【+5%以上】ウェルスナビ(Wealthnavi)評判・メリット・デメリット!!33ヶ月の運用実績は?

投資初心者
投資初心者
ウェルスナビって知ってる?
のがたか
のがたか
もちろん!ぼくも運用してるよ!

ウェルスナビを運用して2年以上経ちますが、驚きました。正直、ここまで楽に資産運用ができるとは…。

デメリットもありますが、多くの方には魅力ある資産運用ですよ。

銀行に眠らせているお金があるなら、損です。

本記事の内容:

  • これからウェルスナビをはじめようと思ってる方向け
  • 実際に運用した結果を公開しつつ、メリット・デメリットを解説
  • よくある質問や疑問点にも回答

これから始める方向けに、期待している通りのパフォーマンスなのか?

運用実績を基に検証しつつメリット・デメリットも解説していきます。

本サイトで独自にアンケートをとったところ以下の回答となりました。

(アンケート集計人数:200人)

54.5%の方が自動で運用してくれるサービスがあったら運用してみたいという結果になりました…!

この結果からウェルスナビは、世間から求められているサービスですし、これからはじめようと思っている方も多くいるハズ。

老後のための運用を目的とする方、何かしなければ…と思っているけどよくわからずなかなか始められない方には、ぴったりの資産運用です。

ぜひじっくりご覧ください。

飛ばし読みガイド(タップで先に読めます)

ウェルスナビの運用実績

2017年3月から30万円の元本からスタートし毎月積み立てた運用結果をまとめました。

結論から言うと、かなり満足のパフォーマンスです。

この運用実績を見ていただくだけで、ウェルスナビのおすすめ理由がわかっていただけると思います。

2019年11月 運用33ヶ月(137週目)

運用結果:

  • 現在の運用実績:+92,523円(+9.37%)
  • 資産総額:1,079,829円

先月から爆上げ…!!

コア運用として、ずっっっっと運用していくので淡々と積み立てるのみ。

2019年10月(運用32ヶ月)

+75,942円(+8.02%)

先月から爆上げ…!!

コア運用として、ずっっっっと運用していくので淡々と積み立てるのみ。

2019年9月(運用31ヶ月)

+20,528円(+2.39%)

先月から2%ほどダウン。

8月はトランプ大統領の米中貿易戦争でかなり相場も荒れました。そもそも8月は閑散期ですので、まあしょうがないですね。

過去最大の含み益は、2018年1月22日に、+14.33%でした。

運用開始からの結果をまとめました

2017年の運用実績

 

資産評価額評価損益
2017年3月300,811円+811円(+0.3%)
2017年4月342,189円+3,189円(+0.9%)
2017年5月389,111円+9,111円(+2.4%)
2017年6月435,410円+15,410円(+3.7%)
2017年7月478,729円+18,729円(+4.1%)
2017年8月522,211円+22,211円(+4.4%)
2017年9月567,232円+27,232円(+5.0%)
2017年10月614,613円+44,613円(+7.8%)
2017円11月662,131円+62,150円(+10.4%)
2017年12月691,679円+61,679円(+9.8%)
2018年の運用実績

 

資産評価額評価損益
2018年1月732,580円+72,580円(+11.0%)
2018年2月771,009円+81,009円(+11.7%)
2018年3月746,193円+26,193円(+3.6%)
2018年4月772,675円+22,675円(+3.0%)
2018年5月826,251円+46,251円(+5.9%)
2018年6月862,168円※+52,168円(+6.4%)
2018年7月754,037円+36,731円(+5.1%)
2018年8月788,094円+60,788円(+8.4%)
2018年9月783,118円+55,812円(+7.7%)
2018円10月792,791円+65,485円(+9.0%)
2018年11月748,813円+21,507円(+2.9%)
2018年12月745,586円+18,280円(+2.5%)

※2018年6月に136,143円出金しています。


▼2019年の運用実績

資産評価額評価損益
2019年1月700,447円-26,859円(-3.6%)
2019年2月744,049円+16,753円(+2.3%)
2019年3月770,724円+43,418円(+5.9%)
2019年4月789,162円+51,856円(+7.03%)
2019年5月811,263円+63,957円(+8.56%)
2019年6月765,089円+7,783円(+1.03%)
2019年7月811,487円+44,181円(+5.76%)
2019年8月847,171円+39,865円(+4.94%)
2019年9月877,832円+20,526円(+2.39%)
2019年10月1,023,248円+75,942円(+8.02%)
2019年11月1,079,829円+92,523円(+9.37%)

 

今後どうなるか。淡々と運用するのみです。

当ブログ限定キャッシュバックキャンペーン実施中!

※無料で登録。3ステップ5分程度で完了します。 

マイナスになることもあります

2019年1月に、-26,859円(-3.69%)となっています。(過去最大のマイナス)

きっかけは米国市場の暴落です。

▼米国500社の平均チャート(S&P500)

2018年10月から世界的な暴落となり、2018年末から2019年初めにかけて暴落の底となりました。

その影響を受け、ウェルスナビもマイナス域に突入しましたが、その後の回復でウェルスナビも順調に伸長。

実はこの頃、2018年にはじめた方はまだマイナスでした。ぼくは2017年から運用をはじめていたので、これが長期運用の強みを発揮した結果ですね。

2年以上淡々と運用してきたおかげかなと思います。

なので、ウェルスナビはとにかくはやく初めてじっくりと長期運用をすることが大事ということを実感。

現在では、プラスで推移しています。

 

ウェルスナビとは?

初心者おすすめ度
期待利回り+3%〜10%以上
最低投資額10万円
運用方針長期・分散・積立
全自動・資産運用アルゴリズムIによる世界経済への投資

「WealthNavi」は、ウェルスナビ株式会社が提供するETF特化型投資一任運用サービスである。日本の大手金融機関系列である、SMBC ベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、三菱 UFJキャピタル、政府系金融機関のDBJキャピタル、これらの出資により設立された。

引用元:ロボアドバイザーサービスによる投資意識の変化に関する考察

のがたか
のがたか
超大手企業から出資されてる期待のフィンテック企業です!

ウェルスナビは、資産運用アルゴリズムに基づいて完全自動で運用できる資産運用です。

口座開設数・預かり資産(1,800億円突破!)も右肩上がりで、評価も非常に高い国内No.1のロボアドバイザーです。

ウェルスナビの投資方針は、以下のとおり。

長期・積立・分散

この方針に基づいて、口座にお金を入金さえすれば自動で運用が可能です。

先に結論を言ってしまいます。ウェルスナビをおすすめするのは以下の方。

ウェルスナビが向いている方:

  • 毎月コツコツとローリスクで長期運用をしたい
  • 毎日が忙しくて手が付けられない
  • 資産運用・投資初心者
  • 自分でトレードをしているけど守りの資産運用をしたい

このような方にはぜひウェルスナビを運用して資産運用をはじめてもらいたいと思っています。おすすめ。

ウェルスナビが向いていない方:

  • 資産を2倍・3倍にしたい
  • 数日〜数ヶ月で結果を求めてる
  • 日々のお金の増減が気になってしまう

反対にこのような方は違う資産運用がいいかなと。短期で大きなリターンはウェルスナビでは見込めません。

長期でじっくりと腰を据えて運用できる方が適しています。

▼TVCM放映中!

そもそもロボアドバイザーって?

ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザー(以下、ロボアド)とは web上でいくつかの質問に答えることで、コンピュータが自動でその人に向けた最適なポートフォリオを組み資産運用のサポートを行うサービスである。ロボアドにはポートフォリオの提示を行うアドバイス型とポートフォリオの提示から資産運用まで自動で行う投資一任運用型がある。

引用元:ロボアドバイザーの日米比較と今後の成長に関する考察

のがたか
のがたか
フィンテックでも注目されている自動運用、それがロボアドバイザーなんですね!

ポートフォリオは自動的に分散投資しています

ウェルスナビ ポートフォリオ

ウェルスナビはこのようなポートフォリオを自動的につくってくれて、リスクを分散させています。

分散させているとはいっても、暴落が来ればマイナスに転じてしまいます。

とはいえ、自分で運用していたらこれ以上にマイナスになっていたことは確実…。

トータルで見てもウェルスナビで運用していてよかったなと思っています。

当ブログ限定キャッシュバックキャンペーン実施中!

※無料で登録。3ステップ5分程度で完了します。

 

ウェルスナビのメリット&デメリット

ここからは、ウェルスナビのメリット・デメリットを確認しましょう。

メリット
  • ローリスク・少額からはじめられる
  • 忙しい方にピッタリ!!全自動運用
  • 長期・分散・積立で安定した運用
デメリット
  • 損失の可能性がある
  • 手数料が1%
  • NISA・つみたてNISAには対応していない

メリット①:ローリスク・少額から運用できる

ウェルスナビは、資産運用アルゴリズムによって自動的に国際分散投資を行っていて、基本的には長期運用をしていく設計です。

つまり、資産運用の原則である「長期・分散・積立」にのっとった運用が可能です。

リバランスも自動で行ってくれ、状況が悪いときには現金保有率を高め運用結果の下落を防いでくれます。

最終的に自分の手元に残るお金を増やしてくれる節税(DeTAX)機能も備わっているウェルスナビは、ロボアドバイザーの中でも群を抜いています。

メリット②:忙しい方にピッタリ!! 自動運用でほったらかし

ウェルスナビはロボアドバイザーによる自動運用なので放置OKです。

毎月の積立入金をするくらいです。

特に、毎日忙しいサラリーマンや主婦の方にはぴったりのサービスです。

ここまでのパフォーマンスを出しているウェルスナビなので、ほったらかしでもかなり信頼性は高いですね。

これまで投資をしたことがない!

という方にもかなりおすすめで、資産運用をゼロから学びつつ運用できますよ。

(特に自分のお金が減ったり増えたりするのを目の当たりにするのはとてもいいことだと思っています。)

メリット③:長期・分散・積立で安定した運用

先ほどもお話ししたように、ウェルスナビの運用方針は、長期運用で、自分のポートフォリオのコアとなるものです。

自動的に分散、さらに積立設定をすることで、投資に優位があると言われている投資法(長期・分散・積立)が可能です…!

人間の脳は投資に向いてないとされていて、人間の感情を完全に断ち切って全自動で運用できますよ。

さらに、運用中でもすぐに引き出し可能です。引き出しから3営業日後に口座に振り込まれます。出金手数料も無料です。

さすがに銀行の普通口座から引き出すよりは時間がかかりますが、銀行に預けておいてもお金は増えませんからね…。

当ブログ限定キャッシュバックキャンペーン実施中!

※無料で登録。3ステップ5分程度で完了します。 

デメリット①:損失の可能性がある

先ほどの運用結果のように損失を出してしまう可能性がありますが、損失は短期的です。

2018年からウェルスナビをはじめた方は、短期的に見ればマイナスになっている状況の方が多いですね。


ただし、ウェルスナビは本来長期的目線で運用していくものです。

ウェルスナビは長期的な運用を方針としているので短期的には判断せず運用しましょう。

短期で判断せずに10年以上の長期的に考える

公式サイトでも公表している通り、運用期間は長期的(10年以上)で考えましょう。

理由としては、投資の大原則である長期運用することでリスクが減少しリターンが安定するからです。

なので、運用開始した時期によってマイナスになることがあるかもしれませんが、マイナスになったとしても一喜一憂することはなく淡々と積み立てていきましょう。

※ぼくは運用開始当初と2018年初の世界的な下落相場で、小規模なマイナスになりましたが、それ以外はずっとプラスで推移していますので安心してください。

デメリット②:手数料が1%

運用手数料は1%です。(口座に預けた金額の1%)

高いという意見がありますね。

同じようなポートフォリオを組んで自分で海外ETFを運用することで手数料をもっと下げることはできます。

ですが、自分でやる手間を考えたら(海外ETFの購入、リバランスなど)完全お任せで運用できるウェルスナビの手数料1%はそこまで高くないと感じます。

また、今までの銀行での資産運用から考えるとコスパが良く良心的です。

しかも、選ぶリスク(リスク許容度)や商品に左右されず1%以上の手数料がかかることはないという安心感があることは事実。

のがたか
のがたか
ウェルスナビの手数料1%は高いの?解説していますのでぜひご覧ください。

※DeTAX機能によって年間0.4~0.6%程度の負担減となるので、個人的には手数料はかなり安く感じます。

デメリット③:NISA・つみたてNISAには未対応

ウェルスナビは、NISA・つみたてNISAに対応していません。

非常に残念な部分ですがしょうがない部分ですね…。

つみたてNISA・一般NISA(少額投資非課税制度)とは?

利益に対して約20%かかる税金が非課税になる制度のことです。

日本に住む20歳以上の方が対象で、投資目的などに合わせて、「一般NISA」か「つみたてNISA」を選べます。

※毎年決まった非課税投資枠が設定されています。

最低投資額があること、リバランスを行うことから上限を超えてしまうためとのことです。

他のロボアドバイザーと比較

ウェルスナビの競合はTHEO(テオ)一択と言ってもいいですね。

テオも優秀なロボアドバイザーです。

ウェルスナビもテオも国際分散投資を行い、ロボアドバイザーによる自動運用という部分でほぼ違いはありません。

▼ウェルスナビとテオの違い

アルゴリズム投資ETF数最低投資額
ウェルスナビノーベル賞理論6〜710万円〜
テオ独自理論30〜401万円〜

上記の項目が異なる部分としてあげられます。

テオで1万円で運用しても+5%得られたとしても大した金額ではないので、ウェルスナビの10万円は用意したいところです。

THEO(テオ)をレビューしていますので比較としてご覧ください。

THEO(テオ)の運用実績公開 !メリット・デメリット・評判まとめ
THEO(テオ)18ヶ月目の運用実績公開 !メリット・デメリット・評判まとめ THEO(テオ)を含めてロボアドバイザーを運用していますが、驚愕の連続です。 その理由、本当になにもすることがなく完全ほっ...
のがたか
のがたか
もっと詳しい比較は、ウェルスナビとテオを徹底比較していますのでご確認ください!

 

やっぱりウェルスナビはおすすめ!

ウェルスナビがおすすめな3つの理由

  • ローリスク・少額から始められる!
  • 忙しい方にはぴったり!全自動で運用
  • 他のロボアドバイザーになないコスト削減(長期割・DeTAX)

毎日忙しいサラリーマンや主婦の方は、投資に割く時間はほとんどありませんよね…。

ウェルスナビは、相場によって損失の可能性はありませが、それ以上にほったらかしで投資ができることが最大のメリットです。

忙しい方・これから資産運用を始める方にはぴったりの全自動、ローリスク、そして少額から始められる点がポイントです。

長期的に運用することでリスク・リターンともに安定してきますので、早めの投資がおすすめです。

登録は無料。はじめようと思った今がチャンスです…!

ウェルスナビとタイアップ!当サイト限定キャンペーン

当サイト「30代運用男子!!」とウェルスナビとタイアップ企画を実施中です!

通常キャンペーンにプラスして、当サイトから新規登録+下記キャンペーンの条件を満たすと、1,500円プレゼント中です!

当サイト経由でないと限定キャンペーンの対象になりませんので、ウェルスナビの運用を検討している方は、今がチャンスですよ。

ぜひこの機会にはじめてみましょう!

期間限定+タイアップキャンペーン実施中!

※無料で登録。3ステップ5分程度で完了します。

 

※金融庁も「長期・積立・分散」の有効性を論じています。

【長期・積立・分散投資の有効性】

長期・積立・分散投資による効果は、積立が長期であればあるほど、投資先を分散すればするほど、収益がバラつきにくくなる特徴がある。
1985年以降の各年に、毎月同額ずつ国内外の株式・債券に積立・分散投資したと 仮定し、各年の買い付け後、保有期間が経過した時点での時価をもとにして運用結果を算出すると、保有期間が5年ではマイナスリターンも発生するが、保有期間が20年になるとプラスリターンに収斂し、さらにそのバラつきも小さくなる。

引用元:金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」 | 金融庁

のがたか
のがたか
過去実績に基づいた確かな結果です!

 

ウェルスナビの評判・口コミ

ウェルスナビ評判をまとめました。


まずはぼくの思うところですが、長期的に運用することでマイナスになることは限定的。

リスクリターンが安定してきている頃を実感しています。

ウェルスナビを評価している口コミ

ぼくと同時期くらいにははじめた方。同じようにプラスで運用できていますね。

2018年10月から続く暴落の後、世界的な相場によってウェルスナビの実績も左右されますね。

1月あたりからはじめた方は、相場状況もよくプラス運用ができてる方、多数。

自分で海外ETFを運用するには少しハードルが高いです。

その点、ウェルスナビに一任すれば完全自動で運用してくれるので、正直まったく手間がかかりませんよ。

マイナスの口コミ

2018年1月〜3月くらいにはじめた方は未だにマイナスの状況が続いているようです。

本当にこの通りで長期的に見ないとです。

マイナスの口コミを探していくうちに気づいたんですが、マイナスになってる方は数字がマイナスという面しか見てないんですよねぇ。まぁそうなんですが。

ネットの疑問・質問

ウェルスナビを始める方が増えている印象です。

ネットでもそのような疑問・質問が多く見られました。

ウェルスナビ、テオを使った感想をよろしくお願いします!

最近勉強し始めてまだまだ無知なので分かりやすく説明していただけると嬉しいです!

貯金全額WealthNavi(ウェルスナビ)にしようか悩んでます。

40歳パート主婦です。
親から100万をもらい、興味があったけど知識がなかった投資をしてみたいと思いました。

本業が忙しいサラリーマンや主婦の方でもほったらかしで運用ができるのでおすすめできますよね!

当ブログ限定キャッシュバックキャンペーン実施中!

※無料で登録。3ステップ5分程度で完了します。 

 

ウェルスナビ Q&A【よくある質問に解答】

ウェルスナビを使うにあたりよくある質問に回答します。

投資初心者
投資初心者
気になるところ質問します!
  • 運用プランはどうしたらいい?
  • 税金・確定申告ってどうしたらいい?
  • 自動積立したほうがいいの?
  • DeTAX(自動税金最適化)ってなに?
  • セキュリティは大丈夫?
  • リバランスってなに?
  • 手数料が高いから自分で運用すればよくない?
のがたか
のがたか
そんな疑問にお答えします!

ウェルスナビの運用プランはどうしたらいい?

無料診断の結果のまま運用すれば問題ありません。

※過去、一番実績がいいのはリスク許容度「5」です。

過去のリスク許容度別運用実績をご覧ください。(公式サイト)

ウェルスナビサービス開始時(2016年1月19日)から原資100万円、毎月3万円積み立てたリスク許容度別の運用実績になります。

公式サイトの結果を見ても、リスク許容度「5」が一番高いパフォーマンスということがわかりますね!

リスク許容度が高ければ高いほど、積極的な運用になりリスクが高まります。

ですが、そもそもウェルスナビ自体がローリスクなのでその中であればリスク高めでも全然問題なしだと思っています。

カンタンな質問に答えるだけで自動的に運用プランを作成してくれるのでまずは試しに診断してみましょう。無料です!

>> WealthNavi(ウェルスナビ)で無料診断してみる

税金・確定申告ってどうしたらいい?

サラリーマンや主婦の方は利益が出たときの確定申告が不安な方もいるはずです。

その辺はウェルスナビなら心配ありません。

口座開設(登録)するときに「特定口座(源泉徴収あり)」を選べば、すべてウェルスナビが税金の支払いまでやってくれるので、自分で確定申告をする必要はありません。

なお、税金は利益確定分の約20%かかると覚えておけばOKです。

>>ウェルスナビの税金ってどうなるの?確定申告必要?【DeTAXで節税】

ウェルスナビ 確定申告 税金 DETAX
【結論は不要】ウェルスナビの確定申告・税金まとめ!DeTAXで節税 本記事ではウェルスナビの税金や確定申告の疑問に答えていきます。 本記事の内容: ウェルスナビの税...

自動積立したほうがいいの?

自動積立はマストです。

自動積立をすることで、「ドルコスト平均法」での運用となり、為替の影響を最小限に抑えられたり、相場を気にする必要がなくなりますよ。

ドルコスト平均法とは

価格が変動する商品を、毎回同じ金額ずつ、定期的に継続して買っていく方法

ドルコスト平均法では毎回同じ数量ではなく、同じ金額ずつ買うので、相場が下がったときはより多くの数量を買うことになる。

詳しくは、自動積立をするメリット・デメリットで解説していますのであわせてご覧ください。

ウェルスナビの自動積立は必須で設定!淡々と積み立てる【長期運用の要】 今回はウェルスナビの自動積立について解説します。 この記事を書いているぼくはウェルスナビに投資して2年以上...

 自動積立が4つのコースから選択可能に!

今まで自動積立は毎月1回のみでしたが、4つのコースを選ぶことができるようになりました。

4つのコース

  • 月1回積立:6日・12日・20日・26日・末日のいづれか月1回、定額を積立
  • 月5回積立:6日・12日・20日・26日・末日のすべての日に、定額を積立
  • 複数回積立:6日・12日・20日・26日・末日の複数日に、定額を積立
  • カスタム:上記日程+積立金額を自由に決められる

積立回数を増やすことでさらにリスクを抑えることが可能ですね…!

DeTAX(自動税金最適化)ってなに?

DeTAXとは「自動税金最適化」というものです。

配当やリバランスなどによって生じる税負担が一定額を超えた場合に、お客様のポートフォリオ組入銘柄の中に含み損がある銘柄があれば、その銘柄を一旦売却しすぐに買い戻すことによって損を実現し、益と相殺することでその年の税負担を軽減します。

利益を確定するとその利益に対して税金がかかりますよね。

そのとき含み損があるものを一度売却し損失を確定させ、即座に買い戻します。

そうすることで、損失と利益を相殺して税負担を少なくする仕組みです。

ウェルスナビは最終的に手元に残るお金をより多くしてくれる仕組みが備わっています。

当ブログ限定キャッシュバックキャンペーン実施中!

※無料で登録。3ステップ5分程度で完了します。 

セキュリティは大丈夫?

安心して運用するにはセキュリティが超大事です。お金を預かって運用してもらう以上とても気になる点です。

もちろん、ウェルスナビではセキュリティ対策はバッチリ行っており、今まで預かり資産が盗難など事件になったことはありません…!(当たり前ですね)

主なセキュリティ対策

  • 現金、ETFは分別管理
  • 日本投資家保護基金に加入
  • 個人情報漏洩への対策(データの暗号化、マイナンバーの厳格保管)

さらに二段階認証が導入され、不正ログインに対するセキュリティ強化が施されました…!

積極的なセキュリティ対策で安心感はありますね。

>>ウェルスナビの安全性とセキュリティ対策まとめ【2段階認証導入】

ウェルスナビの安全性とセキュリティ対策まとめ【2段階認証導入】 ウェルスナビのセキュリティについて解説していきます。 結論から言ってしまうと、セキュリティには万全の対策を...

リバランスってなに?

投資初心者
投資初心者
リバランスって実際なにをしてくれるの?

リバランスの主な目的は、日々の価格変動で最適なポートフォリオから乖離してしまっている資産を元に戻すという内容です。

リバランスのポイントまとめ

  • 半年に1回行われる
  • 資産クラスごと(米国株、日欧株など)に5%以上乖離が起きている場合は、前倒しで実施
  • 50万円未満は前倒し実施なし
  • 最適なポートフォリオになっていればリバランスは実施しない
  • 自動積立をすると最適なポートフォリオを保ちやすい

詳しくは、ウェルスナビのリバランスで解説していますが、実際に売買をしていますよ。

【検証】ウェルスナビのリバランスってなに?実際の数値で確認しました! 今回はウェルスナビリバランスについて解説します。 ウェルスナビにはリバランス機能があり、各資産の評価額は毎...

手数料が高いから自分で運用すればよくない?

よく言われていることです。

ウェルスナビのポートフォリオのメインであるVTIを比較してみます。

▼VTIの運用手数料比較

  • ウェルスナビ→1.00%
  • 本家VTI(米国ETF)→0.04%+買付手数料0.45%(片道)+為替手数料
  • 投資信託(楽天VTI)→0.3% ※実質コスト(信託報酬+他運用コスト)

上記のように手数料は安くすることは可能です。

とはいえ、ウェルスナビ以外はいろいろなところで手数料がかかるのは事実。

本家VTI(米国ETF)の場合、運用手数料が0.04%なので、長期運用の場合は絶対にこちらがお得です。

ただし、細かく積み立てるのであれば、1番は売買手数料が高くなる可能性があります(外国株式の買付け手数料は0.45%)

さらに買付は自分で行う必要があります。(日本円をドルに変える→証券会社でETFを買付、その後の管理も自分で)

これらの作業を毎日忙しい方や資産運用初心者にできますか?ぼくはできないと思います。

というか途中で投げ出します。ぼくだったらそうします。

なので、例え上記のものより手数料が高くてもウェルスナビに優位性はある。

のがたか
のがたか
ウェルスナビは買うだけじゃなくてその後もリバランスしたりと管理もしてくれる。
自分でできるなら手数料が安い方がいいことに越したことはないけど…。しかも数十年と運用するならなおさら。

当ブログ限定キャッシュバックキャンペーン実施中!

※無料で登録。3ステップ5分程度で完了します。 

 

ウェルスナビの始め方

3ステップで始めることができます。カンタンすぎて誰でも迷うことなく始められますよ。

ウェルスナビの始め方2ステップ

  • 口座開設(5分程度で完了!)
  • 無料診断
  • 入金でウェルスナビの自動運用開始!

口座開設(登録)方法

まずは公式サイトにアクセスして、口座開設を行います。

タイアップキャンペーン実施中!

※無料で登録。3ステップ5分程度で完了します。

必要書類は運転免許証とマイナンバーカードのみ、画像をアップロードするだけなので超カンタンです。

※スマホ画面で口座開設から入金まで画像で解説しています。

  • STEP01
    左下の「無料口座登録」をタップ


  • STEP02
    メールアドレスを入力

  • STEP03
    登録したメールアドレスに4ケタの認証コードが届きます

    4ケタの認証コードと任意のパスワードを入力しましょう。

  • STEP04
    氏名、性別等個人情報を入力

    すべて入力したら「登録」を押します。

     

  • STEP05
    本人確認の提出

    運転免許証+マイナンバー通知カード、もしくはマイナンバーカードをスマホで撮影してアップロードします。

     

  • STEP06
    約款や書面の確認・同意

  • STEP07
    口座開設のお知らせの配達日を指定できます

    以上で登録は完了です。

    その後、郵便で口座開設完了の簡易郵便が届きます。

運用プランを決める

口座開設したらさっそくログインしましょう。

はじめに、運用プランを決めます。

  • STEP01
    全部で6問ある質問に答えます

    この質問でリスク許容度が決定します。

    診断が終わると、以下のような画面になります。

  • STEP02
    このプランで大丈夫なら「プランを決定」

    5/5は一番積極的にリターンを求めていくポートフォリオ、逆に1/5はローリスクな運用になります。

    目標金額・積み立て金額等、詳細も設定できるので都度設定してみましょう。

ウェルスナビに入金

プランが決まったところで、あとは入金するのみです!

クイック入金は以下の銀行が対応しています。

自動積立の設定

上記までの状態だと最初に入金した資金のみで運用することになります。以降、長期的に運用する場合は毎月積立てていきましょう。

ウェルスナビでは「自動積立」の設定が可能。

積立のページに移動し、ここで毎月の積立額を入力して設定しましょう。

申込みをすれば完了です!自動的に毎月一定額を積み立ててくれますよ。

その後は…放置ですね。勝手にお金が増えていくのを見守りましょう!

 

ウェルスナビ:基本情報

名称ウェルスナビ
運営会社名ウェルスナビ株式会社
住所
東京都渋谷区渋谷2-17-5
シオノギ渋谷ビル12F
資本金37億998万円(資本剰余金含む)
※2019年5月24日現在
設立2015年4月28日
登録番号関東財務局長(金商)第2884号
加入協会
日本証券業協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会

 

まとめ:ロボアドバイザーならウェルスナビ!

働く世代の資産運用で一番ネックなのは時間があまり割けないということ。

完全おまかせで投資ができるので、忙しいサラリーマンや主婦の方、さらには投資初心者にもおすすめできます。

コツコツ積み立てていけば、数年後にはただ貯金しているだけの方と比較すると大きな差が出てきます…!

給料もあがらない、物の値段はあがっていく、結婚、マイホーム、子供の教育費。お金の悩みは尽きません。

この記事を読んでいただいたあなたならもう、わかっていますよね。豊かに暮らしていくなら今、何をすべきか。

始めるならこの記事を読んだ”今”です。

無料で運用診断できますので気軽にサクッと始めてみましょう!

はじめての投資&ロボアドバイザーに興味がある方にウェルスナビは超おすすめです。

タイアップキャンペーン実施中!

※無料で登録。3ステップ5分程度で完了します。

のがたか
のがたか
お得なキャンペーンはマストで確認しましょう!

 資産運用初心者におすすめの投資5選

POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

 

自動売買FX限定キャンペーン中!

 

のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

関連記事を読んでみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。