ウェルスナビのリスク許容度を解説!【おすすめは「5」で間違いなし】

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
ウェルスナビのリスク許容度ってどれが正解なの?
ノガミ
ノガミ
リスク許容度…解説します!

今回はウェルスナビのリスク許容度についてお話します。

今回の記事の内容
  • リスク許容度はいくつ?【結論】
  • リスク許容度とは?
  • リスク許容度の変更方法【画像で解説】

この記事を書いているぼくはウェルスナビに投資して20ヶ月運用、最大+12%以上の利回りを経験しています。

結論から言ってしまうと、リスク許容度は「5」がいいです。

これからウェルスナビを始めたいけど、リスク許容度ってなに?どうしたらいいんだろう?とお悩みの方はぜひこの記事をご覧ください。

※期間限定で最大5,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

ウェルスナビ:リスク許容度はいくつ?【結論】

投資初心者
投資初心者
結局リスク許容度どうすればいいんだろ?
ノガミ
ノガミ
まずは結論!

結論を言ってしまうと、リスク許容度「5」でいいと思っています。

過去のリスク許容度別運用実績をご覧ください。(公式サイト)

ウェルスナビサービス開始時(2016年1月19日)から原資100万円、毎月3万円積み立てたリスク許容度別の運用実績になります。

公式サイトの結果を見ても、リスク許容度「5」が一番高いパフォーマンスということがわかりますね!

実際にぼくも2017年3月からリスク許容度「5」で運用しています。もうすでに20ヶ月目に突入してますね。

円建てでは+9.3%、ドル建てでは6.7%とかなり満足できる結果となっています。

運用して約2年経ちますが、リスク許容度5でもマイナスに陥ったことはほぼありませんでした…!

なお、ウェルスナビの詳しい解説と最新の運用実績は「WealthNavi(ウェルスナビ)で20ヶ月経過【評判・実績】」で解説しています。これまでの実績推移もすべて公開していますのでぜひご覧ください。

現在のリスク許容度別の過去実績

2018年8月末時点での各リスク許容度別の運用実績です。

この半年で言えば、株式の暴落があったのでリスク許容度1の成績がよく見えますが、リターンで言えばたったの+1%程度。

100万円投資したとしても、101万円にしかなっていません。

そう考えると、多少のリスクを負ってもリスク許容度5で長期的なリターン(サービス開始期から)の+38%を狙っていったほうがいいと思っています。

※リスク許容度5は、この半年ではマイナスですがたったの-0.4%。投資をするならこのマイナスは誤差程度。ですよ。

ウェルスナビの投資方針も長期運用ですからね。

ということで、リスク許容度のおすすめは「5」です…!

 

ウェルスナビ:そもそもリスク許容度って?

投資初心者
投資初心者
そもそもリスク許容度ってなんだっけ?てへ
ノガミ
ノガミ
てへじゃないわ!

ここまでリスク許容度はいくつにすればいいかお話してきましたが、そもそもリスク許容度ってなんだっけ?という方に向けて解説していきます。

リスク許容度とは?

投資において「リスク」とは「不確実性」という意味で使用されます。リスク許容度とは、中長期的な資産形成を目指すにあたり、どの程度の不確実性を受け入れるかを示したものです。

なお、WealthNaviで設定いただくリスク許容度では、数字が大きいほどリスク許容度が高いことになります。

引用元:ウェルスナビ公式

カンタンに言うと、ウェルスナビで運用する上でどのくらいの損失に耐えられるの?という意味です。

ウェルスナビを始める時に「無料診断」をする必要があります。その結果をもってリスク許容度をいくつにするか判断しています。

つまり、質問内容から投資家にどのくらいの損失に耐えられるか?損切りせずに投資を続けられるか?を聞いているのです。

リスク許容度の違いで投資先に違いが

投資初心者
投資初心者
リスク許容度が違うとなにが変わるの?
ノガミ
ノガミ
ウェルスナビの投資先が変わります!

ウェルスナビは複数のETF(株式、債権、金・不動産などの現物資産、現金)を組み合わせて運用しています。

リスク許容度の違いによってそのETFの保有割合が変わります。

リスク許容度株式債権現物資産
米国株日欧株新興国株米国債物価連動債不動産
115.05.0%5.0%35.0%30.0%5.0%5.0%
227.9%10.5%5.0%35.0%11.6%5.0%5.0%
331.0%23.4%6.1%27.7%0%6.8%5.0%
435.0%28.6%10.3%12.9%0%8.2%5.0%
533.7%33.8%14.5%5.0%0%8.0%5.0%

リスク許容度があがるにつれ株式の構成比が高くなり、債権の構成比が低くなります。

そこで株式・債権等のリスク・リターンを確認してみましょう。

引用元:価格.com

リスク許容度5では株式中心のポートフォリオになるので、リターンの期待は高いですがその分リスクもあります。

こういったリスクをどこまで受け入れるのか、継続して投資できるのかを判断するのが無料診断であり、そこから導き出されたリスク許容度になります。

 

ウェルスナビ:リスク許容度の変更方法

投資初心者
投資初心者
リスク許容度変えたいな〜!でももう運用しちゃってるんだけでできるかな?
ノガミ
ノガミ
運用前でも運用中でも変更できます!

運用開始前でも運用中でもリスク許容度を変更することができます。

※スマホアプリで説明していますが、PCやスマホブラウザでも同じです。

▼ナビゲーションを選択し、詳細設定のアイコンをタッチします。

▼次の画面でリスク許容度を選択できるので、好きな番号を選択して決定します。

これでリスク許容度変更は完了です。

平日の20時までに変更すると、その日の深夜にポートフォリオが再構築されます。

※ウェルスナビではリスク許容度を頻繁に変更することを推奨していませんので一度変えたら放置!しましょう。

 

まとめ:リスク許容度を理解!

今回はウェルスナビのリスク許容度についてまとめてみました。

もう一度結論を言うと、リスク許容度は5でOK

そもそもウェルスナビ自体がETF運用でローリスクなので、リスク許容度をあげても問題ないと思っています。

ぜひ参考にしてみてください。

登録は無料で、3ステップでカンタンにできちゃいます。

今キャンペーン中なので、始めるなら今がチャンスですよ。

 

期間限定で最大5,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

※5分程度で登録できます!

 

ウェルスナビの始め方

ウェルスナビの概要から口座を開設し、運用開始するまでの流れを徹底解説中!この記事を見て、ウェルスナビを始めてみたい!と思った方はぜひ読んでください。

無料でサクッと始められるウェルスナビ、未来のために投資しましょう。

ウェルスナビの評判・運用結果

ウェルスナビってなに?儲かるの?という疑問に答える基本をイチから解説しています。運用実績もすべて公開しつつメリット・デメリットについても検証しています。

>>この記事を読む

 

ウェルスナビの手数料を徹底解説

ウェルスナビの手数料1%は高いと言われているけど本当に高いの?そんな疑問に答えています。結論から言うと、完全自動でこの手数料は”安い”その理由を解説しています。

>>この記事を読む

 

ウェルスナビ損失・デメリットは?

ウェルスナビの運用で損失することあるの?デメリットはないの?そんな疑問に徹底的に答えています。損失リスクはあるけれどそれ以上にロボアドバイザーの魅力がありました。

>>この記事を読む

 

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています