【2019】つみたてNISA(積立NISA)おすすめインデックスファンド5選【銘柄比較】

【2019】つみたてNISA(積立NISA)おすすめインデックスファンド5選【銘柄比較】
つみたてNISA 4コマ漫画
のがたか
のがたか
つみたてNISA(積立NISA)を始めようと思っている方向けに、おすすめの投資信託5つを厳選しました!

結論としては、インデックスファンドの楽天バンガードシリーズかeMAXISslimシリーズでOK。初心者の方必見です!

つみたてNISAのおすすめ投資信託を解説していきます。

この記事の結論

つみたてNISA:おすすめ投資信託5選!

間違いなし!その理由を詳しく解説します。

投資をしていく上で、絶対に使っていきたいつみたてNISA。

投資できる商品の種類が限られてる(約160種類)とは言え、これから投資をはじめる方にとっては多いと思いますし、どれを選んだらいいかわからないですよね。

今回は、つみたてNISAで運用できるおすすめの投資信託を、ポイントも添えて紹介していきます。

投資初心者
投資初心者
つみたてNISAのおすすめ投資信託ってある?種類が多くてどれにしたらいいかわからない…。おすすめポイントやどんな特徴なのか教えてほしいい!
のがたか
のがたか
じっくり解説します!

はじめに:今回紹介する投資信託は楽天証券が必須

今回紹介するおすすめ投資信託は、楽天バンガードシリーズが含まれていて、楽天証券のみの取扱となっています。

なので、もし楽天バンガードシリーズを先に楽天証券の口座が必要です ( ・ㅂ・)و ̑̑

で、つみたてNISAを一番お得に運用するのも楽天証券で可能なので、必須証券会社になります…!

つみたてNISAを楽天証券で楽天カードを利用して運用するだけで、1%お得に運用できちゃいます。

のがたか
のがたか

他の証券会社で運用する理由がないくらいユーザーへの還元度が高い証券会社ですよ。

※2019年1月から即日買付制度が展開され、最短1日でつみたてNISAの買付けが可能です…!

他の証券会社で運用する理由がないくらいユーザーへの還元度が高い証券会社ですよ。

※2019年1月から即日買付制度が展開され、最短1日でつみたてNISAの買付けが可能です…!

【投信積立】楽天カードで投資信託を買うと年間6,000円お得に!クレジットカード払いを有効活用 楽天カードで投資信託が買えるんです! 本記事の内容: クレジットカード払いで1%ポイント還元! 積立投...


投資信託・つみたてNISAならポイント投資ができる楽天証券!

※無料で口座開設OK。5分程度で完了。

 

つみたてNISA(積立NISA):おすすめ投資信託5選

そもそもつみたてNISAってなに?という方はこの動画でまず確認!

さっそく、本題のつみたてNISAのおすすめ投資信託の紹介をしていきます。

投資初心者の方に向けた鉄板投資信託!

以下で前提とした考え方です。この考え方に基づいて紹介します。

前提とした考え方

投資初心者の方にも安心して運用できる鉄板投資信託をチョイス!

  • ノーロード型・信託報酬が限りなく低い
  • 基本的にインデックスファンド(日経平均やTOPIXなどの株価指標と同じような動きをするもの)
  • 国内に限らない

※アクティブファンドとはインデックスファンド以外のもの。独自の運用方針で株や債券などを運用し、株価指標以上のパフォーマンスを狙う。

アクティブファンドは基本的にインデックスファンドよりコストが高めで、パフォーマンスもものによりけりなので。

とはいえ、ひふみプラスやセゾン投信など好パフォーマンスな投信もありますよ。

※なお、つみたてNISAの概要からメリット・デメリットや評判などは、つみたてNISAとは?メリット・デメリットをぜひご覧ください。

つみたてNISA(積立NISA)とは?メリット・デメリット・評判までゼロから解説! 売買益が非課税になる…つまりパフォーマンスを20%向上する可能性があるつみたてNISAを解説していきます。 本...

おすすめ投資信託はこれだ!おすすめ5選

楽天バンガードシリーズ

eMAXIS Slimシリーズ

ひふみプラス(アクティブファンドですが、高パフォーマンスなので)

楽天・バンガード・ファンドシリーズとeMAXIS Slim シリーズはノーロード(売買手数料0円)で信託報酬もかなり低い商品です。

その上、過去のチャートを見ればかなり期待のできる商品です。解説していきます。

 

おすすめ投資信託:楽天バンガードファンドシリーズ

楽天・バンガード・ファンドシリーズは、米国投信会社バンガード社のETFを買い付けている投資信託にです。

バンガード社は米国で超人気会社で運用資産額は第2位の実績を誇る企業です。

つまり、「楽天は余計なことしなくていいから米国のETFを国内投資信託で運用させろ」っていうものですね。笑

※米国ETFを運用しようとすると、売買手数料や為替リスクが発生してしまう為

現在(2018年10月)楽天証券が取り扱っている「楽天・バンガード・ファンド」は以下の通り。

楽天・バンガード・ファンドシリーズ買付先(バンガード社ETF)
楽天・全米株式インデックスファンドVTI
楽天・全世界株式インデックスファンドVT
楽天・新興国インデックスファンドVWO
楽天・米国高配当株式インデックスファンドVYM

※他にも「楽天インデックスバランスファンドが3種類」ありますが、今回は純粋にバンガード社のETFを買い付けしている投資信託のみに絞っています。

この中でのおすすめは、楽天VTIと楽天VTです。

楽天・全米株式インデックスファンド(楽天VTI)

  • 商品分類:インデックス型
  • 運用会社:楽天投信投資顧問
  • 買付手数料:なし(ノーロード)
  • 信託報酬:0.1696%

楽天VTI(正式名称:楽天・全米株式インデックスファンド)は本家バンガード社のVTIを買い付ける投資信託で、本家VTIは米国の株式にインデックスするETFです。

米国一国への集中投資が可能です。

なぜ楽天VTI、米国株式を選んだのか、ここ15年のチャートを見てもらえればわかります…。

控えめに言ってすごすぎ。

リーマンショック時は下落していますがその後は右肩上がり。超順調。

直近の暴落では下落していますが3ヶ月前と同水準です…。

長期投資を考える上でこの安定感はかなり信頼できますね。

本家VTIは、資産総額では10兆円を超えていて(!)米国、全世界から選ばれているファンドです。迷ったらとりあえずVTIにしとけばOKと言わざる負えない商品ですよ。

現在でも世界経済の中心は米国でして、米国が伸びなければ世界経済も伸びないと言っても過言ではないので、選択肢としてのリスクは低いと思っています。

▼主な組入銘柄

順位上位10銘柄比率
1APPLE INC3.00%
2MICROSOFT CORP2.40%
3AMAZON.COM INC1.70%
4FACEBOOK INC-A1.60%
5JOHNSON&JOHNSON1.40%
6JPMORGAN CHASE1.30%
7EXXON MOBIL CORP1.30%
8BERKSHIRE HATH-B1.30%
9ALPHABET INC-A1.10%
10ALPHABET INC-C1.10%

米国の名だたる企業を中心として組み入れています。

楽天・全世界株式インデックスファンド(楽天VT)

  • 商品分類:インデックス型
  • 運用会社:楽天投信投資顧問
  • 買付手数料:ノーロード(0円)
  • 信託報酬:0.2296%

楽天VTIが米国に特化していたのに対し、楽天VTは全世界への投資をしています。(米国・日本含む)

個人投資家自らが優れた投信を選ぶ「ファンド・オブ・ザ・イヤー2017」で1位となったのがこの楽天VT。迷ったら楽天VTでも問題ありません。全世界の株価は基本的に右肩上がりで伸長していきます。

VTを構成している国は以下の通り

投資国構成比
米国54.0%
日本8.2%
イギリス5.9%
カナダ3.2%
フランス2.8%
ドイツ2.8%
スイス2.7%
オーストラリア2.5%
中国2.2%

以下、韓国、台湾、香港、インド、オランダが続きます。

構成の半分以上が米国、次いで日本となっています。

全世界への投資ですが米国の構成が半分以上あることは理解しておきましょう。米国が動けばこの投資信託もかなり動きますよ。

とはいえ、一国集中ではなく分散されているので米国にだけ投資は…という方はこちらでもいいですね。

※同じような投資先でeMAXIS Slim全世界があります。後述しますがぼくはそっちを選びました。

ここまでが、楽天ヴァンガードシリーズでして、楽天証券のみの取扱です…!

のがたか
のがたか
この投資信託を運用したい方は楽天証券がマスト!

つみたてNISAなら楽天証券ではじめるメリットがありまくる

※無料で口座開設。3ステップ5分で完了します。 

 

おすすめ投資信託:eMAXIS Slimシリーズ

次に紹介するのが、eMAXIS Slimシリーズです。

eMAXIS Slimシリーズも信託報酬の低さに定評があり人気の投資信託です。

▼eMAXIS Slimシリーズの商品一覧

出典:eMAXIS slim 公式サイト

以上がつみたてNISA対象商品で、他にも債権の投資信託も存在します。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

  • 商品分類:インデックス型
  • 運用会社:三菱UFJ国際投信
  • 買付手数料:ノーロード(0円)
  • 信託報酬:0.15336%

先ほどの楽天VTと同じ全世界に投資するものの、信託報酬の低さではこちらのeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)のほうが優秀です。

さらに、楽天VTは日本が含まれているのに対し、eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)は名前の通り日本は除かれています。

  • 限りなくコストを安くしたい
  • 国内は他の投資信託(ひふみプラスやセゾン投信など)アクティブファンドで運用するから日本は除きたい

という方はこの投資信託でOKです。

そもそもこれからの日本の成長性に疑問を感じている方もこちらでいいですね。

のがたか
のがたか
ちなみにぼくは楽天VTではなく、こちらのeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)を運用しています。

その理由は、【投資信託】楽天VTじゃなくてeMAXIS Slim全世界インデックス(除く日本)にした理由をご覧ください。

楽天VTじゃなくてeMAXIS Slim全世界インデックス(除く日本)にした2つの理由 なぜ楽天VTを選ばなかったか、その理由を解説します。 今回の記事の概要 楽天VTとeMAXIS Slimで迷って...

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスファンド

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスファンドは日本を除く先進国に投資している投資信託です。

  • 商品分類:インデックス型
  • 運用会社:三菱UFJ国際投信
  • 買付手数料:ノーロード(0円)
  • 信託報酬:0.11772%

信託報酬は驚異の低さ…!

「MSCI KOKUSAI インデックス」への連動商品で、先進国株式市場に広く投資が可能です。そして特徴は日本を除くことです。

先ほどのeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)と同様に、これからの日本の成長性に?な方や他の投資信託を運用している方はこちらでいいですね。

▼組入国

楽天VTと比較すると、日本と新興国を含まないところが相違点です。米国の比率の高さが目立ちますね。

 

つみたてNISAおすすめ投資信託:ひふみプラス

※約3分でひふみプラスの運用方針がわかります…!

  • 商品分類:アクティブ型
  • 運用会社:レオス・キャピタルワークス
  • 買付手数料:ノーロード(0円)
  • 信託報酬:1.0584%(実質0.8424%)

ひふみプラス(ひふみ投信)は、レオスキャピタルワークスが運用している投資信託です。

直近では運用金額は5,000億円を超えている超人気のアクティブファンドです。

アクティブファンドはリターンの割に信託報酬が高いことで敬遠されがちな銘柄もありますが、ひふみプラスは圧倒的なリターンで超人気のファンドです。

先ほど紹介したSlim全世界(除く日本)で日本以外をカバー、そしてひふみプラスで国内をカバーして実質全世界に投資するというポートフォリオもいいですね。

のがたか
のがたか
実際にぼくも2年以上運用していて大満足のパフォーマンスですね…。今後も淡々と積み立てていきます。

ひふみプラス(ひふみ投信)の最新実績も確認しくださいね。

【2019運用実績】ひふみプラス(ひふみ投信)評判・口コミをブログで公開
【驚愕】ひふみプラス(ひふみ投信)38ヶ月の運用実績!評判をブログで公開 こういった疑問に答えていきます。 本記事の内容: ひふみプラスを詳しく知りたい・これから運用しようと思っている方...

 

つみたてNISA(積立NISA)なら楽天証券が必須

再度になりますが、つみたてNISAは楽天証券必須です。

楽天バンガードシリーズが運用できるのは楽天証券だけ。他の証券会社ではできません…!

さらに、下記のメリットもあります…!

楽天証券一択の理由

  • ①:楽天クレジットカードで支払うと+1%ポイントバック
  • ②:楽天銀行と連携するだけで保有している投資信託10万円ごとに4ポイント
  • ③:楽天ポイントでつみたてNISAへの投資可能

このように普通に使っているだけでポイントがもらえたり、もらったポイントで再投資できたりとメリットがめちゃくちゃ多いです。

他の証券会社から楽天証券の口座を変える方も増えていますよ。


投資信託・つみたてNISAならポイント投資ができる楽天証券!

※無料で口座開設OK。5分程度で完了。

 

まとめ:つみたてNISAおすすめ投資信託

今回はつみたてNISAで運用するおすすめの投資信託を紹介しました。

今回紹介した中で、ぼくは楽天VTI・楽天VWO・Slim全世界(除く日本)を運用していますよ。

つみたてNISAはお得な制度なので、ぜひ使っていきたいところ。

どの投資信託を運用したらいいか迷っている方は参考にしてみてください。

ポイント投資ができる楽天証券はマストで登録

楽天証券は次々と革新的な取り組みをしている証券会社で、今一番注目されているのは「楽天スーパーポイントで投資信託が買えるポイント投資」です。

もちろんつみたてNISAにも対応!

ポイントで投資なので実質リスクゼロ…!これから投資をはじめてみたい方も痛手なくお手軽にはじめることができますよ。

>>マンガの続きを読む

 

 資産運用初心者におすすめの投資5選

POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

自動売買FX 当サイト限定キャンペーン中!



ループイフダン

アイネット証券>>詳細はこちら

 


トライオート

トライオートFX>>詳細はこちら


のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

関連記事を読んでみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。