WAON徹底解説!イオンの電子マネーで超お得 | 評判・口コミまとめ

smaphopay - WAON徹底解説!イオンの電子マネーで超お得 | 評判・口コミまとめ

こんにちは。お得なことが大好きな30代節約女子!!キョウです。

smaphopay - WAON徹底解説!イオンの電子マネーで超お得 | 評判・口コミまとめ
節約女子キョウ
イオンの電子マネー「WAON」を解説します!

イオンの電子マネーといえば、WAON

決済時に「ワオン!」と犬の鳴き声がなることでも有名ですね。笑

今回はWAONのメリット・デメリットを解説します!

キャンペーン実施中!抽選で1,000ポイントをゲット!

smaphopay - WAON徹底解説!イオンの電子マネーで超お得 | 評判・口コミまとめ

WAONを始めるなら今がチャンス!抽選で1,000WAONポイントプレゼント!

期間中にモバイルWAON、モバイルJMB WAON、Google Payに新規の登録をし、1,000円以上利用した方の中から抽選で2,0000名に1,000WAONポイントをプレゼントするキャンペーンが実施中です!

これからWAONを始めようという方、すでに使っているけれどカードでだけ使用している方はチャンス!

日々利用するWAONをモバイルに登録して、さらにお得になっちゃいましょう!

WAONとは?

smaphopay - WAON徹底解説!イオンの電子マネーで超お得 | 評判・口コミまとめ

「WAON」とは、イオンが提供する電子マネーです。

日本全国に多くの加盟店があり、どの地域でも利用することができる強みがあります。

またイオン系列の店舗での利用時には、ポイントの倍率アップや購入金額の割引といった、系列ならではのお得なサービスを受けることができるため、イオン系列の利用頻度が高い方にとっては非常にお得な電子マネーなのです。

メリット

smaphopay - WAON徹底解説!イオンの電子マネーで超お得 | 評判・口コミまとめ

WAONのメリットにはどのようなものがあるのか紹介します。

さすがのイオン系列の電子マネーだけあり、イオンで使用する場合には大きなメリットがあります。

メリット①使えるお店が多い

smaphopay - WAON徹底解説!イオンの電子マネーで超お得 | 評判・口コミまとめ

WAONは2018年11月時点において、全国432,000店以上という利用可能店舗数を誇ります。

この店舗数は交通系電子マネー「SUICA」の約476,000店(2018年3月現在)に次ぐ、日本最大級の利用可能店舗数です。

その利用店舗の多くを占めるイオンは都市部だけでなく、地方への出店に力を入れています。

多くの地方に出店しているため、どこに行っても「買い物をするならイオン」といえるほど、地域の生活に密着した存在となっています。

WAONは全国展開しているイオンが提供するだけあり、日本全国どこでも使えるという安心感は他の電子マネーより頭一つ抜けているといえるでしょう。

メリット②イオン系列でのお買い物がお得!

smaphopay - WAON徹底解説!イオンの電子マネーで超お得 | 評判・口コミまとめ

イオン系列の店舗では、毎月決まった日に買い物をするとお得になるキャンペーンを実施しています。

毎月5・15・25日には、WAONを利用するともらえるWAONポイントが2倍に。

10日には5倍と大きく増加します。

さらに20・30日には買い物の支払い額が5%OFF。

毎日の買い物にイオン系列を利用しているなら、どんどんお得に買い物することができますね。

メリット③イオンカードでチャージするとポイントアップ

smaphopay - WAON徹底解説!イオンの電子マネーで超お得 | 評判・口コミまとめ

WAONは残高にチャージしてある金額まで買い物をすることができる電子マネーです。

その残高チャージに「イオンカードセレクト」「イオン銀行カードキャッシュ+デビット」を使用することで、通常以上にWAONポイントを貯めることができます。

2種類のカードでオートチャージ設定することにより、基本ポイントの他に200円ごとに1WAONポイントが加算されます。

参考:イオン銀行 チャージ(入金)方法

カード側でも、チャージ額に応じて200円ごとに1ポイント(0.5%)の「ときめきポイント」が付与されます。

ときめきポイントはWAONの残高に変換することもできるため、実質1.5%分のポイントを獲得することができちゃいます!

メリット④月間利用額に応じてWAON POINTもゲット

smaphopay - WAON徹底解説!イオンの電子マネーで超お得 | 評判・口コミまとめ

用額500円ごとに1ポイントの「WAON POINT」がもらえます。

WAON POINTは、WAON以外の決済手段でも貯められる共通ポイントとして運用されています。

WAON POINTは、名前は似ていますがWAON利用時にもらえるWAONポイントとは別のポイントです。

WAON POINTもWAONの残高へ変換することができるため、実質0.2%分割引されたのと同じように扱えます。

これらのメリットを合わせれば、1.7%以上の高還元率+5~10%の割引という、イオンでの買い物においては他の電子マネーでは真似できないほどお得な存在になってくれるんです!

 

WAON:デメリット

反対にデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

イオン系列はカードや銀行のサービスも豊富ですが、そのためポイントの管理や連携の手続きがややこしくなっているようです。

デメリット①ポイントの仕組みがややこしい

WAONに関係するポイントは3種類あります。

3種とも同じイオン系列のサービスですが、それぞれ独立したポイントとして運用されているため、ややこしく感じる方も多いようです。

  • WAONポイント …… WAONの残高を利用した買い物時に獲得
  • ときめきポイント …… イオンカードでの決済時に獲得
  • WAON POINT …… WAON・イオンカード以外の買い物時にWAON POINTカードを提示して獲得

ときめきポイント・WAON POINTのどちらも、WAONポイントと同様にWAONの残高に変換することができるため、最終的にはWAONに還元されると考えられますが、なれるまではちょっと使いにくさを感じるかもしれません。

デメリット②最高還元を受けるためには手間がかかる

ポイントの還元率や店舗での割引など、イオン系列の店舗を頻繁に利用する方にとっては非常にメリットの大きいWAON。

そのメリットをすべて受けるためには、銀行口座の開設やオートチャージ設定など、手続きに少々手間がかかります。

最大限のポイント還元を受けるためにはイオンカードセレクト・イオン銀行カードキャッシュ+デビットによるオートチャージを設定する必要があります。

ですが、イオンカードの口座にはイオン銀行以外を設定することはできません。

最高倍率の還元を受けるためにはイオン銀行の口座を開設し、イオンカードを作る必要があります。

その後もWAONを利用し続ける間は銀行口座を1つ多く管理し続けなければなりません。

メリットが大きいWAONですが、準備と管理の手間をデメリットとしてとらえることもできるでしょう。

 

WAONの評判・口コミ

WAONは都市部だけでなく、地域に目を向けた展開を重視しています。

そのため利用者の声も地方から上がってくることが少なくありません。

①ご当地&サッカー大好きWAONを楽しむ

Jリーグのサポーターの方には、応援しているチームのサッカー大好きWAONを購入されている方も多いようです。

少しでもチームの力に!

地域の特色が出るご当地WAONも人気。地元のものだけでなく、コレクション対象として集めたり、かわいいデザインを目当てに購入される方もいるようです。

北海道のご当地WAONには雪ミクがデザインされています!

これは人気が出そうですね!

②ポイントが貯まる

使っているといつの間にか貯まるんですよね。

イオン系列を利用するならさらに貯まりやすい!

③地方のイオン利用者には必須

地方の場合、娯楽も買い物もほとんどイオンで済ませるという方も多いのではないでしょうか。

イオンが生活に密着しているなら、WAONは必須です!

 

よくある質問

よくある質問をまとめています。

①ときめきポイントからWAONへの交換方法は?

イオンカードの支払いで貯まったときめきポイントは、2つのステップを踏んでWAONの残高にチャージすることができます。

  • 1.「AEON CARD」のサイトで、ときめきポイントからWAONポイントへ交換する
  • 2.イオン店頭のWAONステーションまたはイオン銀行ATMで、WAONポイントを使った「ポイントチャージ」をする

②WAON POINTからWAONへの交換方法は?

WAON POINTも同様に、WAONステーションにおいてWAONの残高にチャージすることができます。

WAON POINTはセンター預かりという状態となっているため、一度ダウンロードしてWAONポイントに変換し、「ポイントチャージ」をすることでWAONの残高に交換することができます。

③スマートフォン決済サービスを利用できますか?/

smaphopay - WAON徹底解説!イオンの電子マネーで超お得 | 評判・口コミまとめ

Androidスマートフォンの場合、「モバイルWAON」「Google Pay」を利用することができます。

モバイルWAONは専用のアプリを通じてスマートフォン決済を行うことができます。

ポイントの管理や履歴管理など、機能が充実している反面、登録に少々手間がかかります。

Google payはモバイルWAONに比べて一部の機能が使用できないものの、登録が非常に簡単なため、今すぐに使用したい場合に適しています。

なお、iOSではスマートフォン決済サービスを利用することはできません。

 

WAONのはじめ方(使い方)

実際にWAONを使い始めてみましょう!

①カードを購入する

smaphopay - WAON徹底解説!イオンの電子マネーで超お得 | 評判・口コミまとめ

イオン系列のレジやサービスカウンターで、WAONのカードを購入しましょう。

利用額の一部を地方自治体に寄付する「ご当地WAON」や、サッカーチームへ寄付する「サッカー大好きWAON」など、一部のカードは地域によって購入できない場合があります。

また「吉野家WAON」「クロネコメンバーズWAON」などの「提携WAON」は、提携先企業の店舗で申し込む必要があります。

各カードの入手方法は公式サイトで紹介していますので、欲しいカードを選び入手方法を確認しておきましょう。

②残高をチャージする

smaphopay - WAON徹底解説!イオンの電子マネーで超お得 | 評判・口コミまとめ

次にしなければいけないのは残高のチャージです。

最も簡単な方法は、イオン店頭のレジやサービスカウンターにおける現金でのチャージです。

お得にポイントをもらいたい、オートチャージの設定をしたい場合には、イオン店舗にありますWAONステーションや、イオン銀行のATMで手続きを行いましょう。

 

まとめ:WAONのメリット・デメリット

smaphopay - WAON徹底解説!イオンの電子マネーで超お得 | 評判・口コミまとめ

今回は、WAONを解説しました。

イオンユーザーにはとてもメリットが多い電子マネーです。

他の決済サービスとあわせて使うとより便利ですね!

 

お得なスマホ決済(Pay)をランキングで紹介!

smaphopay - WAON徹底解説!イオンの電子マネーで超お得 | 評判・口コミまとめ乱立しているスマホ(Pay)決済を徹底比較!現時点でいつものお買い物がお得に支払える〜Payをランキング形式で紹介しています。
基本的なこともわかる記事となっていますのでこれからスマホ決済をはじめようと思ってる方はぜひご覧ください。

>>この記事を読む

 

smaphopay - WAON徹底解説!イオンの電子マネーで超お得 | 評判・口コミまとめ

 

 

 資産運用初心者におすすめの投資5選

-
POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

はじめての自動売買FXはこちら!キャンペーン中!

アイネット証券ループイフダンなら3ステップでかんたんに運用開始!

>>詳細はこちら

マネースクエアトラリピ独自の機能「決済トレール」で利益最大化!

>>詳細はこちら

質問や相談はこちらからお気軽にどうぞ!

  • STEP01
    LINE@で直接メッセージ!

    • スマホでご覧の方はこちらをタップ!
    • PCでご覧の方は以下のQRコードをスマホで読み取ってくださいね。

  • STEP02
    ツイッターで聞いてみる

    • ツイッターアカウントはこちらから
    • @noggylogを投稿文に入れて話しかけてもOK!

  • STEP03
    質問箱で聞いてみる

    • 匿名で聞けます。こちらから
    • 回答はツイートします。