初めての資産運用はウェルスナビ。その理由は

【カンタン】トライオートETFの口座開設(登録)の手順を解説【始め方】

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

ノガミ
ノガミ
自動売買で大きなリターンが期待できるトライオートETFの登録方法を説明するよ

結論から言うと、登録は5分程度でサクッとできます。

証券会社の口座開設って難しそう…。

っていうイメージがありますが、そんなことは一切なく超カンタンにできます。

ちょっとした空き時間にできてしまうので、この記事を見てさっそく使ってみましょう!

なお、トライオートETFの詳しい解説(メリット・デメリット)はコチラの記事「トライオートETFをレビューする【ブログで評判・実績公開】」で解説していますのであわせてご覧ください。

※期間限定で最大20,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

 

トライオートETF:登録に必要なもの

口座を開設するために以下の4点が必要です。サクッと登録するためにも事前に準備しておきましょう。

  1. メールアドレス
  2. 銀行口座
  3. マイナンバー確認書類
  4. 本人確認書類

 

トライオートETF:登録の流れ

WEB上での入力と、マイナンバー・本人確認書類を提出すればOK。

あとは書類が届くのを待つだけです。

登録から書類到着までだいたい3営業日ほどで届きます!早い!

トライオートETF:登録(口座開設)方法

トライオートETFはインヴァスト証券のサービスなので、インヴァスト証券への登録を行います。

まずは公式サイトへアクセス。

>>【無料で口座開設】トライオートETFの公式サイトはコチラから

 

▼公式サイトの無料口座開設をクリック

▼規約等の確認 確認したらチェックを入れます。

▼氏名・住所や勤め先情報等を記入。

▼出金先銀行口座の登録

▼投資資金や投資経験の確認

▼トライオートETF取引に際しての確認事項の入力

トライオートETFを開設すると、他のサービスも取引することができるようになるので、トライオートETF以外の注意事項も確認します。

▼マイナンバーカードと本人確認書類の提出

マイナンバーと本人確認書類をアップロードします。

あとは郵送されてくる書類にログイン情報が記載されているので、ログイン後取引が可能になります。

 

トライオートETF:入金方法

取引をはじめる前に、まずインヴァスト証券へ入金する必要があります。

▼マイページから、入出金・振替をクリック

▼各取引への入出金がここでできます。


即時入金・振込入金が選択できます。

特に即時入金は操作後、即反映されるのでオススメ

即時入金対応銀行は以下の通り。

みずほ銀行

三井住友銀行

楽連銀行

ジャパンネット銀行

三菱UFJ銀行

住信SBIネット銀行

ゆうちょ銀行

 

トライオートETF:自動売買プログラムの買い方

トライオートETFは、基本的には自動売買プログラムを買って運用します。

その買い方を説明していきます。

▼マイページから自動売買セレクトをクリック

▼この画面から買いたい自動売買プログラムを選択

▼詳細を確認することができます。

過去の損益や推奨証拠金を確認することができます。

これで良ければ、口数を選択してカートに入れます。

他にも買いたい場合は、同じように詳細を確認してカートに入れます。

▼選択し終わったらカートの中身を確認します。

複数の自動売買プログラムを選択した場合の詳細が確認できます。

これで良ければ、注文を確定します。

以上が、自動売買プログラムの買い方になります。

このあとは、自動的に運用がスタートします。

 

まとめ:登録はとってもかんたん!

今回はトライオートETFの登録方法から入金方法までを解説しました。

ノガミ
ノガミ
初心者でも迷うことなく登録できました!

入金から自動売買プログラムの購入まで行なってしまえば、あとは自動的に運用できます。

思ったよりずっと簡単に始める事ができるので、さっそくはじめましょう!

※期間限定で最大20,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

 

トライオートETFの始め方

トライオートETFをはじめるにあたり、トライオートETFの概要から実際に口座を開設し、運用開始するまでの流れを記事にしています。

そもそもトライオートETFってなに?という方や、トライオートETFを始めようと思った方はぜひご覧ください。今のうちに始めてガッツリ利益取りましょう。

トライオートETFの評判・実績

トライオートETFってなに?儲かるの?という疑問に答えるべく基本をイチから解説しています。運用実績もすべて公開しつつメリット・デメリットについても検証しています。

>>この記事を読む

 

コストを検証する(手数料など)

トライオートETFの手数料って?スプレッドはかかってるの?そんな疑問に答えています。結論から言うと、完全自動でこの手数料は”安い”その理由を解説しています。

>>この記事を読む

 

ロスカット対策3選

トライオートETFは右肩上がりの相場に”買い”のみでエントリーします。暴落時は大きな損失の可能性があるためロスカットに対する対策が必要です。現状考えられるロスカット対策を3パターン検証しています。

>>この記事を読む

 

 

ABOUT ME
30代運用男子ノガミ
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

↓↓↓最新の更新情報を配信

follow us in feedly

コチラの記事も読まれています