【随時更新】みんな大好き!今まで損した仮想通貨銘柄まとめ

今は含み益中ですが、今までで損切も何回かしています。
今回は大損こいた銘柄を書いてみます。

リップル、てめーだよ!

(いや、全部自分のせいです…。)

損した銘柄

銘柄名 購入金額 売却金額(含み損) 損益
XRP 400,000 236,000 -164,000(損切)
Byteball 300,000 170,000 -130,000
STOX 70,000 24,000 -46,000

XRPを損切りしました…

XRP

ちょっと解説してみます。

XRPを買ったのは、仮想通貨投資を本格的にスタートさせた6月中旬。

正直なにもわからず、XRPがすごい暴騰しているという情報のみで35円くらいで購入。(今考えるとてきとーすぎて恐ろしい)

その後は長い下落がはじまり、最終的にはビットコイン分裂騒動が解消された8月上旬に損切りしました。

ただ、8月下旬には謎のカウントダウンからのSWELLの発表があり、一時的に価格は戻したのでそこまで持ってればまだダメージは少なかったですね。

大きな損はしましたが今回の損切はしてよかったと思っています。価格操作?とも思えるカウントダウンがあったりとリップル社に疑問を持つことが多くなってるので。

ByteBall

ByteBallは30万投資するも、現在-13万の含み損中。

8月のエアードロップ目当てで購入したものの、9月からの配布率の変更(20%→10%)や10月のスキップなどがあり下落は続いています。(コインチェック上場の噂があがったもののその後音沙汰なし。)

DAG技術は素晴らしく、実際にすでにByteBallを活用した決済等も進んでいるので、今後に期待しホールドします。(利益が出たら一旦利確はする可能性はある)

まとめ

損してる銘柄すべてまとめると-340,000円(含み損中のもの含む)

原資が100万円だからかなりの割合です。仮想通貨投資はボラティリティ(価格の上下)が大きいので、利益が出ているときは大きく出ますが、反対にマイナスもでかいです!

何も知らずに勢いだけで購入していることが多いので、購入するタイミングもすごく大事という教訓もできました。

こんな買い方が理想!

ビットコインを買うなら

仮想通貨の初心者なら迷わずコインチェックをオススメします。 見やすいスマホアプリで1,000円から売買可能!ビットコイン、リップルやイーサリアムなどの購入に。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨取引所をランキングでまとめました!TOP3の取引所をチェック!

ビットコインFXにオススメの取引所もまとめています。TOP3はあの取引所!?

国内取引所リンク先一覧


【coincheck(コインチェック)】 ▶︎  コインチェックはコチラから

【bitFlyer(ビットフライヤー)】 ▶︎  bitFlyerはコチラから

【Zaif(ザイフ)】 ▶︎  Zaifはコチラから

【bitbank.cc(ビットバンク)】 ▶︎  ビットバンクはコチラから

【QUOINEX(コインエクスチェンジ)】 ▶︎  QUOINEXはコチラから

Zaifコイン積立でほったらかし運用!




Zaifのコイン積立は自動的に積立ててくれるのでほったらかしで運用できます。
仮想通貨投資がはじめての方にオススメの投資法です。

QASHの購入ならQUOINEXが必須です!




今、もっとも熱い取引所、それはQUOINEXです。
多くのアルトコインを上場させ、固いセキュリティにも評価が高いです。

ABOUTこの記事をかいた人

【仮想通貨(暗号通貨)の情報をブログで発信!】
原資100万円を仮想通貨に投資した今のリアルな数字を日々更新!
脳みそ筋肉な僕が必死に仮想通貨の勉強をして、初心者の方でもわかるように発信しています!
今は東京の会社に勤めながら現役ラガーマンです。ちなみに実家は駄菓子屋です。
詳しいプロフィールはこちら