トライオートFXって?特徴は?設定・実績公開【評判・口コミ】

トライオートFXは超おすすめ【レビュー】

2018年7月から60万円で運用を開始しています。

控えめに言って大満足です。

2018年7月:+12,045円

トライオートFX
  • 確定した利益:+10,627円
  • 含み損:+1,418円
  • 資産総額:612,045円+12,045円 +1.7%)

2018年8月:+9,159円

  • 確定した利益:+21,788円
  • 含み損:-12,629円
  • 資産総額:609,159円(+9,159円 +1.5%)

先月より資産総額は少し減ってしまいましたが、多くの注文が約定され利益確定額がかなり増えました。

2018年9月:-23,178円

  • 確定した利益:+25,822円
  • 含み損:-49,000円
  • 資産総額:576,822円(-23,178円 -3.8%)

【最新情報】2018年10月:-29,912円

  • 確定した利益:+40,708円
  • 含み損:-70,620円
  • 資産総額:570,088円(-29,912円 -4.9%)

価格が下落しポジションを多く持ったことで含み損が大きくなってしまい、結果的に評価損益はマイナスです。

ですが、9月にかなりのポジションが決済されて、確定利益としては+15,000円ほど。

過去最高の利益額となっています…!

まだまだ想定レンジ内なので特になにもせず、証拠金維持率だけ気にしておきます。

ここまでポジションを持っていると価格が回復したときはかなり利益出せそうですね!

今までの運用結果

資産総額確定利益含み損評価損益
2018年7月612,045円+10,627円+1,418円+12,045円
2018年8月609,159円+21,788円-12,629円+9,159円
2018年9月576,822円+25,822円-49,000円-23,178円
2018年10月570,088円+40,708円-70,620円-29,912円

(2018年7月 原資60万円で運用開始)

いい感じで利益は積んでますね〜。

とはいえ、含み損が大きくなって評価損益はマイナスとなってしまいました。

まだまだこれから。ポジションが決済されていけばプラスになりますので。

結果報告は随時このブログで報告していきます!

運用している通貨ペアと設定

現在はカスタム設定のAUD/USDと、コアレンジャー_AUD/NZDで運用しています。

▼AUD/USDの設定

想定レンジは0.65ドル〜0.9ドル

設定①:買い

  • 想定レンジ:0.651ドル〜0.800ドルまで
  • 注文本数:150本
  • 取引額:1000通貨
  • トラップ幅:0.001ドル
  • 利確幅:8ドル

設定②:売り

  • 想定レンジ:0.801ドル〜0.900ドルまで
  • 注文本数:100本
  • 取引額:1000通貨
  • トラップ幅:0.001ドル
  • 利確幅:8ドル

以上の設定で運用しています。

もうひとつは、自動売買セレクトの「コアレンジャー_AUD/NZD」を運用しています。数量は1,000です。

※自動売買セレクトについては後述します。

 

トライオートFXとは?特徴は?

上場会社のインヴァスト証券のツールになります。

インヴァスト証券というと、トライオートETFやシストレ24などの自動売買系サービスを得意としている証券会社です。

トライオートFXは、ざっくり言うと「FXの長期投資型自動売買」です。

価格の上がった下がったを予想するのではなく、想定されたレンジ内を価格が上下することで利益を積み重ねていきます。

 

トライオートFX:メリット・デメリット

それではメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

  • ① 業界最狭スプレッド
  • ② 自動売買セレクトが使える
  • ③ カスタマイズ可能な自動売買注文
  • ④ スマホアプリに対応

デメリット

  • 含み損を抱えた運用
  • マイナススワップがかかり続ける場合がある

※期間限定で最大20,000円キャッシュバック中!

メリット①:業界最狭スプレッド

トライオートFXの大きなメリットが、「スプレッドの狭さ」です。

スプレッドとは?

通貨を売るときの値段(BID)、通貨を買うときの値段(ASK)の差をスプレッドと言います。

・具体例

USD/JPYの場合

通貨を売るときの値段(BID) → 110円10銭

通貨を買うときの値段(ASK) → 110円20銭

スプレッドとはBIDとASKの差なので、この場合のスプレッドは10銭

スプレッドは狭ければ狭いほど利益が増える可能性が高くなるのです。

トライオートFXは業界最狭レベルのスプレッドを提供しています。

▼トラリピとの比較

同様なサービスのトラリピよりトライオートFXの方が、すべての通貨でスプレッドが有利です。

スプレッドは原則固定されていて安心感もありますね。

>>トライオートFXとトラリピの手数料・スプレッドを徹底比較!

メリット②:自動売買セレクトが使える

自動売買セレクトとは、今までトライオートETFでしか使えなかったツール。

すでに設定されている自動売買ロジックを選ぶことができるようになりました。

自動売買セレクトを使うことで、

  • 過去の成績
  • 必要証拠金(推奨証拠金)

などが超カンタンに視覚的にも見やすくシミュレーションできるツールです。

さらに、トライオートETFともポートフォリオを組むことが可能で、その場合のシミュレーションもできます。

▼自動売買セレクト イメージ図

トライオートFXでも使えるようになった自動売買セレクトに新たに追加されたロジックが「コアレンジャー」と「スワッパー」です。

▼現在の人気ランキング

スワッパーが特に人気のようです。

コアレンジャーの豪ドル/NZドルのリターン率すごいっすね……。

自動売買ロジック:コアレンジャー

レンジ帯をコアレンジ帯とサブレンジ帯の2つにわけ、コアレンジ帯では細かく売買するように設定、サブレンジ帯はコアレンジから外れたときに値戻りを期待して大きく利益を取ることを目的として設定されています。

過去4年半の値動きを元に、コアレンジでは細かく売買、サブレンジでは大きな利幅を狙ったプログラムです。

コアレンジの上限を上抜けた場合は、売り(ショート)

コアレンジの下限を下抜けた場合は、買い(ロング)で注文が入り大きく利益を狙います。

ぼくもコアレンジャーを運用していますよ。

>>【トライオートFX】自動売買セレクト「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」を運用開始!始め方・選び方を説明

自動売買ロジック:スワッパー

高金利通貨を対象とした自動売買ロジックです。高金利通貨の値動きの特徴を捉えて右肩下がりのトレンドで短期の反発を狙えるように設定がされています。

高値掴みしてしまった注文はスワップが入ってくるという仕組みです。高金利通貨を対象とした自動売買ロジックです。

高金利通貨の値動きの特徴を捉えて右肩下がりのトレンドで短期の反発を狙えるように設定がされています。高値掴みしてしまった注文はスワップが入ってくるという仕組みです。

南アフリカランド、トルコリラのみ取扱のあるロジックです。

高金利通貨向けプログラムで、基本的にスワップポイントが高い通貨は右肩下がりの値動きをします。

長期的な下落相場の中で買い下がっていき、短期的な上昇を取りに行くプログラムです。

買い注文のみで、スワップポイントももらえます。(スワップポイントはランドが100円で、トルコリラが85円)

※トルコリラは強烈に下落しているので今のとこと注意必要です。

▼各ロジック取扱通貨一覧

コアレンジャーは、トルコリラ/円、南アフリカランド/円以外全て、

逆にスワッパーは、トルコリラ/円、南アフリカランド/円のみが取扱通貨です。

メリット③:カスタマイズ可能な自動売買注文

トライオートFXでは、先程の自動売買ロジックの他にも自分で自動売買注文を設定することができます。

ぼくの運用しているAUD/USDでもカスタム注文で設定しています。

▼自分で設定できるカスタム設定

複雑な注文も可能で強力な自動売買プログラムを作ることもできます。(上級者向けですね)

なお、この画面で自動売買プログラムも選択することもできますよ。

メリット④:スマホアプリに対応

トライオートFXはスマホアプリに対応しているので、PCがない環境でも手動注文が行えたり設定ができます。

自動売買プログラムも購入することができるので、非常に便利です!

使い勝手もよく直感で操作できますよ。

※スマホアプリの機能・使い方を詳しく説明していますのでご覧ください。

>>【トライオートFX】スマホアプリでFX自動売買を実践!機能・使い方まとめ

デメリット①:含み損を抱えた運用

トライオートFXはレンジ相場を追うの基本。

その性質上、常に含み損を抱えた運用になってしまいます。

▼運用1週間後の口座状況。元本を割る含み損を抱えている。

この含み損も価格が上昇すれば利益に繋がります。

想定したレンジを抜けると利益がまったく出ない期間になってしまうので、証拠金を多く持ち想定レンジを広げるという工夫も必要です。

デメリット②:マイナススワップがかかり続ける場合がある

先ほどの部分にもつながりますが、想定レンジを外れて塩漬けになると通貨ペア・ポジションによってはマイナススワップがかかり続ける場合があります。

スワップポイント狙いであれば注目しなければいけませんが、そこまで大きな額にはならないので、あまり気にしなくてもいいかなと思っています。

※期間限定で最大20,000円キャッシュバック中!

 

トライオートFX:Q&A【よくある質問に回答】

トライオートFXを始めるにあたり、よくある質問は次の通り。

  • その①:含み損は解消すれば大丈夫ってあったけど、損することあるの?
  • その②:いくら位から始められるの?
  • その③:レバレッジってかかってるの?

含み損は解消すれば大丈夫ってあったけど、損することあるの?

基本的は含み損もポジションも利益確定まで持ち続ければ、最終的に損失することはありません。

損失する理由として一番避けたいのが、強制ロスカットです。

トライオートFXの強制ロスカット率は証拠金維持率100%以下に設定されているので、この証拠金維持率を下回ると強制ロスカットが発動し、損失が確定されます。

強制ロスカットを防ぐためには、証拠金を多く持つ・ポジションを減らすなど対応が必要です。

すでにポジションを持ってしまっていて証拠金維持率が低下していたら追加入金等も検討しましょう。

レバレッジってかかってるの?

レバレッジは5倍で設定されています。

レバレッジが危ない・危険というイメージがありますが、適切な証拠金維持率にしておけば今すぐお金がなくなることがありません。

ひとつ前の質問でも回答しましたが、証拠金を少なくしすぎたりポジションを多くしすぎなければ、すぐにロスカットされる心配はありませんよ。

いくら位から始められるの?

銘柄によって異なりますが、10万円程度から始められます。

人気のコアレンジャーはロットを落とせば、推奨証拠金は13万円程度です。大きな暴落がなければ10万円でも運用可能です。

※ただ追加入金できるお金も用意しておいたほうがいいですよ。

※期間限定で最大20,000円キャッシュバック中!

 

トライオートFXをオススメできない人

ここまでトライオートFXのメリットを書いてきましたが、オススメできない人(デメリット)をあげていきます。

  • レバレッジをかけているため、リスクは高い
  • 安定した運用を求めたい
  • 元本割れ(ロスカット)の可能性がある

やはり、レバレッジ取引になるので、急な価格変動によってロスカットされ元本割れしてしまう可能性はあります。

堅実で慎重派の方にはあまりオススメできません…。

なので、逆にオススメできる人は、

  • レバレッジをかけて効率的に稼ぎたい
  • リスク管理も理解しているし実際にできる

積極的な運用をしたい方にも非常にオススメできるサービスです。

さらにトライオートETFよりは運用も利益もマイルドでリスクも限定的なので、トライオートETFの含み損に耐えられない……。って方にも、オススメできますね〜。

 

トライオートFXの評判

さっそく自動売買セレクトのコアレンジャーを使い始めた方がいらっしゃいますね〜。

ガンガン利確してくれてます。自動売買ロジック多くあるので、成績がいいロジックを選べば自動で運用ができます。

※期間限定で最大20,000円キャッシュバック中!

 

トライオートFXを始める3手順【超カンタン】

口座を開設するために以下の4点が必要です。

サクッと登録するためにも事前に準備しておきましょう。

  • メールアドレス
  • 銀行口座
  • マイナンバー確認書類
  • 本人確認書類

登録の流れ

公式サイトにアクセスしてWEB上での入力と、マイナンバー・本人確認書類を提出すればOK。

あとは書類が届くのを待つだけです。登録から書類到着までだいたい3営業日ほどで届きます。

さらに詳しい説明は下記の記事でどうぞ。

>>【始め方】トライオートFXの登録方法(口座開設方法)

 

まとめ:マイルドな値動きでも利益を積み重ねる

トライオートFX

トライオートFXの魅力やメリット・デメリットを解説してきました。

無料で登録できるので、この記事を読んだ今がはじめるタイミングです…!

5分程度、3ステップでサクッと登録することができますよ。

思ったよりずっとカンタンに始める事ができるので、さっそくはじめましょう!

 

※最大20,000円キャッシュバックされるキャンペーン中!始めるなら今!

 

トライオートFXの始め方

トライオートFXの概要から実際に口座を開設し、運用開始するまでの流れを記事にしています。

トライオートFXの運用を検討している方は参考にしてみてください。

トライオートFXトライオートFXの評判・実績

トライオートFXってなに?儲かるの?という疑問に答えるべく基本をイチから解説しています。運用実績もすべて公開しつつメリット・デメリットについても検証しています。

>>この記事を読む

 

トライオートFX損失への対策

トライオートFXで損失が出てしまう理由と、損失に対応する方法を考えました。トライオートFXは絶対にロスカットは避けるべきでしてそれに対する対策を紹介しています。

>>この記事を読む

 

トライオートFXトライオートFXの運用結果

トライオーFXの運用結果を毎週更新しています。これまでのの実績推移もあり、これからトライオートFXを始めようとしている方にはとても有益な情報です。

>>この記事を読む

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています