ソーシャルレンディング

【結果全て公開!】ソーシャルレンディング初心者はこの3社からはじめる!評判・リスクまとめ

《すぐにわかるソーシャルレンディングおすすめ3選》

▼当サイトおすすめはコチラ!

【1位】クラウドバンク [案件豊富!初心者にも使いやすいサイト!]

【2位】maneo(マネオ) [業界最大手!元本割れなし!]

【3位】クラウドクレジット [1万円から高利回り海外投資が可能!]

 

ノガミ
ノガミ
ソーシャルレンディングをはじめたい!けどどこがいいんだろ…?

ソーシャルレンディングをはじめたい!と思っても、最近はソーシャルレンディング事業者が一気に増え、ネットを見ても10社以上を紹介しているところがほとんど。

・数が多すぎてどこの会社からはじめていいかわからない!!

・ほんとうにその会社で大丈夫?

・実際に運用した結果がないから信頼できない…。

そんな疑問があると思います。

そこで、今回はぼくが実際に運用した3社の

  • 特徴
  • 評判
  • リスク

と、ぼくの運用結果・気づいた点もあわせてお届けします。

今回紹介している事業者はすべてぼくが身銭をきって実際に運用した結果があるので、そこは安心していただけると思います。

では、いきましょう!!

そもそもソーシャルレンディングって?

ノガミ
ノガミ
そもそもソーシャルレンディングって?

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい「借手(事業者)」にお金を貸し出したい「投資家」をマッチングするサービスです。

ソーシャルレンディングのメリットとして、

お金を借りたい「借手(事業者)」は、事業に必要なお金を少ない金利でお金を借りられる

お金を貸し出したい「投資家」は、利回りの良い資産運用ができる

という点です。

今回紹介しているソーシャルレンディング事業者は、借手と投資家をつなげる役目を果たしているんですね。

ここ1年くらいで一気に伸びてきているサービスです。その分多くの企業が参入しており、実際に運用できる会社は10数社もあります。

問題のある事業者を選んでしまうと、その時点でリスクが非常に高くなってしまいます。

事実、2017年には「みんなのクレジット」はいわゆる自転車操業を行なっていたとして行政処分を受けています。

みんなのクレジット、投資家無視の「禁じ手」を実行か
東京商工リサーチが長年蓄積してきた企業情報、倒産情報および公開情報等に基づき、独自の視点に立った分析をレポートにまとめて発表しています。

投資金は3%程しか返却されず…。

このようなことがないように、安心して運用ができるソーシャルレンディング会社を紹介します。

案件豊富!Crowd Bank(クラウドバンク)
クラウドバンク
運営4年以上経っても、元本割れは「0」

 

非常に洗練されたデザインで、募集画面や管理画面も迷うことなく使うことができます。

 

全体的に案件は多く、他の事業者にはあまりない「期間の短い案件」が豊富です。
安心感
案件の数
案件の種類(利回り・期間)
リスク

詳細ページ公式ページ

クラウドバンクで運用した結果

元本85万円、10種類以上の案件で運用した結果、

+20,276円(利回り+4.5%)という結果でした。

もちろん、多くの案件で運用しましたが、遅延はありませんでした!

クラウドバンクは期間の短い案件も多く、効率的に運用できます。

なぜかソーシャルレンディングのサイトって見づらいとこが多いんですけど…。

クラウドバンクのUIはわかりやすく非常に使いやすいですよ。

 

業界最大手!maneo(マネオ)

業界最大手のmaneo(マネオ)

過去2年間で成約したローンは総額1200億円を超え、2位の事業者からは2倍以上の金額となっています。

しかもその期間、元本割れは「0」!

安心感
案件の数
案件の種類(利回り・期間)
リスク

詳細ページ公式ページ

maneo(マネオ)で運用した結果

元本20万円、10ヶ月の案件で運用した結果、

210,268円で償還されました。

つまり、+10,268円(利回り+5.2%)という結果でした。

もちろん、この間遅延もありませんでした!

maneo(マネオ)で実際に運用しましたが、業界最大手ということもあり安心感は抜群でした。

リスクという面では、今まで遅延が発生した案件はあったようです。

ですが、その状況も更新されており、最終的にはすべて償還されています。

 

1万円から海外投資!クラウドクレジット
クラウドクレジットは運用ハードルが高いと言われている海外案件に1万円から投資できます!

 

しかも利回りが高い案件が多く、10%を超える案件も存在します。

 

その分リスクはありますが、しっかり見極めることで高利回りが可能です。
安心感
案件の数
案件の種類(利回り・期間)
リスク

詳細ページ公式ページ

クラウドクレジットで運用した結果

元本10万円で、7ヶ月運用した結果、

103,879円(税引後)が償還されました!

つまり、+3,879円(利回り6.65%)でした。

高利回りの案件でも遅延はありませんでした!

海外案件に手軽に投資できるクラウドクレジット。

利回りが高い案件も多くあります。ですが、利回りが高い=リスクも高くなるので運用する案件はしっかりと見定めたいところです。

遅延している案件もあるので、よくチェックしてから運用することをオススメします。

ちゃんと案件を選べば、高利回りなのでとっても魅力的です!

まとめ:オススメ3選

今回は、実際にぼくが運用してオススメできるソーシャルレンディング事業者を紹介しました。

ぼくは遅延もなくちゃんと償還されてきましたので、今回紹介した事業者も安心して運用できます。

ですが、運用にリスクはつきものなので、リスクについては自分でしっかりと調べて納得のいくものに投資しましょう!

 

以上、「【結果全て公開!】ソーシャルレンディング初心者はこの3社からはじめる!評判・リスクまとめ」でした!

ソーシャルレンディングは運用期間も決まっていて利回りも把握できるので、予定がたてやすい投資です。

お金を使う予定がない期間にソーシャルレンディングを活用すると、効率的に資金を利用することができますね!

長期運用で安定したリターンを得るには

長期運用は、投資信託+ロボアドバイザー+ソーシャルレンディングの組み合わせが最強!

ぼくもこの3種類に投資して安定したリターンを得ています。

▼投資信託の積立結果!

・【運用結果】ひふみプラス(ひふみ投信)2年目の結果は?評判・クチコミまとめておく

▼ロボアドバイザー(ウェルスナビ )の運用14ヶ月目の結果!

・【ウェルスナビ 14ヶ月目】運用結果は+52,168円(+6.44%)でした!

 

ツイッターで資産運用について発信中!