【Zaifコイン積立】ビットコインじゃなくNEM(XEM)にした理由。

9月からコイン積立をはじめています。先月はちょっとだけ含み損でした…。

【Zaifコイン積立】1ヶ月目の結果報告 〜NEMを毎月1万円〜

11/16時点での結果)

前回の記事でも書きましたが、この23ヶ月でいえばビットコインで積み立てておけばNEMより高いパフォーマンスでした。

少しだけ後悔wしましたが、NEMでまったく問題ありません。

ビットコインじゃなくNEMにしたのには理由があります。

今回はその理由を書きました。おもしろい考察もしてますのでぜひじっくり読んでみて下さい。

ビットコインじゃなくてNEMにした理由

現状、アルトコインで暴騰する銘柄は、「テクニカル」「ファンダメンタルズ」が高まった銘柄。

10月~12月モナコイン、11月ビットコインキャッシュ)

その両面を見てみます。

テクニカル

まずはテクニカルです。

正直、ぼくはテクニカルのことはそこまでわからないので、ぼくがいつも参考にさせて頂いているにらたまちゃんさんのブログから引用してみます。

個人的には、仮想通貨は「中長期的には上昇相場継続」と見ているので、ファンダメンタル的に中身のあるXEMも上方向で見てます。

よって、11月末~12月頃には上方向に動き始めると予想。

引用元:【XEM】割高感は解消☆彡 そろそろ動くんじゃないかな?【2017/11/19】

テクニカル的には、これから飛ぶ可能性が大いにありそうです。

ファンダメンタルズ

これからのNEMにはファンダメンタルズ要素がたくさんあります!

mijinへのカタパルト実装

なんといってもまずはコレ。

11月にはβテストが発表されました。というかテストの発表だけなのに高騰しています!

実装は年明け1月頃が予想されています。

コミュニティの強さ

10月~12月に暴騰したモナコインもコミュニティの強さが際立っています。

NEMについても日本での盛り上がりはすごいですね。

先日も福岡でミートアップが行われました。

また、夏にはうちわ配り、NemketNEMで決裁ができるフリマ)など、草の根活動が行われています。

こういうコミュニティ活動があると初心者の方が入り込みやすい状況にあると思います。

まだまだ仮想通貨の投資人数は低く、多くの人が参入してくるとなるとこういう活動をしているNEMは強みですな。

仮想通貨初心者が(他の通貨に比べて)安いから買うっていう図式

初心者の方にそういう行動があると思っています。

来年以降、更に仮想通貨への参入者が増えます。

その時点でビットコイン価格はもしかしたら150万円とか200万円になってる可能性があります。

そうなるとどういう状況が起きるか。

  1. 小数点以下で買える認識がない→
  2. ビットコインは高すぎて買えないやんけ→
  3. 安く買えるコインを買ってみるべ→
  4. おっ、NEM安いやんけ!!なんか日本で人気だし!→
  5. NEM買ったろ!

こんな図式ができあがるんじゃないかなー。

最初の小数点以下で買える認識がないってのがキモで、日本円に慣れてるせいなのかその認識がないんですよね。

ぼくのまわりでもよく聞く話です。

そこで、焦点が当たるのが日本人にも有名で(初心者が考える)手にしやすい低価格のNEMXRPもあるけどね)

まとめ

ってことでこれからのNEMは「テクニカル」「ファンダメンタルズ」が高まった銘柄なんじゃないかと考えてます。

ぼくはZaifのコイン積立で積み立てているNEMは何年かかるかわかんないけど10倍くらいになるまで放置です。

でも、オリンピックあたりまでにはなってほしいかなw

その頃には、NEMへのカタパルト実装やNEMプラットフォームを利用した実事例なんかもたくさん出てきてそう。

ってことでこれからも淡々とZaifでコイン積立していきます。

 

NEMZaifのコイン積立でほったらかし運用!Zaifへの登録はコチラから▼

Zaifへの登録コチラから

 

おすすめ取引所をランキングで紹介!

おすすめ取引所ランキング!

めての仮想通貨投資には、この取引所から!
これから仮想通貨をはじめる初心者の方に”本当におすすめできる取引所”をランキング形式で紹介しています。

>>この記事を読む

 

ビットコインfxBTCFX取引所ランキング!

ビットコインFXをはじめるなら最強取引所を選びましょう…!
BTCFXの取引所選びはとても重要で信頼できる取引所でなければ満足にトレードできません。こちらもおすすめランキングで紹介しています!

>>この記事を読む

 

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています