注目の貸付投資Funds! 1/23募集開始!

WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

どうも!1,000万円以上資産運用している30代運用男子!!のがたかです。

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】
投資初心者
ウェルスナビって知ってる?
wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】
のがたか
もちろん!ぼくも運用してるよ!

そんな疑問に答えます。

今回の記事の内容

  • これからウェルスナビをはじめようと思ってる方向け
  • 実際に運用した結果を公開しつつ、メリット・デメリットを解説
  • よくある質問や疑問点にも回答

本記事を書いているぼくはWealthNavi(ウェルスナビ)に投資をはじめて22ヶ月が経過しました。大きなマイナスになることなく運用できています。

本サイトで独自にアンケートをとったところ以下の回答となりました。

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

(アンケート集計人数:200人)

54.5%の方が自動で運用してくれるサービスがあったら運用してみたいという結果になりました…!

この結果からウェルスナビは、世間から求められているサービスですし、これからはじめようと思っている方も多くいるでしょう。

これから始める方向けに、期待している通りのパフォーマンスなのか?ぼくの運用実績を基に検証しつつメリット・デメリットも解説していきます。

ぜひじっくりご覧ください。

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

期間限定キャンペーン実施中!

※無料で登録。3ステップ5分程度で完了します。

ウェルスナビは超おすすめ!【レビュー】

2017年3月から30万円の元本からスタートし毎月積み立てた運用結果をまとめました。

結論から言うと、かなり満足のパフォーマンスです。

この運用実績を見ていただくだけで、ウェルスナビのおすすめ理由がわかっていただけると思います。

✔ 最新:2019年1月(運用23ヶ月)

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

-26,859円(-3.69%)

含み損きた…!

10月以降から続く株式暴落による影響が大きいです。

2019年はかなり厳しい年になりそうですね…。

逆に考えると、今から始める方は底付近で変えている可能性もあるので、2018年に始めた方よりも有利に働くかも。(さらに落ちる可能性もありますが。)

とはいえ、そういったリスクを極力減らすなら淡々と積み立てるのがベターです。

2018年12月(運用22ヶ月)

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

+18,280円(+2.51%)

先月よりも少し含み益が縮小しています。

原因は世界的な景気の後退によるもの。

逆イールド現象※も発生し先行き不安感が出始めています…。

とはいえ、まだリセッション(暴落)が起きるかもわからないですし、暴落が起きたとしても長期的運用なので淡々と運用するのみです。

2018年11月(運用21ヶ月)

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

+21,507円(+2.96%)

10月に起きた暴落が原因でかなり含み益が減りましたが、なんとかプラスをキーープ!

他の方がマイナスの中、20ヶ月以上淡々と運用してきたおかげかなと思います。これが長期運用の強みですね〜!

とはいえ、10月中に一時マイナスとなりました…。

かなり強烈な下げでした。解約される方?も多かったっぽいですね。多くの方が損切りしたところが底でした。

うーん。結果論ですが一番最悪な損切りですねぇ。

短期的に運用するなら出口まで考えたいところ。例えば◯%含み損になったら損切りのように。感情で売買するのはあまりにも良くない。

特にウェルスナビは長期運用を方針としているので。

2018年10月(運用20ヶ月)

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

+65,485円(+9.00%)

ついに20ヶ月目に突入と同時に、+9%…!

正直、パフォーマンス良すぎ…ウェルスナビに期待している人も満足の結果じゃないでしょうか?

ちなみに過去最大の含み益は、2018年1月22日に、+14.33%でした。

運用開始からの結果をまとめました。

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】
資産評価額評価損益
2017年3月300,811円+811円(+0.3%)
2017年4月342,189円+3,189円(+0.9%)
2017年5月389,111円+9,111円(+2.4%)
2017年6月435,410円+15,410円(+3.7%)
2017年7月478,729円+18,729円(+4.1%)
2017年8月522,211円+22,211円(+4.4%)
2017年9月567,232円+27,232円(+5.0%)
2017年10月614,613円+44,613円(+7.8%)
2017円11月662,131円+62,150円(+10.4%)
2017年12月691,679円+61,679円(+9.8%)
2018年1月732,580円+72,580円(+11.0%)
2018年2月771,009円+81,009円(+11.7%)
2018年3月746,193円+26,193円(+3.6%)
2018年4月772,675円+22,675円(+3.0%)
2018年5月826,251円+46,251円(+5.9%)
2018年6月862,168円+52,168円(+6.4%)
2018年7月754,037円+36,731円(+5.1%)
2018年8月788,094円+60,788円(+8.4%)
2018年9月783,118円+55,812円(+7.7%)
2018円10月792,791円+65,485円(+9.0%)
2018年11月748,813円+21,507円(+2.9%)
2018年12月745,586円+18,280円(+2.51%)
2019年1月700,447-26,859円(-3.69%)

※2018年6月に136,143円出金しています。

月初の連勝記録がついに途絶えました…。まあこれは運用していく中で絶対にあることなのでしょうがないですね。

淡々と運用するのみです。

期間限定キャンペーン実施中!完全自動で運用OK

※無料で登録。3ステップ5分程度で完了します。 

【参考】損失がでることもあります。

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

2018年3月23日に、-2,578円(-0.36%)となっています。

きっかけは米国市場の暴落です。

このときばかりはマイナスになりましたが、その後はプラスになっています。

※損失やデメリットはこちらの記事で「WealthNavi(ウェルスナビ)損失あるの?デメリットは?」で詳しく説明していますのでぜひご覧ください。

ポートフォリオは自動的に分散投資してます。

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

ウェルスナビはこのようなポートフォリオを自動的につくってくれて、リスクを分散させています。

分散させているとはいっても、暴落が来ればマイナスに転じてしまいますな。

とはいえ、自分で運用していたらこれ以上にマイナスになっていたことは確実…。それにこのポートフォリオは正直作れる気はしないので…。

トータルで見てもウェルスナビで運用していてよかったなと思っています。

世界経済と比較

この1年間の世界経済と比較してみます。(金融の中心:NYダウ平均株価と比較)

▼ダウ平均株価

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

▼ウェルスナビ

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

世界の株式市場は1月終わりから急激に価格が下落。ウェルスナビも下落してしまい、含み損になってしまいました。

その時、ドル建での結果は?

ウェルスナビは基本的には米国ETFを運用しているのでドル建てが基本となっています。

つまり、ドル建てが本当のウェルスナビのパフォーマンスと言えます。

(円建て換算すると、為替の影響を受けるため本来のパフォーマンスとは言えない。)

▼ドル建ての結果

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

結果は、+333ドル(+5.36%)

為替の影響なしで考えるとマイナス圏にはなっていなく、ウェルスナビ自体は高いパフォーマンスを維持しているということが言えますね。

これまでの運用結果+上記の検証からもわかるとおり、ウェルスナビには大満足しています。

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

期間限定キャンペーン実施中!

※無料で登録。3ステップ5分程度で完了します。

 

ウェルスナビのメリット&デメリット

まずはこの動画でウェルスナビがどういったものか見てみましょう。約2分で大まかにウェルスナビのことがわかりますよ。

それでは、ウェルスナビのメリット・デメリットを確認しましょう。

メリット

  • 自動運用なのでほったらかしOK
  • DeTAX(自動税金最適化)してくれる
  • いつでも引き出し可能

デメリット

  • 損失の可能性がある
  • 最低投資額が10万円〜

メリット①:自動運用でほったらかしOK

ウェルスナビはロボアドバイザーによる自動運用なので放置OKです。

毎月の積立入金をするくらいです。

毎日忙しいサラリーマンや主婦の方にはぴったりのサービスなのではないでしょうか。

ここまでのパフォーマンスを出しているウェルスナビなので、ほったらかしでもかなり信頼性は高いですね。

メリット②:DeTAX(自動税金最適化)してくれる

DeTAXとは「自動税金最適化」というものです。

配当やリバランスなどによって生じる税負担が一定額を超えた場合に、お客様のポートフォリオ組入銘柄の中に含み損がある銘柄があれば、その銘柄を一旦売却しすぐに買い戻すことによって損を実現し、益と相殺することでその年の税負担を軽減します。

利益を確定するとその利益に対して税金がかかりますよね。

そのとき含み損があるものを一度売却し損失を確定させ、即座に買い戻します。

そうすることで、損失と利益を相殺して税負担を少なくする仕組みです。

ウェルスナビは最終的に手元に残るお金をより多くしてくれる仕組みが備わっています。

メリット③:いつでも引き出し可能

運用中でもすぐに引き出し可能です。引き出しから3営業日後に口座に振り込まれます。

銀行の定期預金引き出しよりは…早いはず。出金手数料も無料です。

さすがに銀行の普通口座から引き出すよりは時間がかかりますが、銀行に預けておいてもお金は増えませんからね…。

>>ウェルスナビに貯金感覚で投資しよう。まだ銀行で貯金してるの?【安全・お得】

デメリット①:損失の可能性がある

先ほどの運用結果のように損失を出してしまう可能性がありますが、損失は短期的です。

2018年からウェルスナビをはじめた方は、短期的に見ればマイナスになっている状況の方が多いんじゃないでしょうか?

 

ただし、ウェルスナビは本来長期的目線で運用していくものです。

 

ウェルスナビは長期的な運用を方針としているので短期的には判断せず運用しましょう。

短期で判断せずに10年以上の長期的に考える

公式サイトでも公表している通り、運用期間は長期的(10年以上)で考えましょう。

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

理由としては、投資の大原則である長期運用することでリスクが減少しリターンが安定するからです。

なので、運用開始した時期によってマイナスになることがあるかもしれませんが、マイナスになったとしても一喜一憂することはなく淡々と積み立てていきましょう。

※ぼくは運用開始当初と2018年初の世界的な下落相場で、小規模なマイナスになりましたが、それ以外はずっとプラスで推移していますので安心してください。

デメリット②:最低投資額が10万円〜

正直この辺はあまりデメリットではないと思っているのですが、最低10万円ないと運用開始できません。

もし試しで1万円でロボアドバイザーを試してみたいという方はTHEO(テオ)をどうぞ。

>>【THEO(テオ)】初心者が10万円から運用スタート!ブログで実績公開中!

ちなみにTHEO(テオ)も優秀なロボアドバイザーです。

カンタンな比較

ウェルスナビもテオも国際分散投資を行い、ロボアドバイザーによる自動運用という部分でほぼ違いはありません。

▼異なる部分

投資ETF数最低投資額DeTAX(税金最適化)
ウェルスナビ6〜710万円〜
テオ30〜401万円〜×

上記のように3項目が異なる部分としてあげられます。

ウェルスナビだけにある機能DeTAXはとても優秀です。

テオで1万円で運用しても+5%得られたとしても大した金額ではないので、ウェルスナビの10万円は用意したいところです。

>>WealthNavi(ウェルスナビ)とTHEO(テオ)を徹底比較!【運用結果・手数料・サービス】

期間限定キャンペーン実施中!

※無料で登録。3ステップ5分程度で完了します。

 

ウェルスナビ Q&A【よくある質問に解答】

ウェルスナビを使うにあたりよくある質問に回答します。

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】
投資初心者
気になるところ質問します!
  • 運用プランはどうしたらいい?
  • 手数料はどのくらい?
  • 税金ってどうしたらいい?
  • 自動積立したほうがいいの?
  • セキュリティは大丈夫?
wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】
のがたか
そんな疑問にお答えします!

ウェルスナビの運用プランはどうしたらいい?

結論を言ってしまうと、リスク許容度「5」でいいと思っています。

過去のリスク許容度別運用実績をご覧ください。(公式サイト)

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

ウェルスナビサービス開始時(2016年1月19日)から原資100万円、毎月3万円積み立てたリスク許容度別の運用実績になります。

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

公式サイトの結果を見ても、リスク許容度「5」が一番高いパフォーマンスということがわかりますね!

リスク許容度が高ければ高いほど、積極的な運用になりリスクが高まりますがそもそもウェルスナビ自体がローリスクなのでその中であればリスク高めでも全然問題なしだと思っています。

ちなみにぼくの運用プラン(リスク許容度5)でいくと、20年後には72%の確率で1,000万円以上になる予定です!(なってほしいw)

カンタンな質問に答えるだけで自動的に運用プランを作成してくれるのでまずは試しに診断してみましょう。無料です!

>> WealthNavi(ウェルスナビ)で無料診断してみる

手数料はどのくらい?

運用手数料は1%です。(口座に預けた金額の1%)

他に税金0.08%、信託報酬0.11%〜0.14%かかります。合計すると、約1.2%が運用にかかる費用ということになり、それ以上の利益がないと損してしまいます。

この運用手数料、正直高いです。

とはいえ、分配金で相殺できることがわかりました。

ウェルスナビの手数料と分配金の関係が気になったので調べてみた。

H29.3〜H30.2の丸1年間で
手数料は、5,124円
分配金は、8,087円

ってことは手数料1%は少し高いものの、分配金で手数料以上にもらってるってこと

分配金が上回っています。

同じようなポートフォリオを組んで自分で海外ETFを運用することで手数料をもっと下げることはできます。

ですが、自分でやる手間を考えたら(海外ETFの購入、リバランスなど)完全お任せで運用できるウェルスナビの手数料1%はそこまで高くないと感じます。

詳しくはWealthNavi(ウェルスナビ)手数料1%は高い?徹底解説しますで解説していますが、DeTAX機能によって年間0.4~0.6%程度の負担減となるので手数料はかなり安く感じます。

税金ってどうしたらいい?

サラリーマンや主婦の方は利益が出たときの確定申告が不安な方もいるはずです。

その辺はウェルスナビなら心配ありません。

口座開設(登録)するときに「特定口座(源泉徴収あり)」を選べば、すべてウェルスナビが税金の支払いまでやってくれるので、自分で確定申告をする必要はありません。

なお、税金は利益確定分の約20%かかると覚えておけばOKです。

>>ウェルスナビの税金ってどうなるの?確定申告必要?【DeTAXで節税】

自動積立したほうがいいの?

できるのであれば自動積立しましょう!

自動積立をすることで、「ドルコスト平均法」での運用となり、為替の影響を最小限に抑えられたり、相場を気にする必要がなくなりますよ。

ドルコスト平均法とは

価格が変動する商品を、毎回同じ金額ずつ、定期的に継続して買っていく方法

ドルコスト平均法では毎回同じ数量ではなく、同じ金額ずつ買うので、相場が下がったときはより多くの数量を買うことになる。

詳しくは【ウェルスナビ】自動積立をするメリット・デメリット | 長期運用の要で解説していますのであわせてご覧ください。

✔自動積立が4つのコースから選択可能に!

今まで自動積立は毎月1回のみでしたが、4つのコースを選ぶことができるようになりました。

4つのコース

  • 月1回積立:6日・12日・20日・26日・末日のいづれか月1回、定額を積立
  • 月5回積立:6日・12日・20日・26日・末日のすべての日に、定額を積立
  • 複数回積立:6日・12日・20日・26日・末日の複数日に、定額を積立
  • カスタム:上記日程+積立金額を自由に決められる

積立回数を増やすことでさらにリスクを抑えることが可能ですね…!

セキュリティは大丈夫?

安心して運用するにはセキュリティが超大事です。お金を預かって運用してもらう以上とても気になる点です。

もちろん、ウェルスナビではセキュリティ対策はバッチリ行っており、今まで預かり資産が盗難など事件になったことはありません…!(当たり前ですね)

主なセキュリティ対策

  • 現金、ETFは分別管理
  • 日本投資家保護基金に加入
  • 個人情報漏洩への対策(データの暗号化、マイナンバーの厳格保管)

さらに二段階認証が導入され、不正ログインに対するセキュリティ強化が施されました…!

積極的なセキュリティ対策で安心感はありますね。

>>ウェルスナビの安全性とセキュリティ対策まとめ【2段階認証導入】

 

ウェルスナビの始め方【小学生でもできます】

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

3ステップで始めることができます。カンタンすぎて誰でも迷うことなく始められますよ。

ウェルスナビの始め方3ステップ

  • 運用プラン診断(数十秒でできます)
  • 口座開設(5分程度で完了!)
  • 入金でウェルスナビの自動運用開始!

まずは公式サイトにアクセスして、無料診断をします。

>> WealthNavi(ウェルスナビ)で無料診断する

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

全部で6問ある質問に答えます。この質問でリスク許容度が決定します。

その後、口座開設を行います。

必要書類は運転免許証とマイナンバーカードのみ、画像をアップロードするだけなので超カンタンです。

運用プラン診断と口座開設が終わったら1週間くらいで郵便物が届きますよ。

その後は入金するだけで運用開始です!その後は…放置ですね。勝手にお金が増えていくのを見守りましょう!

スマホ画面で口座開設から入金までを「ウェルスナビ の登録(口座開設方法)から使い方」で詳細に説明していますので、あわせてご覧ください。

 

まとめ:ロボアドバイザーならウェルスナビ!

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

働く世代の資産運用で一番ネックなのは時間があまり割けないということ。

完全おまかせで投資ができるので、忙しいサラリーマンや主婦の方、さらには投資初心者にもおすすめできます。

コツコツ積み立てていけば、数年後にはただ貯金しているだけの方と比較すると大きな差が出てきます…!

なるべく早く始めることが将来の余裕のある暮らしにつながりますよ。

始めるならこの記事を読んだ”今”です。

無料で運用診断できますので気軽にサクッと始めてみましょう!

はじめての投資&ロボアドバイザーに興味がある方にウェルスナビは超オススメです。

期間限定キャンペーン実施中!

※無料で登録。3ステップ5分程度で完了します。 

 

現在キャンペーン中です!

4つのキャンペーンが同時展開中です!

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】

始めるのが今が超お得なキャンペーン中です。ぼくが口座開設したときは何もなかったので羨ましいですね……。

詳しくは下記のキャンペーンまとめ記事で紹介しています。

>>ウェルスナビのキャンペーンで今一番お得に始める!

 

ウェルスナビの始め方

この記事を見て、ウェルスナビを始めてみたい!と思った方はぜひ読んでください。

無料でサクッと始められるウェルスナビ、未来のために投資しましょう。

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】ウェルスナビの手数料を徹底解説

ウェルスナビの手数料1%は高いと言われているけど本当に高いの?そんな疑問に答えています。結論から言うと、完全自動でこの手数料は”安い”その理由を解説しています。

>>この記事を読む

 

wealthnavi - WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して23ヶ月経過【運用実績公開】ウェルスナビの損失・デメリットは?

ウェルスナビの運用で損失することあるの?デメリットはないの?そんな疑問に徹底的に答えています。損失リスクはあるけれどそれ以上にロボアドバイザーの魅力がありました。

>>この記事を読む

 

LINE@はじめました!友だち追加してね!

コチラも読まれています



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。