【トライオートETF】10週目:運用実績は0円。不労所得は幻(2週連続)

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
トライオートETFがいいってよく聞くけど実際の運用実績知りたいな〜。
ノガミ
ノガミ
その疑問に答えます!

トライオートETFの実績を毎週更新でばっちり答えます!

この記事を書いているぼくはトライオートETFを40万円・2ヶ月以上運用しています。その実績のすべてを公開しているので、リアルな実績を知りたい方必見です。

ぜひトライオートETF始めるときの参考にしてください。

この記事は2分もあれば読み終わります。1日のうち2分だけこの記事に頂けたら幸いです。

 

トライオートETF:10週目 運用実績は?

今週の実績は、0円でした。(2週連続)

 

2週連続でなにもないってつらい…。プラスでもマイナスでもなにかないのかよ。

▼現在の口座状況

プログラム別の運用実績

▼プログラム別の運用実績

ナスダック100トリプル_スリーカードとライジングを1:2の割合で運用しています。

インヴァスト証券による推奨証拠金の1.5倍程度を証拠金として入金しています。

なので、推奨証拠金通りに買えばさらに利益を伸ばす可能性もありますが、少し余裕を持っています。

▼今週のナスダックのチャート

価格を戻しつつあります!

米国の利上げペースを緩やかにするというニュースがあり反発しているようです。

今のところは、リーマンショック級の暴落がない限りは、強制ロスカットにならないような運用をしていくつもりです。

 

トライオートETF:概要・特徴

上場企業であるインヴァスト証券が運営しているサービスです。

インヴァスト証券はトライオートFXやシストレ24などの自動売買サービスを得意としている証券会社です。

そのインヴァスト証券のサービスのひとつがトライオートETFなのです。

 

ざっくりいうと海外ETFを自動売買プログラムで運用自動的に買って売ってを繰り返してくれる仕組みです。

▼トライオートETFの注文イメージ

【相場の値動きに合わせて、注文を仕掛けることにより自動で収益に転換する仕組み】

トライオートETF:メリット・デメリット

トライオートETFのメリット・デメリットは以下を確認してください。

メリット

  • ①自動売買セレクトを選ぶだけで運用できる
  • ②為替リスクがない
  • ③手数料無料
  • ④スマホアプリでカンタン操作

デメリット

  • ①相場の下落局面に弱い
  • ②保有ポジションに金利がかかる

なお、トライオートETFの詳しい解説(メリット・デメリット)はコチラの記事「トライオートETFをレビューする【ブログで評判・実績公開】」で解説していますのであわせてご覧ください。

 

トライオートETFの始め方

トライオートETFをはじめるにあたり、トライオートETFの概要から実際に口座を開設し、運用開始するまでの流れを記事にしています。

そもそもトライオートETFってなに?という方や、トライオートETFを始めようと思った方はぜひご覧ください。今のうちに始めてガッツリ利益取りましょう。

トライオートETFの評判・実績

トライオートETFってなに?儲かるの?という疑問に答えるべく基本をイチから解説しています。運用実績もすべて公開しつつメリット・デメリットについても検証しています。

>>この記事を読む

 

コストを検証する(手数料など)

トライオートETFの手数料って?スプレッドはかかってるの?そんな疑問に答えています。結論から言うと、完全自動でこの手数料は”安い”その理由を解説しています。

>>この記事を読む

 

ロスカット対策3選

トライオートETFは右肩上がりの相場に”買い”のみでエントリーします。暴落時は大きな損失の可能性があるためロスカットに対する対策が必要です。現状考えられるロスカット対策を3パターン検証しています。

>>この記事を読む

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています