メキシコペソスワップポイントの税金は課税・非課税どっち?【課税されても高スワップ】

投資初心者
投資初心者
スワップは会社によって税金のかかり方が違うって聞いたけど?
のがたか
のがたか
未決済ポジションのスワップは課税される会社と非課税の会社がありますよ!

本記事では、メキシコペソ投資のスワップにかかる税金を解説します。

本記事の内容:

メキシコペソのスワップ投資を検討中・実践中の方向け

  • 未決済ポジションのスワップにかかる税金について解説!
  • 主要FX会社別スワップ課税or非課税リストを紹介!
  • 高スワップと未決済ポジション非課税ではどちらを選ぶべきかシミュレーションで検証!

スワップ投資は高金利通貨を買いポジションで保有するだけでスワップポイントがもらえるため、再現性が高く実践しやすい資産運用です。

知っておかなければいけない知識として、FX会社によって、未決済ポジションのスワップが課税される会社と非課税の会社があるという点。

一例をあげると、「セントラル短資FX」は、メキシコペソのスワップポイントが最も高いですが、スワップに税金がかかるタイプです。

「高いスワップポイントとスワップ非課税のどちらを選ぶべきなのか?」に焦点を当て、シミュレーションを交えながら徹底的に解説していきます。

スワップにかかる税金はFX会社によって違う

まずスワップにかかる税金について解説します。

冒頭にも書きましたが、スワップに対する税金の課税はFX会社によって違います。

大きくは2種類:

  • 未決済ポジションのスワップに、税金がかからない
  • 未決済ポジションのスワップに、税金がかかる
投資初心者
投資初心者
課税される会社を選ぶ理由はないよね…?
のがたか
のがたか
スワップポイントが高ければ選ぶメリットはあります!

一見すると非課税が良さそうに見えますが、未決済ポジションのスワップが課税対象となる「セントラル短資FX」は現時点で最もメキシコペソのスワップポイントが高い会社です。

さらにどのFX会社でも決済した場合は、一律20.315%の税金が発生しますので、運用方法によっては高スワップを優先した方が利益は大きくなるのです…。

つまり、いずれにしろ課税はされるということです。

なので、一概に未決済ポジション非課税のFX会社がベストとは言えません。

 

FX会社別スワップ課税・非課税リスト

シミュレーション検証の前に、メキシコペソの買いスワップ上位5社についてスワップ課税・非課税をリストでまとめましたのでご覧ください。

▼FX会社別スワップ課税・非課税リスト

会社未決済ポジション
スワップの税金
スワップポイント(1日)
セントラル短資FX課税14円
LIGHT FX非課税12円
みんなのFX非課税12円
ヒロセ通商非課税11円
岡三オンライン証券非課税11.8円

(スワップポイント:2019年10月実績)

表のとおり、スワップ上位5社ではセントラル短資FXのみ課税となっています。ですがスワップポイント王者はセントラル短資FXという状況。

投資初心者
投資初心者
どう選べばいいか迷うね…。
のがたか
のがたか
シミュレーションで検証してみましょう!

 

シミュレーション:高スワップとスワップ非課税を比較

それではここから高スワップと未決済ポジション非課税のどちらを選ぶべきかシミュレーションで利益の違いを検証してみます。

今回は以下の条件で比較します。

▼シミュレーション比較対象

  • セントラル短資FX:スワップが1番高い。未決済ポジションのスワップが課税される
  • LIGHT FX:スワップが2番目に高い。未決済ポジションのスワップが非課税

シミュレーション条件:

  • ①メキシコペソ:5.7円(過去3年の平均)
  • ②必要証拠金:3,000円
  • ③スワップポイント:セントラル短資FX → 18円、LIGHT FX → 16円
  • ④通貨は売らない前提

※課税・非課税の比較のため今回は値動きは加味せず

上記の条件で、未決済ポジションのスワップポイントにかかる税金別に年利換算してみます。

▼年利換算表

年間スワップ
(税引前)
年間スワップ
(税引後)
年利
セントラル短資FX6,570円5,235円8.73%
LIGHT FX5,840円9.73%

税引後では、非課税の「LIGHT FX」(長期保有)の方が年利が高い結果となりました。

仮に月3万円メキシコペソを積立てて20年間複利運用した場合の結果は下のグラフのとおりで、当然ながらスワップ非課税の方が利益が大きくなります。

▼20年間複利運用した場合の収益グラフ

ただし、これはメキシコペソを売らずにずっと長期保有した場合の計算です。

のがたか
のがたか
とはいえ、新興国通貨は不安定な値動きをするので長期的な運用には疑問があります。

ここが重要なのでもう一度。

高金利通貨は長期的見ると”確実に暴落する”と個人的には考えているので、適切なタイミングで決済(利確)していきます。

ぼくと同じように決済しながら運用する場合は、話が変わってきます。

 

決済(高くなったら売る)なら高スワップ優先!

「メキシコペソが高くなれば売る」という方針で運用する場合はどのFX会社を選んでもスワップが課税されます。

仮に年1回以上のペースで決済する運用スタイルであれば、高スワップを優先した方がもちろん収益は大きくなります。

▼長期保有+裁量(年1回以上)で運用する場合

年間スワップ
(税引前)
年間スワップ
(税引後)
年利
セントラル短資FX6,570円5,235円8.73%
LIGHT FX5,840円4,654円7.76%

1回でも決済すると課税対象となり、当たり前ですが高いスワップのセントラル短資FXが優位です。

▼20年間複利運用した場合の収益グラフ

グラフより裁量トレード併用の場合は、スワップポイントを優先して「セントラル短資FX」を選んだ方が利益が大きくなる結果になりました。

さきほども言いましたが、新興国通貨はいつ何が起こるかわからないの高くなったら売るという決済を組み合わせて運用するといいと思っています。

同じ方針で運用される方はスワップポイントを優先してFX会社を選びましょう!

のがたか
のがたか
ぼくはスワップポイントが最も高い「セントラル短資FX」で運用しています!

 

高スワップなら「セントラル短資FX」!

メキシコペソのスワップ投資をするなら、セントラル短資FXがおすすめです。

おすすめPOINT!

  • 業界最狭のスプレッド
  • 業界最高のスワップ
  • メキシコペソスワップポイント投資最強のFX会社

スワップポイント・スプレッド共に文句なしの業界最高水準です!

ぜひセントラル短資FXでメキシコペソ円スワップ投資を始めましょう!

もちろん無料で登録可能ですよ。ぼくもセントラル短資FXを利用しています。

迷ったらセントラル短資FXでOK!!

※無料で口座開設。5分で完了します。

おすすめのFX会社について詳しく知りたい方は、メキシコペソのスワップポイント比較ランキングをご覧下さい。

【2019年10月】メキシコペソのスワップポイント比較ランキング5選! メキシコペソのFX業者を選ぶポイント3つ 下記のポイントをしっかり見ていきましょう! 選ぶポイン...

 

結論:決済しながら運用するなら高スワップで!

今回はメキシコペソのスワップ投資について、未決済ポジションの非課税か高スワップどちらが得なのかについて解説しました。

結論は以下の通りです。

  • 長期保有前提なら「未決済ポジション非課税」
  • 裁量トレード併用なら「高スワップ優先」

各自の運用スタイルに合わせて自分にあったFX会社を選択してくださいね!

何回も言いますが、個人的には決済しながら運用していくスタイルなので、セントラル短資がいいですね。

結論はセントラルFX!!

※無料で口座開設。5分で完了します。    

https://dagashiya-bitcoin.com/centraltanshifx

 資産運用初心者におすすめの投資5選

POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

はじめての自動売買FXはこちら!キャンペーン中!

アイネット証券当ブログ限定!Amazonギフト券ゲット!

>>詳細はこちら

マネースクエア当ブログ限定の攻略レポート配付中!

>>詳細はこちら

のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。