初めての資産運用はウェルスナビ。その理由は

【ロボアドバイザー】THEO(テオ)の登録方法(口座開設方法):テオの始め方

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

ノガミ
ノガミ
自動売買でほったらかし投資ができるロボアドバイザーのテオの登録方法を説明するよ

結論から言うと、登録は5分程度でサクッとできます。

ちょっとした空き時間にできてしまうので、この記事を見てさっそく使ってみましょう。

テオ:登録に必要なもの

口座を開設するために以下の3点が必要です。サクッと登録するためにも事前に準備しておきましょう。

  1. メールアドレス
  2. マイナンバーカードorマイナンバー通知カード+本人確認書類

テオ:登録の流れ


WEB上での入力と、マイナンバー・本人確認書類を提出すればOK。

あとは書類が届くのを待つだけです。

登録から書類到着までだいたい3〜5営業日ほどで届きます!

テオ:登録(口座開設)方法

公式サイトからWEB上での登録をしていきます。

▼下記ボタンから公式サイトへ

▼公式サイトの口座開設をクリック

▼初めに運用方針の無料診断が行われます。無料診断せずに登録も可能です。

無料診断を受ける場合は、年齢、年収、貯金額等を入力します。

▼診断結果が確認できます。

▼診断結果確認後、口座登録ができます。

メールアドレスを入力します。

▼入力したメールアドレスにテオからメールが届くので、メールアドレスを認証します。

▼任意のパスワードを設定します。

▼個人情報の入力 氏名・住所や勤め先情報等を記入。

▼特定口座にするか選択します。特定口座にすると確定申告はテオが行ってくれます。

 

▼個人情報保護法の確認をします。
▼マイナンバーカードと本人確認書類の提出

マイナンバーと本人確認書類をアップロードします。

3パターンあり自分にあったパターンで提出してください。

①マイナンバーカードをお持ちの方:マイナンバーカードのみ提出でOKです。

②マイナンバー通知カードをお持ちの方:マイナンバー通知カードと本人確認書類をアップロード

③マイナンバーカード・通知カードがない方:個人番号の記載された住民票と本人確認書類をアップロード

▼契約書面等の確認

▼最後に積立の設定をします。

▼以上で登録は完了です!

その後、審査に3営業日ほどかかるとのこと。

審査が完了したら郵送されてくる書類が届いたら開設完了です。

▼郵送書類

以下の項目で取引を始めるまでの流れを解説します。

テオ:入金方法

運用をはじめる前に、まずテオへ入金する必要があります。

▼テオへログイン

▼ログイン後の画面から入金ができます。

 クイック入金は以下の銀行からできます。

クイック入金は操作後、即反映されるのでオススメです。

入金後は、翌営業日の夜から運用開始となります。


テオ:購入後の対応

入金後は自動的に買い付けが始まります。

積立設定も行ってしまえば本当に何もすることがなくほったらかし投資ができます。

なので、運用開始後することと言ったら、運用してることを忘れないことwと銀行口座に積立分の資金を忘れずに入金しておくことくらいです!

まとめ:登録はとってもかんたん!

theo (1)

今回はテオの登録方法から入金方法まで解説しました。

ノガミ
ノガミ
めちゃくちゃカンタン!

入金まで行なってしまえば、あとは自動的に運用できます。

思ったよりずっと簡単に始める事ができるので、さっそくはじめましょう!

長期的な視座でほったらかしで運用ができるテオはとってもオススメですよ!

テオ(THEO)の始め方

テオの概要から実際に口座を開設し、運用開始するまでの流れを記事にしています。

この記事を見て、テオを始めてみたい!と思った方は参考にしてください。

1.テオとは?

テオの概要から基礎を記事にしています。

 

theo (1)2.テオの登録方法

ウェルスナビと同様に評価が高いテオの登録方法です!

 

3.ウェルスナビ・テオの運用結果

ウェルスナビとテオの運用結果を毎週更新!

 

ABOUT ME
30代運用男子ノガミ
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

↓↓↓最新の更新情報を配信

follow us in feedly

コチラの記事も読まれています