初めての資産運用はウェルスナビ。その理由は

トライオートFXで損失を回避!【ロスカットされないための対策・設定】

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
トライオートFXって損失になることあるの…?
ノガミ
ノガミ
マイナスになることはある!でもちゃんとリスク管理をしていればすぐお金がなくなることはないよ。

トライオートFXをはじめるにあたって一番気になるところ「損失」についての疑問に答えます。

今回の記事の内容
  • トライオートFXは損失することもある【実績公開】
  • トライオートFXで損失しないために【要確認】
  • トライオートFXを始める4手順【超カンタン】

この記事を書いているぼくはトライオートFXに投資をはじめて2ヶ月運用しています。

結論から言ってしまうと、損失・マイナスになることはあります。ただ、一時的にマイナスに転じただけなので現在は損失は起きていませんよ。

まだ2ヶ月しか運用していませんが、これから始める方・始めて間もない方には有益な記事だと思います。

投資なのでリスクは少なからず存在するということをぜひ参考にしてください。

※期間限定で最大20,000円キャッシュバック中!

 

トライオートFXは損失することもある【実績公開】

2018年7月から60万円の元本からスタートし毎月積み立てた運用結果をまとめました。

2018年8月14日:過去最大のマイナス

2017年3月から運用を開始していますが、開始から約2ヶ月は利益確定はしているものの、常に含み損を抱えており、トータルではずっと元本割れしていた状況。

8月12日が過去最大のマイナスとなっています。

一瞬損切りすることも考えましたが、証拠金維持率も500%以上あったのでとりあえず放置。

はじめてすぐは含み益が積み重なってないので、ちょっとした変動でプラスにもマイナスにも転じやすいですね。

▼2018年8月28日

先ほどから2週間後、含み損はあるものの、利益確定が相次ぎトータルではプラスになりました。

※期間限定で最大20,000円キャッシュバック中!

豪ドルの下落によるもの

今回最大の含み損になったのは豪ドルの下落によるものです。

2018年8月14日に大きく下落。

トライオートFXは下落すれば多くのポジションを保有し、価格が回復すれば利確をしていく仕組みなので、一時的に含み損は増えるもののレンジ内で推移すれば利益は確保できます。

なお、トライオートFXの特徴と最新の運用結果は「トライオートFXって?特徴は?ブログで設定・実績公開【評判・クチコミ】」で詳しく解説していますのであわせてご覧ください。

 

トライオートFXを損失しないために

ここまで、損失する可能性もあるという話をしてきましたが、損失をしないためにできることを理解しておきましょう!

✔ トライオートFXで損失しないために

  • 強制ロスカットを避ける(余剰資金の追加入金、ロットを下げる)

✔ 損失拡大を回避する

  • 損切りをする
  • セーフティ設定

ひとつひとつ見ていきましょう。

強制ロスカットを避ける

トライオートFXを運用していく中で一番避けなければいけないことは、強制ロスカットだと思っています。

トライオートFXのロスカット率は証拠金維持率が50%を下回った場合に発動されます。

強制ロスカットされると多くの損失を被ってしまいます…。

そうならないためにも、以下の対応ができます。

  • 想定レンジを狭めすぎない
  • トラップ本数を多くし過ぎない
  • 証拠金維持率が下がってきたときに追加入金できる余剰資金の準備

もし価格が大きく動いて証拠金維持率が低下してしまった時に、強制ロスカットされないための余剰資金を準備しておいた方がいいと思っています。

追加入金をして強制ロスカットを避けることができます。(ただし想定外の下落が来た場合は追加入金も追いつかずロスカットされてしまうことがあるかも…。)

なので、余剰資金を準備しておくためにも最初から自分の資金をMAXで運用する場合は注意が必要です。

損切りをする

先ほどの話と相対する話かも知れませんが、場合によっては自ら損切りすることで損失を最小限に抑えることも有効です。

一度損切りを行って再度改めて運用を始めてもいいですしね。

セーフティ設定

セーフティ設定は、「損切り」設定ではなく、決済完了後、次の新規注文を発注しないようにする設定です。

これをすることによって、難しい相場のときに無駄に損をする可能性を消すことができます。

トライオートFXをプラスで終わりたいときにも有効です。

▼セーフティ設定画面

✔ 最大損失許容額

自動売買注文の決済による「累計損益」が設定した損失額を超えた場合に稼働停止

例:最大損失許容額「5万円」と設定

利食いと損切りの合計が、-5万円以上になったら稼働停止

✔ 最大ドローダウン

自動売買注文の決済による「過去の最大累積利益からの最大下落幅」が設定した値を超えた場合に稼働停止します。

例:最大ドローダウン・「1万円」と設定

利食いの頂点で2万円の利益が出て、その後1万円のドローダウン(損切り)が行われると稼働停止

✔ 上限価格・下限価格

自動売買注文の決済時点の価格が、設定した価格を超えていた場合に稼働停止します。

例:ドル円で上限価格・「120円」と設定

価格が上昇して120円以上になったら稼働停止

✔ 最大連敗数

自動売買注文が損切りした場合、損切り回数が設定した回数以上の場合に稼働停止します。

例:最大連敗数・「5」と設定

5連続で損切りされたら新規注文停止

以上の対策をしてトライオートFXで損失を出さないように運用していきましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?

損失を出す前に今回の内容を振り返ってみてください。もしすでに損失が出ていたとしても損失拡大を防ぐこともできます。

万が一のときに迷うことなく行動できるようにどうするか考えておくといいですね!

※期間限定で最大20,000円キャッシュバック中!

 

トライオートFXの始め方

トライオートFXをはじめるにあたり、概要から実際に口座を開設し、運用開始するまでの流れを記事にしています。

そもそもトライオートFXってなに?という方や、トライオートFXを始めようと思った方はぜひご覧ください。今のうちに始めて淡々と利益取りましょう。

トライオートFX 特徴トライオートFXの評判・運用実績

トライオートFXってなに?儲かるの?という疑問に答えるべく基本をイチから解説しています。運用実績もすべて公開しつつメリット・デメリットについても検証しています。

>>この記事を読む

 

損失への対策(損失を出す前に)

トライオートFXを運用していて一番避けなければいけないのが強制ロスカット。その強制ロスカットへの対策を考えていきます。トライオートFXの強制ロスカットに対して損失を最小限にする機能も紹介しています。

>>この記事を読む

 

トライオートFX運用実績!【毎週更新】

トライオートFXの運用実績を毎週更新して公開しています。特にこれから始めたいと思っている方にとって毎週どんな感じで損益が変わっていくかかなり有益な記事になっています。

>>この記事を読む

 

 

ABOUT ME
30代運用男子ノガミ
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

↓↓↓最新の更新情報を配信

follow us in feedly

コチラの記事も読まれています