トラリピ全般

【総まとめ】トラリピとは? 特徴・評判・リスクなど。長期的にほったらかし投資できる!

ノガミ
ノガミ
トライオートETFなど、自動売買に興味津々です!

自動売買系と言えば、ほったらかし投資ができる運用法です。ほったらかしと言えば、まったり運用できる投資信託やロボアドバイザーが有名です!

・投資信託やロボアドバイザーよりリターンがほしい!

・もう少しリスクあってもいいから積極的に運用したい!

そんな方の為に、今回は自動売買FXの代名詞とも言える「トラリピ」の解説します!

投資信託やロボアドバイザーよりリスクはありますが、得られるリターンも大きくなります。

ミドルリスク・ミドルリターンという感じですね!

今回はトラリピの、

  • 概要
  • 特徴
  • デメリット(リスク)
  • 実際に運用した結果

を、解説していきます。

トラリピってなに?どんな運用方法なの?

という方にもわかるように解説していきますので、ぜひ最後までじっくりお読みください。

トラリピとは?

トラリピはマネースクエアが提供している自動売買FXツールです。

マネースクエアは自動売買FXの先駆けで、「顧客の7割が儲かっている業者」と驚異的な勝率で度々新聞などに取り上げられています。

以前の情報ですが、7割がプラス、豪/円ペアは7.5割がプラス

7割儲かっている人が使っているツールが「トラリピ」なのです。

トラリピとはざっくりいうと

FXでの価格変動のうちの7割がレンジ相場と言われている相場をターゲットとして、そのレンジ内で自動的に売り・買いをしてくれるツールです。

最初に設定さえしてしまえば、その後はほったらかしで運用ができます。

さらに言えば、自動的に売買を繰り返すので取引の邪魔になる「欲」を排除し、感情に振り回された取引がなくなることで、機械的に利益を積み重ねてくれます。

【自動的に注文・利確を繰り返し、機械的に取引することで利益を最大化する】

    トラリピの仕組み

    トラリピとは、3つの仕組み(トラップ・リピート・イフダン)をまとめ、

    トラップ・リピート・イフダンを繰り返し発注するのが、トラリピです。

    前述しましたが、相場の7割はレンジ相場と言われており、そのレンジ相場で価格が上下することで、何度も売りと買いを繰り返して利益を得る仕組みです。

    なので、価格が上げる・下がるを予想する必要がありません!

    特に為替は、価格が上がり続くける・下がり続けることは少なく、多くはレンジ相場を行ったり来たりしています。

    ▼ドル/円の過去5年

    ドル/円の過去5年のチャートを見てみると、実際に95円〜125円の間を行ったり来たりしていることがわかります。

    この間にトラリピを仕掛けることで利益を積み重ねていくのです。

     

    つまり、トラリピの仕組みは、

    ①価格の上がる・下がるを予想する必要がなく、

    ②相場(レンジ相場)が○円〜○円で行ったり来たりすることを予想して、

    ③24時間365日、無数の注文・決済・再注文を自動的にしてくれる

    ツールと言えます!

    ※②のレンジ相場の予想は、過去のチャートを確認すれば、どのくらいの間を行ったり来たりしているというのは見えてきます。

    トラリピのメリット

    トラリピのメリット、どんな方にオススメできるか説明していきます。

    価格を予想する必要がない

    これが大きなメリットのひとつで、素人には難しい価格の上下を予想する必要がないことです。

    為替の値動きは大きくは2つの要因で変動します。テクニカル要素やファンダメンタルズ要素と言われているものです。

    テクニカル要素のチャートを読むことは素人には非常に難しく、ファンダメンタルズ要素は常に情報を追い、出た情報が価格を上げるのか・下げるのかを分析しなくてはいけません。

    トラリピは想定したレンジ内を繰り返し行ったり来たりしてくれれば、利益を積み重ねてくれるので価格の上下は問題ではありません。

    ですので、素人には難しいチャート読みや情報を追う必要がないのが大きなメリットです!

    24時間365日自動的に取引してくれる

    毎日忙しくサラリーマンや主婦の方はじっくりチャートを見る時間はなかなか取りにくいですよね?

    ぼくもサラリーマンをしていますが、チャートが気になってトイレに駆け込んだりw席をたつことはなかなかしずらく、チャートが見れない間に大きく負けてしまったことが何回もあります…。

    その点、トラリピなら市場があいている時間は自動的に取引してくれるので、日常生活で特に気にする必要はありません!

    ほったらかし投資ができる

    先程に続きますが、特にチャートを見る必要も価格を予想する必要もないので、ほったらかしで投資ができます。

    特に何もすることなく利益を積み重ねてくれるなんで、ほんといいサービスですよね〜。

    ですが、ほったらかしと言えども、大きく価格が動いて想定したレンジ内から外れてしまった場合は追加入金や損切りなどもしなくてはいけないので完全ほったらかしではないことは注意点です。

    小規模な価格変動はよくありますが、そのような価格変動は10年に1度程度と言われています。(前回は2008年のリーマンショック)

    ※その分、想定価格を広げておけば問題ありません。

    トラリピをオススメできない人

    ここまでトラリピのメリットを書いてきましたが、オススメできない人(デメリット)をあげていきます。

    • レバレッジをかけているため、リスクは当然ある
    • 安定した運用を求めたい
    • 常に含み損を抱えた運用のため長期的な視座が必要

    レバレッジ取引になるので、急な価格変動によってロスカットされ元本割れしてしまう可能性はあります。

    さらに性質上、常に含み損を抱えた運用になり、長期的な運用で利益が増えていくので短期的にリターンを求めたい人にはオススメできません。

    短期で一気にリターンを求めたい方にはあまりオススメできません…。

    なので、逆にオススメできる人は、

    • 長期的な運用でコツコツと利益を出していくスタイル
    • リスク管理も理解しているし実際にできる
    • 自分で売り・買いをして積極的に取引したい

    という、長期的にじっくり運用して利益を重ねていきたい人にオススメできるツールです。

    トライオートETFの評判

    リーマンショック級ではない、暴騰・暴落はトラリピにとっては稼ぎ時ですね!

    チャート的にも日足センターラインを行ったり来たり、トラリピが強いレンジ相場を繰り返しています。

    2017年の相場です。1年間で変動率は10%程度で、裁量FXではなかなか難しい相場でもトラリピはレンジ内で力を発揮するので、トラリピにはもってこいの相場でした。

    まとめ:レンジ相場に強いトラリピ

    いかがだったでしょうか?

    トラリピの魅力とリスクはご理解頂けたでしょうか?

    ノガミ
    ノガミ
    長期的にしっかり利益を出していくスタイルでほったらかし投資ができるね!

    いちばん重要な設定自体もぼくも公開していますし、ネット上で公開している人もたくさんいるので、まずは真似をしながら自分に一番いい設定を見つけることもできますよ!

    リスクは限定的で、長期的にしかもほったらかしで投資したい方にはピッタリのツールです!

    この記事を読んで興味をもった方は、口座開設は無料でできるのでまずはじめてみましょう!

     

    \トラリピをはじめようと思ったからはコチラから/

    マネースクエアでトラリピをはじめてみる

     

    以上、「【総まとめ】トラリピとは? 特徴・評判・リスクなど。長期的にほったらかし投資できる!」でした!

    手数料無料キャンペーン実施中!

    手数料が他社と比べて高いと言われているトラリピですが、なんと手数料無料キャンペーンを実施中です!

    6月30日まででしたが、人気のため延長!9月29日までとなりました!

    キャンペーン概要

    期間: 2018年4月21日〜2018年9月29日まで

    概要:キャンペーン期間中に発注された注文が手数料無料となります。

    ※キャンペーン期間中に発注された注文はキャンペーン終了後も当分の間は手数料無料となります。

    ▼手数料が無料になるパターン

    なお、手数料無料のトラリピは指値画面で赤字で表記されています。

    \トラリピをはじめるなら今がチャンス/

    マネースクエアでトラリピをはじめてみる

    トラリピの始め方

    トラリピをはじめるにあたり、概要から実際に口座を開設し、運用開始するまでの流れを記事にしています。

    この記事を見て、トラリピの運用を検討している方は参考にしてみてください。

    1.トラリピとは?

    当記事でトラリピの基本をイチから解説しています。

     

    トラリピ口座

    2.トラリピの登録方法

    登録方法(口座開設方法)はコチラから!

     

    トラリピ

    3.トラリピの運用実績

    トラリピの運用実績を毎週公開しています!

    ツイッターで資産運用について発信中!