ウェルスナビ for SBI証券を選択する理由はなし【結論は直接申し込む】

wealthnavi_knowhow - ウェルスナビ for SBI証券を選択する理由はなし【結論は直接申し込む】

どうも!1,000万円以上資産運用している30代運用男子!!のがたかです。

wealthnavi_knowhow - ウェルスナビ for SBI証券を選択する理由はなし【結論は直接申し込む】
投資初心者
ウェルスナビって、ウェルスナビforSBI証券とか始め方が何パターン化あるみたいだけど、どこから始めればいいの?
wealthnavi_knowhow - ウェルスナビ for SBI証券を選択する理由はなし【結論は直接申し込む】
のがたか
違いがあるのかな?見てみよう。

そんな疑問に答えます。

今回の記事の内容
  • ウェルスナビの始め方8種類【直接申し込みましょう】
  • 提携会社との違いを比較【カンタンに解説】
  • ウェルスナビを始める3手順【超カンタン】

ぼくはウェルスナビを運用して22ヶ月以上が経ちました。結論から言うと、直接ウェルスナビに申し込みでOKです。

3分くらいで読み終わりますので、今日1日の3分だけこの記事を読んでみてくださいm(__)m

※期間限定で最大30,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

 

ウェルスナビの始め方8種類

現在、ウェルスナビでは直接ウェルスナビから申し込んで始めるタイプと各サービス提携会社から申し込む2パターンの始め方があります。

結論から言ってしまうと、直接ウェルスナビで始めるのが正解です。

その理由を解説していきます。

なお、ウェルスナビの最新実績と詳細は、

ウェルスナビで23ヶ月経過【評判・実績をブログで解説】

で解説していますのであわせてご覧ください。

サービス提携会社との違い

サービス提携会社は現在全部で7種類になります。

  • ウェルスナビ for SBI証券
  • ウェルスナビ for 住信SBIネット銀行
  • ウェルスナビ for ANA
  • ウェルスナビ for ソニー銀行
  • ウェルスナビ for イオン銀行
  • ウェルスナビ for 横浜銀行
  • ウェルスナビ for JAL

SBI証券や銀行などは理解できるんですが、ANAやJALといった航空会社まで提携してるとは驚きです…。

一番早く提携したのがSBI証券で、当時は直接ウェルスナビに口座をつくった場合の最低投資額が100万円からだったのを覚えています。

wealthnavi_knowhow - ウェルスナビ for SBI証券を選択する理由はなし【結論は直接申し込む】
のがたか
(こんなんハードル高すぎるだろ…。)

と思っていたところ、SBI証券が30万円から始められるキャンペーンに飛びつきましたw

 

提携会社との違いを比較【カンタンに解説】

では直接申し込むウェルスナビとサービス提携会社から申し込むウェルスナビの違いを見ていきましょう

▼各サービスの違い一覧

最低投資額長期割キャンペーン(8月現在)マメタス(おつり投資)
ウェルスナビ10万円
for イオン銀行10万円
for 横浜銀行10万円
for JAL10万円
for ANA30万円
for ソニー銀行30万円
for SBI証券30万円
for 住信SBIネット銀行30万円

違い①:最低投資額

ウェルスナビを始める条件として、「初回に最低でもこれだけ入金してくださいよ」というものが最低投資額です。

この最低投資額を満たした入金をしなければ運用が開始されません…!

この最低投資額は低いに越したことはないので、最低投資額で見ると下記から始めるのが最適ですね。

10万円から始められる

  • ウェルスナビ
  • ウェルスナビ for イオン銀行
  • ウェルスナビ for 横浜銀行
  • ウェルスナビ for JAL

 

違い②:長期割

ぶっちゃけ、長期割に対応しているかしていないかが一番重要だと思っています。

「長期割」は、最大0.90%(年率)まで段階的に手数料を割り引きます。

割引幅は長期割判定額によって異なり、「50万円以上~200万円未満」なら0.01%、「200万円以上」なら0.02%を割り引きます。

とのことで、預け資産と運用期間によって段階的に割引されます。

▼長期割

wealthnavi_knowhow - ウェルスナビ for SBI証券を選択する理由はなし【結論は直接申し込む】

預け入れ資産が50万円以上なら5.5年で段階的に「手数料0.9%」に、

200万円以上なら3年で段階的に「手数料0.9%」になります。

時間はかかりますが、長く運用している方に還元するサービスなので非常に好印象。

この長期割に対応しているのが、直接申し込むウェルスナビのみです。

※期間限定で最大30,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

違い③:キャンペーン

現在、ウェルスナビでは3つのキャンペーンを実施中です。

wealthnavi_knowhow - ウェルスナビ for SBI証券を選択する理由はなし【結論は直接申し込む】

始めるのが今が超お得なキャンペーン中です。ぼくが口座開設したときは何もなかったので超羨ましいですね……。

このキャンペーンは直接申し込むウェルスナビ限定です。他の提携会社が独自で行っているキャンペーンは以下の通りです。

  • for 住信SBIネット銀行【Wチャンスキャンペーン 〜2019/3/29まで】
  • for イオン銀行【手数料2ヶ月キャッシュバック 〜9/28まで】
  • for ANA【マイルが貯まる】
  • for JAL【マイルが貯まる】

と、この結果を見ても直接申し込むウェルスナビがお得なのは一目瞭然ですね。

※期間限定で最大30,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

 

違い④:マメタス(おつり投資)

wealthnavi_knowhow - ウェルスナビ for SBI証券を選択する理由はなし【結論は直接申し込む】
投資初心者
マメタスってなに?
wealthnavi_knowhow - ウェルスナビ for SBI証券を選択する理由はなし【結論は直接申し込む】
のがたか
おつりで投資ができるサービスだよ!

マメタスはおつり投資サービスとして2017年にリリースされました。買い物などの支払いで出た端数で投資ができるサービスです。

が、もろもろの手数料が高いのもあってイマイチ国内では流行っていません…。

一応マメタスが使えるか使えないかの比較はしていますが、そこまでマメタスが使えるかどうかは問題じゃない気がします。

  • ウェルスナビ
  • for 横浜銀行
  • for ソニー銀行
  • for SBI証券
  • for 住信SBIネット銀行

 

まとめ:直接ウェルスナビに申し込みましょう

wealthnavi_knowhow - ウェルスナビ for SBI証券を選択する理由はなし【結論は直接申し込む】

以上で直接申し込むウェルスナビとサービス提携会社の違いを見てきましたが、先の結論のとおりで直接申し込むウェルスナビが一番オトクに運用できます。

特に長期割は実際の運用に関わる手数料が割引されるのでかなり重要ですね…!運用金額が大きくなればなるほど割り引かれる金額も大きくなるので。

どれにしようか迷ったら、直接ウェルスナビを申し込みましょう!

※このブログのウェルスナビへのリンク先はすべて直接ウェルスナビに申し込めます。

安心してアクセスしてみてくださいね。

※期間限定で最大30,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

 

ウェルスナビの始め方

ウェルスナビの概要から口座を開設し、運用開始するまでの流れを徹底解説中!この記事を見て、ウェルスナビを始めてみたい!と思った方はぜひ読んでください。

無料でサクッと始められるウェルスナビ、未来のために投資しましょう。

wealthnavi_knowhow - ウェルスナビ for SBI証券を選択する理由はなし【結論は直接申し込む】

>>マンガの続きを見る

 資産運用初心者におすすめの投資5選

-
POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

はじめての自動売買FXはこちら!キャンペーン中!

アイネット証券ループイフダンなら3ステップでかんたんに運用開始!

>>詳細はこちら

マネースクエアトラリピ独自の機能「決済トレール」で利益最大化!

>>詳細はこちら

質問や相談はこちらからお気軽にどうぞ!

  • STEP01
    LINE@で直接メッセージ!

    • スマホでご覧の方はこちらをタップ!
    • PCでご覧の方は以下のQRコードをスマホで読み取ってくださいね。

  • STEP02
    ツイッターで聞いてみる

    • ツイッターアカウントはこちらから
    • @noggylogを投稿文に入れて話しかけてもOK!

  • STEP03
    質問箱で聞いてみる

    • 匿名で聞けます。こちらから
    • 回答はツイートします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。