【+10%以上】ソーシャルレンディング利回りが高いランキング【5社を比較】

《すぐにわかる利回りが高いソーシャルレンディングランキング!》

▼当サイトおすすめはコチラ!

【1位】クラウドクレジット [利回り+10%超えの海外投資が可能!]

【2位】LENDEX [高利回りファンドを短期間で償還!]

【番外】オーナーズブック [物件売却に成功すると+10%以上に化ける]

 

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
ソーシャルレンディングっていろいろ多くてよくわかんない…。

単純に一番利回りがいいやつにする!

ノガミ
ノガミ
OK!紹介しよう!

そんな疑問に答えていきます。

この記事では、ぼくがソーシャルレンディングを運用した実績や調べた内容から「利回りが良い・好パフォーマンスなソーシャルレンディング」をランキング形式にしてまとめました。

「とにかく利回りがいいもの」を運用したいという方にはとても有益な記事になっていると思います。

ぜひソーシャルレンディング会社選びの参考としてじっくり読んでください。

ソーシャルレンディングはなぜ会社選びが重要?

ここ1年くらいで一気に伸びてきているサービスで、その分多くの企業が参入しており、実際に運用できる会社は20社以上あります。

問題のある事業者を選んでしまうと、その時点でリスクが非常に高くなってしまいます。

事実、2017年には「みんなのクレジット」はいわゆる自転車操業を行なっていたとして行政処分を受けています。

参考:みんなのクレジット、投資家無視の「禁じ手」を実行か

投資金は3%程しか返却されませんでした…!

このようなリスクがないように、安心して運用ができるソーシャルレンディング会社で運用しましょう。

安心して運用ができるソーシャルレンディング会社の確認ポイントは以下の点です。

  • 過去元本割れがないか
  • 遅延はないか
  • もし遅延していたとしたらその後の対応はどうか(しっかり回収できているかどうか)

この辺はマストでのチェックが必要です。

 

利回りにこだわりたいソーシャルレンディングランキング

では利回りが高いソーシャルレンディング会社ランキングです。

今ではどのソーシャルレンディング会社もそこまで差はありませんが、その中でも特に運用実績のいいソーシャルレンディング会社を紹介します。

TOP3はすべて利回り+10%以上のファンドを扱っている会社ですよ。

とにかく結果を残したいという方はぜひこのランキングを参考にしてください。

※利回りが良い=リスクも比較的高いというところは頭に入れておいてください…!

ただし今回紹介するソーシャルレンディング会社は過去元本割れは起こしていませんのでご安心ください。

第1位 クラウドクレジット

おすすめPOINT
  • 最高利回り:13.0%(満額成立済み)
  • 海外投資ファンド
  • これまで元本割れはなし(遅延はあるがすべて回収済み)

利回りNO.1はクラウドクレジット!

投資の世界では+5%以上でも十分な実績ですが、クラウドクレジットの最高利回りはなんと13.0%…!

100万円が1年間で113万円になっていることになります。

※可能性としての話ですが、現地通貨建てなので円安になっていれば為替差益でさらに利回りがあがります…!(逆もありますが、基本が13%なので問題はないかなと。)

>>クラウドクレジットに投資して元本割れなしで償還!

 

第2位 LENDEX(レンデックス)

おすすめPOINT
  • 最高利回り:10.0%(完済済み)
  • 不動産特化ファンド
  • 不動産を担保(東急リバブルが査定済み)

クラウドクレジットに次ぐ利回りがLENDEX(レンデックス)、最高利回りは10%を超えていて素晴らしい実績です…!

特に注目すべきは、すべて不動産を担保に入れているので貸し倒れが発生した際でも一部の資金が戻ってくる可能性があるということです。

さらにその担保不動産は東急リバブルが査定済みなのである程度の資産価値はあるということですね。

 

第3位 TRUST LENDING(トラストレンディング)

おすすめPOINT
  • 最高利回り:11.5%(満額成立済み)
  • 高利回り案件多数

トラストレンディングも高利回りのファンドで人気です。

募集開始と同時にクリック合戦がはじまり5分後には満額成立してしまうほどの人気ファンドもあります。

一部担保付き案件もあるので高利回りですが最低限のリスク回避はできそうですね。

 

番外編:OwnersBook(オーナーズブック)

おすすめPOINT
  • 最高利回り:14.5%(物件売却の場合)
  • 不動産特化ファンド
  • 投資する不動産を担保にしているのでリスク低め

オーナーズブックは特殊な利回りでして、通常は4%〜7%前後の利回りなのですが、不動産物件の売却が成功すると+10%以上に化けます…!

実際のファンドをご覧ください。

このファンドでは14.3%とはんぱないパフォーマンスとなっています…!

さらにオーナーズブックは、担保もしっかりしていて貸付金総額より不動産の価値が高くないとファンドとして募集していません。

つまり、東京の超一等地不動産で手堅い投資先ということで、かなりリスクは低めであわよくば利回りが10%以上になる可能性があるファンドということになります。

リスク低めで運用したい方にとってはかなり眉唾もののソーシャルレンディング会社ではないでしょうか。

初心者には特におすすめですよ!

 

ソーシャルレンディングは総合的に判断しよう

以上のことから利回りが一番良いソーシャルレンディング会社はクラウドクレジットになりました…!

ですが、クラウドクレジットを利回りだけで判断するのはもったいない!

ソーシャルレンディング会社の破綻リスクやファンドのリスクなども見て総合的に判断しましょう。

もちろん、今回紹介したソーシャルレンディング会社に今のところ大きな問題はありません。

ですが、今後はどうなるかはわかりませんよね。

なので、ソーシャルレンディングは利回りだけではなく総合的に判断することで、最終的に自分の手元に残るお金を増やすことができます。

【2018】ソーシャルレンディングおすすめランキング5選!」の記事で詳しく解説していますが、当サイトのおすすめは、クラウドバンク、クラウドクレジット、オーナーズブックです。

特に初心者の方には・利回り・リスク面・サービス面の充実を総合的に見てクラウドバンクが一番おすすめできるソーシャルレンディング会社です。

 

今回紹介したソーシャルレンディング会社

▼本記事のおすすめはコチラ!

【1位】クラウドクレジット [1万円から海外投資が可能!]

【2位】LENDEX(レンデックス)

【3位】TRUST LENDING

【番外】OwnerBook

今回は利回りがいいソーシャルレンディング会社をまとめましたが、総合的に見たおすすめソーシャルレンディング会社は下記の記事でまとめています。

 

おすすめソーシャルレンディング会社を紹介

ぼくがロボアドバイザーを運用した実績や調べた内容から「特に質が高く、コスト面・サービス面でも優秀なソーシャルレンディング会社」をまとめています。

「とにかく実績がいいもの」という人もいれば、「とりあえず試しに低予算で始めてみたい」のように、目的・好み・重視するポイントが異なります…!

さらにソーシャルレンディング会社によって、国内なのか海外投資なのか、投資先もさまざまな選択肢があります。

人によって最適なソーシャルレンディング会社は当然違ってくるかと思いますので、まだ迷っている方・もう少し見てみたい方は必見です。

>>【2018】ソーシャルレンディングおすすめランキング5選!

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています