソーシャルレンディングの発展段階で発覚したファンド業者の不正行為の疑惑は、その他のファンドの信頼性にも影響を及ぼしかねないため、業界を震撼させました。

かなり悪質なスキームでした。

訴訟も行われていますね。

こういった不祥事か積み重なり、ソーシャルレンディング業界全体が落ち込みました。

 

危険な会社に投資する理由はひとつもなし

紹介した危険な3社は、実態のわからない、運用も不透明なソーシャルレンディング業者の典型的な例です。

現在は投資はできない状況なので特に心配はないですが、今後、みんなのクレジットやトラストレンディングといったずさんな経営や運用の業者が登場する可能性はあります。

投資家から集めた資金を適正に投資先に運用しないばかりか、不正に流用・流出しているような会社には絶対に近づいてはダメ。

各ファンド業者の経営状況や運用方法は、ネットでも情報収集することができます。

投資初心者
投資初心者
投資先として検討している業者が信頼できるかどうか、冷徹な姿勢で判断してほしい!

 

ソーシャルレンディングのリスク

具体的に、ソーシャルレンディングにトライする前に知っておかなければならない金融商品としてのリスクを考えていきましょう。

元本保証が保証されないため貸し倒れになることも

ソーシャルレンディングを始める際に、必ず押さえておかなければいけないこと。

それは、貸し倒れのリスクが大きいということです。

銀行のような元本保証型の金融商品なら金融機関が経営破綻してしまっても、元本が戻ってくるしくみができています。

しかし、ソーシャルレンディングは常に元本割れのリスクのある投資商品です。

ファンドの運用がうまくいかなければ、利益が出ないばかりか、元本さえ取り戻せないことも考えて投資する必要があります。

また、業者自体が経営難で倒産してしまうと、1円も元本が戻ってこないリスクと常に隣合わせなのです。

ここのところ、業者の運用失敗や不正による貸し倒れ案件が増えていて、ニュースで次々と流れてきます。

待機期間・早期償還・中途解約不可という時間のリスク

ソーシャルレンディングは運用ルールで、時間の縛りがある金融商品です。

時間の縛りというのは、時間のメリットを生かし切れないという次のような可能性を指します。

待機期間

申し込みを決めたファンドがあっても、すぐに応募して即運用がスタートしない場合があります。

募集期間と運用スタートまでの間に案件によって待機期間が発生します。

この待機期間のおかげで、応募して入金してから運用スタート日までは投資的に空白の期間がもったいないですね。

早期償還

ファンドが運用先に選んでいた企業が、契約期間よりも早く返済してしまった場合、ファンドが終了して元本とそれまでの利益を手にすることがあります。

元本割れがない代わりに、繰り上げ返済によって想定されていた利益を生まないまま案件が終わってしまいます。

購入手数料や運用手数料などを考えると、コストが大きくなってしまうリスクも生じます。

このように、本来なら契約期間という時間によって得られたはずの利益を手にできないリスクが存在します。

満期まで中途解約ができない

ソーシャルレンディングのファンド業者は資金をまとめて投資先に貸し付けするという性格上、一度投資した資金を途中で解約できないというファンドが大半です。

そのため、ソーシャルレンディングの投資資金はあくまで余裕資金を使いましょう。

もし途中でまとまったお金が必要になっても、満期を迎えるまでは投資し続けなければなりません。

 

まとめ:危ないソーシャルレンディング会社

業界が成熟していないためファンド業者への信用リスクも大きい状況は、今後も続いていきます。

ですが、借り手企業の匿名化解除の動きなどもあり、健全化に向けて業界全体で改善しているのも事実です。

自分で危険なソーシャルレンディング業者から身を守るには、何より正確な情報を集めること、そして、余裕資金でトライすることが一番です。

 

おすすめソーシャルレンディング会社を紹介

本記事では、危険なソーシャルレンディング会社を紹介しました。

下記記事では一定の安心感があるおすすめのソーシャルレンディング会社を紹介しています。

投資初心者
投資初心者
はめ込まれないためにもぜひ確認してくださいね!

実際に運用した実績や調べた内容から「特に質が高く、コスト面・サービス面でも優秀なソーシャルレンディング会社」をランキング形式で紹介しています。
ソーシャルレンディングは会社選びが超重要。過去に元本割れがない会社を選んでいます。

>>この記事を読む

 

 

 資産運用初心者におすすめの投資5選

POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

 

自動売買FX限定キャンペーン中!

 

のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

関連記事を読んでみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。