トライオートETFの始めるタイミングは?【悩むなら今!だけど少額で】

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

ツイッターの質問箱にこんな質問がきました。

いつもご覧いただきありがとうございます!

確かにエントリーするタイミングは難しいですよね…。こんな疑問をお持ちの方は多くいるかも知れませんので答えていきます。

これからトライオートETFをはじめようとしてる方や、いつエントリーするかわからない方はぜひご覧ください。

※トライオートETFを4ヶ月以上運用、試行錯誤しつつ+6万以上の利益が出ています。回答の信頼性担保になるんじゃないかと思っています。

※期間限定で最大20,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

 

トライオートETF:始めるタイミングについて

もう一度質問を確認します。

この質問に対し、ツイッターでは下記のように回答しました。

※質問者の方がどのような投資経験を積んでいるのかわからないので、投資初心者という前提で回答しました。

確かに始め時は難しいですね…。特に相場を読み取るのは難しいですしね。

人気の自動売買プログラム「ナスダック100トリプル」のスリーカードやライジングは高値更新しない利益が出ないロジックなので短期的に見ると今は厳しいかもです。

一番は下落して上昇トレンドが出たタイミングではじめるのがいいんですが、それもなかなか読み取れないので、少額から今始めちゃうのも手です。

9月にリリースされた「カウンター」は上昇相場以外でも利益を出すことができるのでこっちならありですよ。

以下、回答を深掘りしていきます。

 

結論:押し目をつくったタイミングでエントリー

結論から言うと、押し目をつくったタイミングでエントリーすべきです。

過去5年のチャートを確認してみます。

見てすぐわかるように超右肩上がりの相場。現在の最強銘柄(ぼくの中で)と思っています…!

今後もこのような上昇が続くと考える場合、押し目でエントリーするのがいいという結論になります。

押し目とは

押し目は、マーケット全般で使われる用語で、上昇傾向にある相場が一時的に下がることをいいます。 また、押し目を狙って買うことを「押し目買い」、押し目を待って買おうとすることを「押し目待ち」と言います。

引用元:iFinance

トライオートETFの自動売買プログラムも、右肩上がりの上昇相場にあわせた設計となっています。

特に人気の「ライジング」や「スリーカード」は上昇相場では抜群の威力。

▼ここ3ヶ月の日足

7月中旬・8月末に最高値を更新したタイミングは控えめに言って爆益になります。


このようにマジで利益でます。

直近のチャートで見ると、押し目と思われるタイミングは以下の○印のところ。

ちょうど今は押し目かな?と思えるようなタイミングです。(違うかも。もっと下落するかもしれません。)

とはいえ、下落局面では大きな含み損になります

押し目と思ったタイミングで運用開始してさらに下落すると、含み損が大きくなる可能性があります。


▼補足 このときの口座状況

このような下落局面では鬼のように含み損になります。

というのも、ナスダック100トリプルの自動売買プログラムは買いのみしかせず、売りから入ることはなく必然的に下落相場には弱いロジックです。

 

相場を素人に判断するのは難しい:少額で始めてみる

ぼくはテクニカル分析はほぼわかりません。(簡単なトレンドラインやレジスタンスライン、Wトップ、Wボトムなど後から見れば理解できますが…。)

素人目線で今押し目なのか判断するのはとてもむずかしいです。

ですが、今回は冒頭で回答したように、今、少額で始めてしまうのも手です。

迷うくらいなら買ってしまえ!という感じですね。買ってみて実際にどういう動きをするのか、いつ買えばいいのか考えつつ運用するのがいいかなと思います。

また実際に自分のお金が増えたり減ったりするっていう感覚もわかりますしね。

新ロジック「カウンター」はレンジ相場でも利益を出す

もし今の状況で運用するとして、ぼくなら少額でカウンターを導入します。

カウンターは9月にリリースされた新ロジックで、今までライジングやスリーカードで利益が出せなかったレンジ相場で有効です。

今までのロジックはフォロー値(上昇局面での取引)や利益確定幅にこだわってきましたが、このロジックは名前の通り、カウンター値(下落後での取引)にこだわっています。4つの異なる深さのカウンター値を持っていて、下落後の相場でも一定の取引を目指すように設計されています。

ぼくも実際に運用して最高値を更新しないレンジ相場で利益が出ています。

>>トライオートETFに新ロジック追加!「カウンター」を実際に運用してみる

 

まとめ

今回はツイッターに届いた「エントリーのタイミング」についてぼくなりの解説をしました。この方法で利益が出るかもしれないし、マイナスになるかもしれないです。

その辺は投資なので…。もしぼくならといったことで考えてみました。

この記事が質問者様に届くといいなと思いつつ、読んでいただいた皆様もぜひ参考にしてみてください。

 

※期間限定で最大20,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

 

トライオートETFの始め方

トライオートETFをはじめるにあたり、トライオートETFの概要から実際に口座を開設し、運用開始するまでの流れを記事にしています。

そもそもトライオートETFってなに?という方や、トライオートETFを始めようと思った方はぜひご覧ください。今のうちに始めてガッツリ利益取りましょう。

トライオートETFの評判・実績

トライオートETFってなに?儲かるの?という疑問に答えるべく基本をイチから解説しています。運用実績もすべて公開しつつメリット・デメリットについても検証しています。

>>この記事を読む

 

コストを検証する(手数料など)

トライオートETFの手数料って?スプレッドはかかってるの?そんな疑問に答えています。結論から言うと、完全自動でこの手数料は”安い”その理由を解説しています。

>>この記事を読む

 

ロスカット対策3選

トライオートETFは右肩上がりの相場に”買い”のみでエントリーします。暴落時は大きな損失の可能性があるためロスカットに対する対策が必要です。現状考えられるロスカット対策を3パターン検証しています。

>>この記事を読む

 

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています