ウェルスナビの安全性とセキュリティ対策まとめ【2段階認証導入】

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
ウェルスナビで自動で運用してくれるのはわかるんだけど、危なくないの?セキュリティとか大丈夫なの?
ノガミ
ノガミ
セキュリティ対策もバッチリです!

ウェルスナビのセキュリティについて解説していきます。

この記事を書いているぼくは、ウェルスナビに投資をはじめて19ヶ月運用しています。

結論から言ってしまうと、セキュリティには万全の対策をしており、もしウェルスナビが潰れても1,000万円までは返ってきます!

これからウェルスナビを始めたいけど、セキュリティに不安のある方やセキュリティ対策について知りたい方はぜひこの記事をご覧ください。

※期間限定で最大5,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

なお、ウェルスナビの詳しい解説(メリット・デメリット)は「WealthNavi(ウェルスナビ)で19ヶ月経過【評判・実績】」で解説しています。これまでの実績推移もすべて公開していますのでぜひご覧ください。

ウェルスナビのセキュリティ対策

ウェルスナビのセキュリティ対策では、お金を預かって運用してもらう以上とても気になる点ですね。

もちろん、ウェルスナビではセキュリティ対策はバッチリ行っており、今まで預かり資産が盗難など事件になったことはありません…!(当たり前ですね)

主なセキュリティ対策

  • 現金、ETFは分別管理
  • 日本投資家保護基金に加入
  • 個人情報漏洩への対策(データの暗号化、マイナンバーの厳格保管)

さらに二段階認証が導入され、不正ログインに対するセキュリティ強化が施されました…!

※難しい言葉も出てきますのでその解説も入れていきます。

現金、ETFは分別管理

ユーザーの全資産は、ウェルスナビが保有する資産と明確に区分して分別管理することにより、ウェルスナビが破綻などもしものことがあっても確実に保護されます。

現金については、三井住友銀行、みずほ信託銀行、りそな銀行に保管されています。

ETFについては、米国の世界最大規模の証券保管機関(※DTC)で分別管理されています。

DTCとは?

米国の証券預託機関。証券会社・銀行・投資会社・保険会社・年金基金などの参加者から株式などの証券の預託を受け、その管理と決済を行う。

引用元:コトバンク

※日本でいう証券保管振替機構と同じようなもの。株券などの有価証券の保管、受け渡しを簡素化する機関

日本投資家保護基金に加入

ウェルスナビは投資者保護基金に加入しています。

投資家保護基金とは?

証券会社の破綻等、万が一の事故により支払いに支障が出た場合に顧客一人当たり最大1,000万円を限度として支払いを補償する仕組みのこと。

もしウェルスナビが破綻して、返還できない資産は日本投資者保護基金がユーザーの資産の1,000万円まで補償を行います。

加入が義務付けられている銀行預金や証券会社と同様の安全性があるということになりますよ…!

※ちなみに…最近話題のクラウドファンディング、ソーシャルレンディングサービスは、投資家保護基金に加入していない業者も目立ちます…。

個人情報漏洩への対策(データの暗号化、マイナンバーの厳格保管)

すべての通信にSSL暗号通信方式を採用しており、個人情報・口座情報・入出金などはすべて、データを暗号化して保存しています。

さらに提出されたマイナンバーは、常に施錠され監視カメラを設置した管理区画にて取り扱っているとのこと。

個人情報については特に気をつかって保護していることが分かりますね。

2段階認証の導入

2018年8月から2段階認証が導入されました!

2段階認証は仮想通貨投資をしている方ならお馴染みの「不正ログイン」対策にとても有効な手段です。

2段階認証とは、通常のログインIDとパスワードに加えて、さらにスマートフォンの認証アプリでその都度生成される「6桁のコード」を用いて認証を行う仕組みです。

設定自体は数分でできるので、まだやってない方は設定しておくことをおすすめします。

2段階認証の設定には、スマホアプリの「Google Authenticator」を使います。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ちなみに…この「Google Authenticator」ですが、実はバックアップができません。

例えば、ケータイを壊しちゃった・機種変しちゃってアプリが消えちゃった。なんて場合は、ウェルスナビに対応をお願いしなくてはいけないので注意です!

これを回避するためには、複数のスマートフォンで「Google Authenticator」をインストールして設定しておくのがベター。ぼくは昔使っていたスマートフォンにインストールしています。)

まとめ:高いセキュリティを実現!

今回はウェルスナビのセキュリティについてまとめてみました。

ウェルスナビは過去にセキュリティに関する事件は当たり前ですが起こっていません。もしもの事が起きても1,000万円までは確実にユーザーに返却されますよ。

2段階認証も導入されてウェルスナビのセキュリティに対する積極的な姿勢も見られます…!

ということで、これから始めようと思っている方は安心して始めてみてください。

登録は無料で、3ステップでカンタンにできちゃいます。

今キャンペーン中なので、始めるなら今がチャンスですよ。

期間限定で最大5,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

※5分程度で登録できます!

 

ウェルスナビの始め方

ウェルスナビの概要から口座を開設し、運用開始するまでの流れを徹底解説中!この記事を見て、ウェルスナビを始めてみたい!と思った方はぜひ読んでください。

無料でサクッと始められるウェルスナビ、未来のために投資しましょう。

ウェルスナビの評判・運用結果

ウェルスナビってなに?儲かるの?という疑問に答える基本をイチから解説しています。運用実績もすべて公開しつつメリット・デメリットについても検証しています。

>>この記事を読む

 

ウェルスナビの手数料を徹底解説

ウェルスナビの手数料1%は高いと言われているけど本当に高いの?そんな疑問に答えています。結論から言うと、完全自動でこの手数料は”安い”その理由を解説しています。

>>この記事を読む

 

ウェルスナビ損失・デメリットは?

ウェルスナビの運用で損失することあるの?デメリットはないの?そんな疑問に徹底的に答えています。損失リスクはあるけれどそれ以上にロボアドバイザーの魅力がありました。

>>この記事を読む

 

おすすめロボアドバイザーをランキングで発表

ぼくがロボアドバイザーを運用した実績や調べた内容から「特に質が高く、コスト面・サービス面でも優秀なロボアドバイザー」をまとめています。

「とにかく実績がいいもの」という人もいれば、「とりあえず試しに低予算で始めてみたい」のように、目的・好み・重視するポイントが異なります…!

人によって最適なロボアドバイザーは当然違ってくるかと思いますので、目的・特徴別のランキング形式にしてまとめています。

まだ迷っている方・もう少しロボアドバイザーを見てみたい方は必見です。

>>【2018】ロボアドバイザーおすすめランキング【5社を比較レビュー】

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています