ウェルスナビの為替(円高・円安)の影響とは?リスクとその対策【答えは積立投資】

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
ウェルスナビって米ドルで運用してるんでしょ?ってことは日本円にするとき為替の影響受けるんじゃない?
ノガミ
ノガミ
そのとおり!

ウェルスナビの為替リスクについて説明していきます。

この記事を書いているぼくは、ウェルスナビに投資をはじめて19ヶ月運用しています。

結論から言ってしまうと、為替変動を受けて、損益がプラスになることもあればマイナスになることもあります。

米ドルで運用しているので、為替リスクはどうしてもつきまとう問題です。

今回は実際の為替の影響を過去実績で確認しつつその対策を説明していきます。

これからウェルスナビを始めたいけど、為替の影響って?と疑問をお持ちの方はぜひご覧ください。

※期間限定で最大5,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

なお、ウェルスナビの詳しい解説(メリット・デメリット)は「WealthNavi(ウェルスナビ)で19ヶ月経過【評判・実績】」で解説しています。これまでの実績推移もすべて公開していますのでぜひご覧ください。

ウェルスナビ為替の影響を受ける

2017年3月から30万円の元本からスタートし毎月積み立てた運用結果をまとめました。

結論から言ってしまうと、ウェルスナビの投資先は海外ETFになり、基本的に米ドルベースでの運用を行っていて、為替相場の影響を受けます。

▼円建てとドル建ての運用結果比較

ウェルスナビ 為替

画像の運用実績のように為替の影響によって、円建てとドル建ての結果が変わってきます。

  • 円高になると…利益が減ります。
  • 円安になると…利益が増えます。

 

現在の状況:2018年9月17日

記事を書いている現在の状況は以下の通り。

現在は円安になっているため、+1.3ポイントほど米ドルのパフォーマンスより上回っています。

運用している人にとっては非常にうれしい状況ですね…!

過去一番乖離が出た日:2018年3月23日

この日はドル円は104円代まで下落しました。

▼ドル円チャート

かなり強烈に下落していますね…。

NY市場で対中国の関税が発表されNYダウが急落する中でもドル円は年初来安値ギリギリのところでとどまっていましたが、NY引け後に大統領補佐官更迭と保守強硬派後任人事のニュースを受け、一気に105円の大台を割り込む展開となりました。

アメリカ市場で大きめなニュースが出たことがキッカケでした。

その時のウェルスナビの状況を確認してみます。

▼3月23日のウェルスナビ 

円建てでは「-0.36%」まで成績が落ちています。対してドル建てでは「+5.39%」となっています。

損益の約6%近く為替の影響を受けています…!

 

WealthNaviの考え方は?

公式サイトでドル建ての考え方が公表されています。

参考記事:円建てとドル建て(その2)

ざっくり言うと、世界の基準はドル建てで判断してるので、円で考えると為替の影響を受けちゃうので、ドル建てのウェルスナビのパフォーマンスを見てください。ってことですね。

つまり、

ウェルスナビの本来のパフォーマンスはドル建ての結果だからそっちを気にしてね〜。という感じですね。

とはいえ、実際に運用してる方の多くは日本に済んでいて基軸通貨は日本円なので、やっぱり為替の影響を込みで日本円の結果が気になりますよね。

最終的に自分の手元に残るお金を増やすために、為替の影響、つまりドル円が下落したときのリスク極力抑える方法の答えが「積立投資」です。

 

為替リスクを抑える方法

この影響を最小限にする方法は「積立投資」です。

「積立投資」とは毎月一定額をコツコツ積み立てることで、ドルコスト平均法と言ってリスクが最小限抑えられる投資法です。

ウェルスナビでも推奨されている使い方ですね。

引用元:三菱UFJ銀行 – 三菱UFJフィナンシャル・グループ

ドルコスト平均法とは

価格が変動する商品を、毎回同じ金額ずつ、定期的に継続して買っていくやり方。

ドルコスト平均法では毎回同じ数量ではなく、同じ金額ずつ買うので、相場が下がったときはより多くの数量を買うことになる。

つまり、一度に買ってしまい損失するリスクを極力抑え、上昇したときにはそれなりに儲かるという方法です。

相場が上がっていけば(初回に全額使って買うより儲からないが)儲かるし、相場が下がっても平均単価を下げつつ買い増していくことで、相場が反転したら、そのとき儲かるだろうということになります。

ウェルスナビには「積立投資」を自動で行ってくれる機能があるので、ドルコスト平均法での買付けが可能です。

 

まとめ:為替の影響を受けるが積立で回避!

今回は為替の影響リスクをまとめましたが、結論を言うと、「積立投資で回避」ということです。

為替の影響は、長期的に積立投資をすることで解消されます。

なので、これから始めようと思っている方は安心して始めてみてください。

登録は無料で、3ステップでカンタンにできちゃいます。

今キャンペーン中なので、始めるなら今がチャンスですよ。

期間限定で最大5,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

※5分程度で登録できます!

 

ウェルスナビの始め方

ウェルスナビの概要から口座を開設し、運用開始するまでの流れを徹底解説中!この記事を見て、ウェルスナビを始めてみたい!と思った方はぜひ読んでください。

無料でサクッと始められるウェルスナビ、未来のために投資しましょう。

ウェルスナビの評判・運用結果

ウェルスナビってなに?儲かるの?という疑問に答える基本をイチから解説しています。運用実績もすべて公開しつつメリット・デメリットについても検証しています。

>>この記事を読む

 

ウェルスナビの手数料を徹底解説

ウェルスナビの手数料1%は高いと言われているけど本当に高いの?そんな疑問に答えています。結論から言うと、完全自動でこの手数料は”安い”その理由を解説しています。

>>この記事を読む

 

ウェルスナビ損失・デメリットは?

ウェルスナビの運用で損失することあるの?デメリットはないの?そんな疑問に徹底的に答えています。損失リスクはあるけれどそれ以上にロボアドバイザーの魅力がありました。

>>この記事を読む

 

おすすめロボアドバイザーをランキングで発表

ぼくがロボアドバイザーを運用した実績や調べた内容から「特に質が高く、コスト面・サービス面でも優秀なロボアドバイザー」をまとめています。

「とにかく実績がいいもの」という人もいれば、「とりあえず試しに低予算で始めてみたい」のように、目的・好み・重視するポイントが異なります…!

人によって最適なロボアドバイザーは当然違ってくるかと思いますので、目的・特徴別のランキング形式にしてまとめています。

まだ迷っている方・もう少しロボアドバイザーを見てみたい方は必見です。

>>【2018】ロボアドバイザーおすすめランキング【5社を比較レビュー】

 

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています