ロボアドバイザー

【運用結果公開!】WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して1年経ちました。

このブログは仮想通貨を中心に発信していますが、実はその裏で淡々と資産運用しています。

今、評判のWealthNavi (ウェルスナビ)に投資をはじめ1年が経過したので、運用結果をすべて公開します!

この1年の振り返りと今後についても考察していきます。

ノガミ
ノガミ
結論から言うと、プラスです!

WealthNavi(ウェルスナビ)って?

 

WealthNavi(ウェルスナビ)は世界の富裕層だけが利用してきた金融アルゴリズムで、ロボアドバイザー(AI)が完全に中立な立場で国際分散投資を行っていくという、自動の個人資産運用サービスです。

つまり、ロボアドバイザーによる国際分散投資を自動的に運用してくれるサービスです。

ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーroboadvisor)は、運用会社や証券会社などが、最新のAI(artificial intelligence=人口知能)等を利用して、インターネットやアプリを通じて、投資助言、あるいは投資助言と運用を提供するサービスのことです。

つまり、最新のAIを利用して投資助言を行うロボットです。

出典:ロボアドバイザーとは | 投資信託の投信資料館

 

事実、ぼくはこの1年間なんにもしていません!投資しているのを忘れてしまうくらいです。

(しいて言うならばお金を入金しているだけ)

ウェルスナビの登録はコチラから

1年間の運用結果

それでは、運用結果の報告です。

2017年3月から30万円の元本からスタートし毎月積み立てを行い、元本総額75万円です。

+22,675円(+3.02%)となっています。

最大利益は、2018年1月22日に+14.33%でした。

世界経済と比較

この1年間の世界経済と比較してみます。(金融の中心:NYダウ平均株価と比較)

1月終わりから急激に価格を落ちこんでいますね。

世界経済がここまで崩れているとウェルスナビのパフォーマンスが落ちているのもしょうがないと感じてしまいますが!

ドル建での結果は?

先ほどの結果は円建てのものになります。ドル建ての結果を確認してみましょう。

WealthNavi(ウェルスナビ)は国際分散投資を行なっているので、ドル建てが基本です。

つまり、ドル建てが本当のWealthNavi(ウェルスナビ)のパフォーマンスとなります。

(円建て換算すると、為替の影響を受けるためウェルスナビ本来のパフォーマンスとは言えないのです。)

結果は、+495ドル(+7.3%)

先ほどの円建てより高い結果となっています。これが本来のWealthNavi(ウェルスナビ)のパフォーマンスです。

この世界経済の状況が悪い中でも、かなり高いパフォーマンスを誇っています!

ノガミ
ノガミ
この状況でも高パフォーマンスを出してるウェルスナビは本物や!

高パフォーマンスのウェルスナビ

長期的目線を

さらに、WealthNavi(ウェルスナビ)に投資する上でのポイントも書きます。

2018年からウェルスナビをはじめた方は、短期的に見ればマイナスになっている状況です。

 

ただし、ウェルスナビは本来長期的目線で運用していくものです。

イケダハヤトさんのこの記事、好きです。

含み損に耐えながら、淡々と有望な銘柄の枚数増やしていけば、大きな果実が得られる可能性がある。
これが投資の面白さですね。「リスクを取る」ということです。
答え合わせは早くて3年後。リーマンショック級だとしたら、5年後を見るべし。仮想通貨はそのくらいの時間軸で考えてます。

リーマンショック後は、含み損が4年続いたんですよ。

この話は仮想通貨の話なんですが、ほかの投資でも同じことだと思っています。

ぼくはたまたま運用開始したのが早かっただけでマイナスになることはほぼありませんでしたが、マイナスになったとしても一喜一憂することはなく淡々と積み立てていきます。

まとめ

1年間WealthNavi(ウェルスナビ)運用して感じたポイントをまとめます。

  • 世界経済が厳しい状況でも高いパフォーマンス
  • 短期的にはマイナスでも長期的に見ればプラスになる
  • ほったらかし運用は投資経験が少ない人でも超楽チン

ということで、今後も継続して運用していきます!

 

はじめての投資&ロボアドバイザーに興味がある方にWealthNavi(ウェルスナビ)は超オススメです。

\今なら10万円から投資できます/

ウェルスナビの登録はコチラから

₿ オススメ取引所ランキング ₿