【基礎知識】ソーシャルレンディングで資産運用【特徴・評判・始め方】

《すぐにわかるソーシャルレンディングおすすめベスト3!》

▼当サイトおすすめはコチラ!

【1位】クラウドバンク [ファンド豊富!初心者にも使いやすい!]

【2位】オーナーズブック [不動産担保付きで安心!]

【3位】クラウドクレジット [利回り+10%超えの海外投資が可能!]

 

詳細はこちらの記事をご覧ください。

>>【2018】ソーシャルレンディングおすすめランキング

 

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
ソーシャルレンディングってなに?レビュー知りたい!

かなり安定してるって聞いたけど本当かな?メリット・デメリットにクチコミも見てみたいな〜!

ノガミ
ノガミ
答えていきます!

そんな疑問に答えます。

今回の記事の内容
  • ソーシャルレンディングって?【カンタンに説明】
  • ソーシャルレンディングのメリット・デメリット
  • ソーシャルレンディング Q&A【よくある質問に回答】
  • ソーシャルレンディングの始め方【超カンタン】

本記事を書いているぼくはソーシャルレンディングを1年100万円以上運用していて、結論から言いますと、運用した資金はすべて返ってくきて元本割れはありませんでした。

運用実績も公開しつつソーシャルレンディングのメリット・デメリットを解説していきます。

これから資産運用をはじめる方・ソーシャルレンディングに興味のある方にはかなり有益な記事になってると思うのでぜひ最後までご覧ください。

ソーシャルレンディングって?【カンタンに説明】

ここからは、まずソーシャルレンディングってなに?というところから概要と特徴を見ていきます。

ソーシャルレンディングの仕組み

投資初心者
投資初心者
そもそもソーシャルレンディングってなに?

ソーシャルレンディングをざっくり言うと、お金を借りたい「借手(事業者)」にお金を貸し出したい「投資家」をマッチングするサービスです。

ソーシャルレンディングのメリットは以下の点です。

ソーシャルレンディングのメリット

  • お金を借りたい「借手(事業者)」は、事業に必要なお金を少ない金利でお金を借りられる
  • お金を貸し出したい「投資家」は、利回りの良い資産運用ができる

ソーシャルレンディング会社は、借手と投資家をつなげる役目を果たしているということになります。

ソーシャルレンディング投資は具体的には下記のような方におすすめです‥!

ソーシャルレンディングこんな方におすすめ

お試しで少額からはじめてみたい

忙しくて投資先や運用プランを考える時間がない

利回り・期間が決まっていてわかりやすく投資したい

ソーシャルレンディングの投資先

ソーシャルレンディングはファンドを取扱う会社によってさまざまな投資先が選択できます。

ソーシャルレンディング投資先のパターン

  • 投資国:国内・海外
  • 投資相手:企業・個人
  • 投資期間:短期・長期
  • 利回り:低い・高い(その分リスクも変わってくる)
  • リスクヘッジ:保証・担保付きかどうか
  • 投資先種類:中小企業・不動産・エネルギー(太陽光、風力、バイオマス発電など)

上記のようなパターンがあり、ソーシャルレンディング会社によって得意な分野があり、いろいろなソーシャルレンディング会社を見て自分にあったファンドを探すのもありですね。

重要なのは、利回りと期間、保証・担保があるかという点は見ておいたほうがいいです。

とはいえ、最初のソーシャルレンディング会社選びを間違わなければ、そこまで問題はないと思っています。

逆に言うと、最初のソーシャルレンディング会社選びがものすごく重要ということです。

※過去、不正行為や遅延、元本割れ等出した会社もあるので要注意です…!

ソーシャルレンディング会社選びの重要性

ここ1年くらいで一気に伸びてきているサービスで、その分多くの企業が参入しており、実際に運用できる会社は20社以上あります。

問題のある事業者を選んでしまうと、その時点でリスクが非常に高くなってしまいます。

事実、2017年には「みんなのクレジット」はいわゆる自転車操業を行なっていたとして行政処分を受けています。

参考:みんなのクレジット、投資家無視の「禁じ手」を実行か

投資金は3%程しか返却されませんでした…!

このようなリスクがないように、安心して運用ができるソーシャルレンディング会社で運用しましょう。

安心して運用ができるソーシャルレンディング会社の確認ポイントは以下の点です。

  • 過去元本割れがないか
  • 遅延はないか
  • もし遅延していたとしたらその後の対応はどうか(しっかり回収できているかどうか)

この辺はマストでのチェックが必要です。

コチラの記事「【2018】ソーシャルレンディングおすすめランキング5選!」で紹介しているソーシャルレンディング会社は過去元本割れを起こしたことがありませんのでひとまず安心と思います。

 

ソーシャルレンディングのメリット・デメリット

続いて、ソーシャルレンディングのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 利回り+5%以上で安心して運用できる
  • 知識がなくても運用できる
  • 日々の値動きを気にしなくてもいい(ほったらかしで投資できる)

デメリット

  • 損失する可能性がある
  • 手数料が少し高い

メリット①:利回り+5%以上で安心して運用できる

お金を貸す「投資家」の最大のメリットは、利息を受け取ることができるということです。

現在の多くの案件では、利回り5%〜以上です。

▼利回り例(クラウドバンク)

ソーシャルレンディング 利回り

中には+10%を超えるファンドも提供されています。

+5%以上の利回りがここまで安定して得られる投資法はなかなかないと思っています。

しかも、ソーシャルレンディングの特徴のひとつで毎月分配金が口座に入金されるので、その分配金を違う投資先で運用することで複利効果も得られるのも良いポイントですね。

知識がなくても運用できる

ソーシャルレンディングなら基本的に知識不要で始めることができます。

一度投資したらその投資先からお金が利息込で償還されるのを待つだけです。

▼実際に利息込で償還された履歴

他の投資(株式やFXなど)で勝つためにはちゃんと勉強することは当たり前で、経験・強いメンタルが必要とされています。

忙しい毎日を送っているサラリーマンや主婦の方はあまり時間を取ることができませんのでかなりおすすめできますよ。

資産運用の始めの投資としてもいいですね。

日々の値動きを気にすることなく放置OK

ソーシャルレンディングは一度投資したら、いい意味で基本的に償還されるまでやることがありません。

毎日忙しい方でも、放置でOKなので値動きやチャートが気になることはありませんよ。

株やFXなどは日々の値動きがとても気になり、チャートに振り回される生活になってしまいますよね…。その辺はソーシャルレンディングなら問題なしです。

ほったらかしで投資ができてしまいます…!

いつも忙しいサラリーマンの方や主婦の方にはぴったりのサービスです。

デメリット①:貸し倒れ(元本割れ)リスク

最大のデメリットが貸し倒れ(元本割れ)リスクです。

貸し倒れが発生した際は、ソーシャルレンディング事業者が返済を肩代わりすることはありません。

このリスクはすべて投資家が追うことになります。

ですが、過去一度も元本割れを起こしたことがない業者も数多くあるのでソーシャルレンディング会社をしっかり選べばこのリスクはかなり抑えられますよ。

さらに保証・担保付きファンドを選ぶことでもし仮に貸し倒れが発生した際でも投資資金の全額・一部が返却される可能性もありますので投資するときに要確認ですね。

ただしこのリスクはすべての投資にあるものですので。

デメリット②:ソーシャルレンディング事業者の破綻リスク

これもクラウドバンクに限った話ではないですが、ソーシャルレンディング事業者が破綻するリスクがあります。

このときに投資していた場合は、資金が戻ってくるという確証はありません。

例えば、クラウドバンクなら

クラウドバンクは業界では珍しい「第1種金融商品取引業者免許」を取得しています。

有名ネット証券が持つ免許と同じものであり、破綻リスクを考慮する上でのポジティブ材料ですね。

デメリット③:資金がロックされてしまう

投資期間中は資金がロックされてしまいます。

なので、投資期間中は資金を引き出すことはできません。

急にお金が必要なときにアテにはできないので、余剰資金で投資しましょう!

 

ソーシャルレンディングQ&A:よくある質問に答えます

ここからはみみなさんが疑問に思うよくある質問に答えていきます。

✔ よくある質問

  • いくらから始められるの?
  • 税金てどうするの?
  • 結局どのソーシャルレンディングがいいの?

質問①:いくらから始められるの?

初期費用に多額の原資が必要だと躊躇しまいがちですよね。

ソーシャルレンディングなら1万円からと少額でも始めることができるので、投資初心者も気軽に始めることができます。

まず少額で試してみて、慣れてきたら投資額を増やしていきましょう。

運用初心者の方には、お手軽に投資できるのがありがたいですね。

質問②:税金ってどうしたらいい?

投資初心者
投資初心者
税金とか確定申告ってどうするの?
ノガミ
ノガミ
利益が出たら確定申告が必要です。

ソーシャルレンディングで利益が出たら税金を収める必要があり、基本的には確定申告が必要です。

詳しくは、「クラウドバンクの税金?確定申告は必要?【還付されることもある】」をご覧ください。

※ちなみに、税金を節税する目的のNISA口座やiDecoですが現状、ソーシャルレンディングは対象外となっています。

残念ですがしょうがないので諦めましょう…。

ソーシャルレンディングって結局どこがいいの?

投資初心者
投資初心者
結局どこのソーシャルレンディング会社が良いの?
ノガミ
ノガミ
結論から言うとまずはクラウドバンクですね!

ソーシャルレンディング会社ももかなり増えてきており、10数社会社がありますが、一番のおすすめはCrowdBank(クラウドバンク)です。

ぼくも実際に1年間運用していて、結果も公開しています。詳しくは「クラウドバンクで85万円を1年間投資した結果!ブログで実績公開【評判・口コミ】」で解説しています。・

>>【無料で口座開設】CrowdBank(クラウドバンク)公式サイトはコチラ
※5分程度3ステップでサクッと登録できます。

総合的なおすすめはクラウドバンクですが、コチラの記事「【2018】ソーシャルレンディングおすすめランキング5選!」で他のソーシャルレンディング会社もまとめていますのでぜひご覧ください。

 

ソーシャルレンディングの始め方【超カンタン】

ソーシャルレンディングの始め方をサクッと紹介します。

多くのソーシャルレンディングが同様の流れで始められますので、ざっくり覚えておいておきましょう。

▼ソーシャルレンディングを始める流れ

①ソーシャルレンディング会社に口座開設(登録)する

②入金する

③好きなファンドに投資する

このような3ステップで始めることができますよ。

口座開設(登録)方法

どのソーシャルレンディング会社も無料で5分程度でサクッと登録できますよ。

▼口座開設(登録)方法の流れ

口座を開設するために以下のものが必要です。サクッと登録するためにも事前に準備しておきましょう。

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • マイナンバーがわかるもの
  • メールアドレス
  • 銀行口座

 

まとめ:ソーシャルレンディングの基礎知識

しっかりとソーシャルレンディング会社を選ぶことで安定して+5%以上の利回りが得られます…!

さらにファンドやソーシャルレンディング会社を分散させることでリスクヘッジにもなりますので複数の会社に登録しておくのがベターです。

無料で口座開設ができて口座維持費などはかかりません。

この記事を読んだ”今”が始めどきです…!

…ちなみにもう少しいろいろなソーシャルレンディング会社を見てみたいという方は下記記事で詳細に解説していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

おすすめソーシャルレンディング会社をランキングで紹介

ぼくがロボアドバイザーを運用した実績や調べた内容から「特に質が高く、コスト面・サービス面でも優秀なソーシャルレンディング会社」をまとめています。

「とにかく実績がいいもの」という人もいれば、「とりあえず試しに低予算で始めてみたい」のように、目的・好み・重視するポイントが異なります…!

さらにソーシャルレンディング会社によって、国内なのか海外投資なのか、投資先もさまざまな選択肢があります。

人によって最適なソーシャルレンディング会社は当然違ってくるかと思いますので、まだ迷っている方・もう少し見てみたい方は必見です。

>>【2018】ソーシャルレンディングおすすめランキング5選!

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています