トラリピの税金・確定申告を徹底解説します【節税テクニックあり】

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
トラリピの税金?確定申告?ってどうなるの?
ノガミ
ノガミ
調べてみよう!

今回はトラリピの税金や確定申告の疑問に答えていきます。

今回の記事の内容
  • トラリピの税金について【解説】
  • お得に活用する方法【節税テクニック】
  • 確定申告するための書類【カンタンに取得】

この記事を書いているぼくは、トラリピを3ヶ月経過して+20,000円以上の結果が出ています。そんなぼくが徹底的に調べた内容を本記事で公開しています。

※トラリピについては「トラリピって?損失あるの?設定・実績公開しつつレビュー」で詳しく解説していますのであわせてご覧ください。

結論としては、基本的には確定申告は必要です。

ですが条件によっては確定申告が必要じゃない場合もありますし、確定申告することでお得に節税することもできますよ。

トラリピとかトライオートFXでもそうなんだけど、もし 1年間で損失が出たら税金は次の年に持ち越せるので、この辺の知識を入れておくべき。
最終的に自分の懐に入ってくるお金を増やすゲームなので、資産運用におけるそういった守りの部分の知識も同時に学びたいところ。

手数料完全無料に!キャンペーンも実施中!

 

トラリピ:税金について【解説】

まずトラリピの税金について学んでいきましょう。

まず前提としてトラリピは申告分離課税に区分されています。

申告分離課税とは?

申告分離課税とは、株式等の譲渡により所得が生じた場合のように、他の所得とは分離して税額を計算し、確定申告によって納税する課税方式です。

引用元:SMBC日興証券

会社からの給料や収入は総合課税に区分されているので、最高税率だとすると55%がかかってしまいます。

トラリピを始めとした株式投資やFX取引などには申告分離課税といって総合課税の対象にはならずに税率は一律20.315%で抑えることができます。

申告分離課税=所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%

申告分離課税の税率20.315%は利益額に対してかかります。

 

▼元本100万円が110万円になり売却した場合

株や投資信託と一緒の税金と思ってもらえれば大丈夫ですよ。

とはいえ、確定申告作業を自分でやると言ったらかなり大変な作業…。ましてや確定申告が初めての方はなにがなんだかわからない状態ですよね?

そんな方は株式の証券会社なら「特定口座(源泉徴収あり)」を選べばOK!なんですが、残念ながらFX取引ではこの口座はありません…。

結果、自分で確定申告をする必要があります。

 

お得に活用する方法【節税テクニック】

投資初心者
投資初心者
結局自分でしなきゃいけないのか…。
ノガミ
ノガミ
条件によっては確定申告しなくていい場合もあるし、損失が出てしまったら来年に繰り越すことができるよ!

サラリーマンや本業がある方の規定としては、「年間20万円以上を上回る所得」がある方は確定申告が必要と定められています。

  • 年間20万円以下は確定申告の必要なし
  • 他の投資と通算、次年度に繰り越して節税する
  • 必要経費を申告できる

 

年間20万円以下は確定申告の必要なし

年間20万円を超えなければ確定申告の必要がありません。

ただし条件があります。

他に副収入があった場合は、その副収入と合算するので、合計で20万円超えた場合は確定申告をして納税が必要です。

トラリピや他の副収入の所得が20万円以下なら確定申告の必要はありませんのでぜひ覚えておいてください。

少額で運用している方が該当すると思います。

他の投資と通算・次の年に繰り越して節税する

確定申告をすることでお得に節税する方法があります。

こちらは他に株式投資や投資信託を行っている方が対象になります。

  • 株式や投信・債券などの売却益、配当金・分配金と通算したい場合
  • 「譲渡損失の3年間繰越控除」の適用を受けたい場合

他にも株式や投資信託を運用している方で、その年に損失が発生してしまった場合、トラリピの利益と相殺することで納税額を減らすことができます。(損益通算)

もし損失してしまったら、損失が出た年から3年間の納税額を減らせる(譲渡損失の繰越控除)ことも可能です。

このように少額で運用する方や、他の投資をしている方はこの辺もご理解いただくとお得に節税できますよ。

必要経費も申告できる

自分で確定申告する場合は、必要経費を申告することで利益を圧縮して節税することができます。

経費として申告できるものはFX取引のためのセミナー代や交通費、勉強のための書籍代などです。

どの範囲まで経費として認められるかはなかなか判断しづらい部分もあるので困ったら税理士などに相談しましょう。

 

確定申告するための書類【カンタンに取得】

確定申告するために必要な書類(取引報告書)はトラリピのツールからカンタンにダウンロードすることができます。

▼実際の取引報告書

取引報告書のダウンロード自体は超カンタンです。

この書類を使って確定申告書を作成していきます。

 

まとめ

今回は税金・確定申告について解説しました。

トラリピで投資をするにあたり、税金や確定申告など知っておいて損はない知識です。

無駄に税金を取られていた…。なんてことがないようにぜひ参考にしてみてください。

税金の知識は誰も教えてくれないので、トラリピに関わらず知っておいた方がいいですね!

きっと未来の自分を助けてくれますよ。

手数料完全無料に!キャンペーンも実施中!

 

トラリピの始め方

トラリピをはじめるにあたり、特徴(メリット・デメリット)から設定をつくって実際に運用するまでの流れを記事にしています。

この記事を見て、トラリピの運用を検討している方は参考にしてみてください。

まずはじめに読む記事

トラリピをレビュー

トラリピってなに?儲かるの?という疑問に答えるべく基本を解説しています。運用実績もすべて公開しつつメリット・デメリットについても検証しています。

>>この記事を読む

はじめてトラリピで設定をつくるときに読む記事

トラリピの設定づくり【まとめ】

これからトラリピで設定をつくっていく方のためのまとめ記事です。
この記事を読めばゼロから設定がつくれるようになる!ハズ。設定づくりに悩んでいる方は必見です…!

>>この記事を読む

運用実績を確認する

運用実績!【毎週更新】

トラリピの運用実績を毎週更新して公開しています。特にこれから始めたいと思っている方にとって毎週どんな感じで損益が変わっていくかかなり有益な記事になっています。

>>この記事を読む

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています