【実績公開】楽天スーパーポイントで投資信託 | メリット・デメリットをレビュー

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
楽天証券のポイント投資って知ってる?
ノガミ
ノガミ
もちろん!リスクゼロだしやらない理由がないよ…!

楽天証券のポイント投資について解説します。

今回の記事の概要

これから投資を始めようと思っているけど、元手がない・楽天ポイントを持て余している方向け

  • 運用実績公開【毎月更新!】
  • 楽天ポイント投資のメリット・デメリット
  • お得なポイント投資のやり方【カンタン】
  • 楽天証券で楽天スーパーポイントを効率的に貯める方法
  • 楽天ポイントを有効的に使えてますか?
  • 評判・口コミ
  • 口座開設方法

楽天市場で商品を買ったり、楽天トラベルで旅行に行ったり、楽天カードを使ったりと現在では様々なサービスで楽天ポイントをゲットできるようになりました。

ゲットした楽天ポイントを有効に使えていますか?

もし無駄遣いしてしまっているなら、楽天証券で投資信託を買ってみてはどうですか?

2017年8月から楽天証券の楽天スーパーポイントで投資信託が購入できるサービスが開始されました。

本記事では1,000万円以上資産運用をしているぼくが、楽天証券でできるポイント投資を実際に運用している結果をお伝えしつつポイントを解説していきます。

楽天ポイントで投資信託が買えるということは、つまり、

実質0円で投資が始められるということです。

超お得なサービスなのでぜひ最後までご覧ください。

楽天ポイント投資は実質タダで投資がはじめられる

※無料で口座開設。3ステップ5分で完了します。

目次

【9月更新】楽天ポイント投資:運用結果

まずは運用した実績を見ていきましょう!

毎月付与された楽天ポイントはすべてひふみプラスに投資していきます。

9月は5,693ポイントを投資!

年月今月の使用ポイント累積使用ポイント評価損益
2018年7月4,671ポイント4,671ポイント-82円
2018年8月3,352ポイント8,023ポイント-221円
2018年9月5,693ポイント13,716ポイント+226円

※この原資は楽天ポイントのみ。現金は入金していません。

3ヶ月で約13,000ポイント投資しました〜。

評価損益がついにプラ転しました…!運用スタートして約3ヶ月でプラスです!

毎月3,000ポイントを投資して30年後には原資として108万円。それがどれくらい伸びてるか注目ですね〜!

▼現在の口座状況

毎月付与されたポイントを使っていくので投資額はバラバラになりますが、年末までにいくらまで積み上がってるか期待です。

資産0からいくらまで増やせるか!楽しみですな〜。

結果は毎月更新していきます!

選んだ投資信託は「ひふみプラス」

今回もぼくが投資したのは「ひふみプラス」という投資信託です。

▼投資信託人気ランキング

楽天証券の投資信託人気ランキングでもすべての項目で1位となっています。

投資信託で人気があるということは、結果を伴った実績があるということです。あまり成績のよくない投資信託は人気にはなりませんよね…。

ここまで人気のある投資信託は基本、間違いないと思っています。

※ただそれだけで選んでしまうのは完全に脳死です。ぼくは過去の実績や組入銘柄なども確認していますよ。

ちなみにぼくはSBI証券で「ひふみプラス」を約2年運用しており、30%以上のリターンを得ています。

>>【運用結果】ひふみプラス(ひふみ投信)2年目の結果は?

なので、かなり安心して投資しています。

楽天ポイント投資は実質タダで投資がはじめられる

※無料で口座開設。3ステップ5分で完了します。

20年後を試算

月によって投資ポイントにバラツキはありますが、平均すると今後も3,000ポイントくらいは積み立てられそうなので、カンタンにシミュレーション。

シミュレーション条件

  • 積立額:月3,000ポイント
  • 積立年数:20年間
  • 平均年利:3.5%(高くもなく低くもなく)

元本72万円(72万ポイント)に対してリターンは32万円

トータル104万円ですね…!

0から生まれたお金ですよ。もしこうなればかなり満足行く結果ではないでしょうか?

世界経済が崩壊しない限り、このくらいの年利が出せれるとも思っていますので。

 

楽天証券ポイント投資:メリット・デメリット

楽天証券ポイント投資

メリット

  • ①:リスクゼロ(実質0円で投資信託が買える)
  • ②:100円(100pt)から買える
  • ③:ポイント投資で積立サービスが開始
  • ④:SPU対象に!月500円以上のポイント投資で+1倍
  • ⑤:NISA枠が使える
  • (参考)日経の有料記事が読める

デメリット

  • ①:投資信託のみ購入可能
  • ②:期間限定ポイントは使えない

メリット①:リスクゼロ(実質0円で投資信託が買える)

楽天証券 楽天ポイント

楽天ポイントで投資ということは、実質0円で投資ができるということです。

自分からの持ち出しがないということは、リスクもゼロ。

リスクゼロと考えると、購入した投資信託の価値がゼロになっても痛みは少ないですね。実際に自分のお金を投資してみると、やっぱり含み損を抱えるのは嫌なもんですよ…。

その点、ポイント投資なら自分の持ち出しがないのでノーストレスですよ。

さらに運用成績のいい投資信託を選べば、0円から1万円、10万円も夢じゃありません…!

いや〜。ほんとすごい!今までなんで手を出してこなかったのかマジで後悔していますw

メリット②:100円(100ポイント)から購入可能

楽天証券 100円から

楽天証券の投資信託は100円から購入できます。楽天ポイントなら100ポイントから。

投資へのハードルがむちゃくちゃ低いです。学生の方でも気軽に始められますね。

楽天ポイントは基本的には、100円で1ポイント貯まるので1万円以上利用すれば投資が開始できるということです。

※楽天はポイント倍率がじゃんじゃんアップする施策を打ちまくっているので、実際はもっとカンタンに100ポイント貯めることができますよ。

メリット③:積立サービスがスタート(2018年9月開始)

9月30日から投資信託積立の注文でポイントが利用可能になりました…!

一度設定をしてしまえばその後は自動的にポイントを利用して積立をしてくれます。

かなり使い勝手がよくなりましたね。

具体的な使い方は楽天証券の公式サイトでわかりやすく説明されているので引用します。

▼毎月3,000円の積立設定とポイント利用上限を500Pにしていた場合

  • 積立設定とポイント利用上限を基準
  • ポイントが利用上限を超えない範囲でポイント積立
  • ポイント上限に満たなかった場合は現金で補填

という感じですね。

ポイントが足りなくても積立設定した金額は現金で積み立ててくれるので、ポイントが足らなくて積立金額がバラバラになることもありません。

メリット④:SPU対象に!月500円以上のポイント投資で+1倍

ポイント投資でSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象になります。←New!

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは

楽天市場のお買い物がいつでもポイント最大15倍になるプログラムです。楽天カードもしくは楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカード、楽天銀行、楽天証券、楽天アプリ、楽天モバイルなどを使うことで最大15倍のポイントがもらえます。

条件としては、「毎月500円以上の投資信託を購入」と「楽天スーパーポイントコース」の選択。

500円以上のポイントは単純計算(ポイント付与率1%)で5万円かかるのでハードル高そうですが、各サービス使えばポイント付与率5%にはなるので1万円程度で達成できそう。

楽天経済圏をうまく使えば余裕ですね。

メリット⑤:NISA・つみたてNISA枠が使える

このポイント投資ではNISA・つみたてNISA枠が使えます。

毎年、枠が余ってしまう方はポイント投資で使うのも手ですね。

NISA・つみたてNISAとは?

利益に対して約20%かかる税金が非課税になる制度のことです。

日本に住む20歳以上の方が対象で、投資目的などに合わせて、「一般NISA」か「つみたてNISA」を選べます。

※毎年決まった非課税投資枠が設定されています。

(参考)日経の有料記事が読める

ポイント投資のメリットではなく、楽天証券自体のメリットなんですが。

なんと口座を持っているだけで日経の有料記事を読むことができます…!

あまり認知されていませんが、かなりお得ですよね。

このためだけに開設してもいいレベルですね…。それにしてもすげぇw

日経の有料記事がタダで読める

※無料で口座開設。3ステップ5分で完了します。

 

デメリット①:投資信託のみ購入できる

楽天ポイントで購入できるのは投資信託のみになります。

でも選べる投資信託は2,000種類を超えていますw

選択肢としてこれだけの数があれば問題ないですよね!

株式や債券には使えませんのでご注意を。

✔ 投資信託は手数料0(ノーロード)にすべし!

投資信託をする上で確実に言われていることが、手数料や信託報酬など支払わなければいけないものを限りなく少なくすることです。

手数料・信託報酬トータルで1%以下に収めたいところです。

特に、買付手数料は0円(ノーロード)の銘柄がオススメです。

▼ひふみプラスももちろんノーロード

※基本の信託報酬が1%を超えていますが、現在ひふみプラスの純資産額は4000億円以上となっており、現在の信託報酬は0.8424%ですね。

デメリット②:期間限定ポイントは使えない

楽天ポイントが使えるとくことで気になるポイントが、期間限定ポイントが使えるかどうか。

期間限定ポイントは使えません。

ちょっと残念ですが、さすがにそこまでおいしい話はなかったですね。笑

こればっかりはしょうがないので、期間限定ポイントは他のことに使いましょう。

 

お得なポイント投資のやり方【カンタン】

ここまでのメリット・デメリットを踏まえて、お得なポイント投資方法を考えた結果がこちら。

  • ①ポイント自動積立を500円以上必ず行う(SPUで+1倍ゲットのため)
  • ②自動積立で余ったポイントはその都度投資信託を購入する
  • ③通常ポイントはポイント投資で投資信託を購入
  • ④楽天市場や楽天トラベルで買い物をするときは「期間限定ポイントのみ」を使う

どうでしょうか。かなり効率的にポイントを使えると思いますよ。

さらにポイントをじゃんじゃん増やす方法は以下の項で説明しています。

 

楽天スーパーポイントを効率的に貯める方法

楽天証券を使いながら楽天スーパーポイントを効率的にゲットする方法を紹介します。

この辺をしっかり抑えておくと、ガンガンポイントが溜まってかなりのポイントを投資信託に使えそうです。

楽天証券を使ったポイントの貯め方

  • 楽天銀行との連携(マネーブリッジ)
  • 楽天カードで投資信託を買う
  • 楽天経済圏を有効利用する

楽天銀行との組み合わせ(マネーブリッジ)ポイントゲット

楽天証券と楽天銀行を「マネーブリッジ」で連携させると投資信託の保有残高に応じてポイントが付与されます…!

残高10万円ごとに4ポイント。年利換算で0.048%ですね。

手数料0.1%程度の人気投資信託「eMAXIS slim」の約半分の手数料がペイできてしまう計算になります…!

保有してるだけなので損することはありません。他の証券会社からの乗り換えしてもいいレベルですね…。

マネーブリッジには楽天銀行の登録が必要です。楽天銀行は普通に使える現行ですよ。

銀行の残高や取引回数を増やしていけば、どんどん優遇されていきます。

他のメガバンが霞んで見えるくらいのサービスですねぇ。

無料で登録して楽天ポイントをゲットしましょう!

>>【無料で登録】楽天銀行公式サイト
※5分程度でカンタンに登録できます。
今ならマネーブリッジ登録で1,000円プレゼント!

最新情報:楽天カード払いで投資信託が買える(2018年10月)

これはマジで衝撃的でお得です!

いつも普通に現金で買っている投資信託を楽天カードで買うだけで+1%のポイントが付与されます…!

NISAやつみたてNISAも対象とは…!

月額50,000円を上限として、そのうちの1%分が楽天スーパーポイントで付与されます。

年間にすると、6,000円分…!

さらにその付与された楽天スーパーポイントで投資信託を買うことができちゃうので、投資信託がガンガン買えるサイクルになりますね。

いやーこれはすげーっすよw

楽天カードで買う必要があるのでまだ持ってない方はどうぞ。

 

楽天経済圏を有効利用する(楽天モバイル・楽天トラベルなど)

知っている方も多いとも思いますが、楽天ポイントは楽天市場以外でも付与されます。

主に、下記のような場合です。

  • 楽天カード(日々の支払い)
  • 楽天トラベル(旅行で)
  • 楽天モバイル(携帯電話の格安SIM)
  • 楽天銀行(給与振り込みでポイント付与など)

などなど。

「光熱費などの固定費やいつものお買い物の支払いを楽天カードで・携帯電話は楽天モバイル・旅行に行くときは楽天トラベル・給与は楽天銀行で受け取る。」

なんてことをしてれば楽天経済圏にどっぷり浸かることになり、毎月じゃんじゃん楽天ポイントが付与されますね!

特に「ふるさと納税」はかなりお得です。

ふるさと納税の返礼品単体で受けられる「ポイント○倍」特典はなくなってしまいましたが、SPUの対象なので上記の楽天カード等を使って倍率を高めておけばカンタンにポイント5倍程度にすることが可能。

5万円寄付すれば、2,500ポイント還元…!

ふるさと納税では自己負担額が2,000円かかりますが、余裕で超えてますね…。

そして、そのポイントを楽天証券で投資信託の購入をすることで、0円から資産を形成することができてしまいます…!

楽天ポイントを有効に使えてますか?

メインカードは楽天カードにしていて、公共料金の支払いから日々の買い物の支払いはすべて楽天カードでしています。

そんなこんなを繰り返していたら、ダイヤモンド会員になっていました〜!

ダイヤモンド会員になったもののポイントは何に使うかは決めてなく、ポイントを集めたはいいものの、いい使い方ができていなかったんですよね。

せっかくだからガンガン貯まっていくポイントを将来的に有効活用したい!

そこで見つけたのが今回紹介した楽天証券を使って楽天ポイントで投資信託を購入するという方法でした!

▼実際の資産推移(楽天ポイントだけで運用)

このように、実際にポイントだけで資産運用することができてしまいます。

本来、なにもなかったところからこうやってお金が生まれていると考えると、嬉しいですね〜!

※無料で口座開設。3ステップ5分で完了します。

※ポイントを現金化できる…!

これは小技・裏技的な使い方ですが、使い道のないポイントを現金化することができちゃいます。

その方法は、「楽天証券のポイント投資で投資信託を買って、すぐに売却」

これで楽天ポイントを現金化することができます。

投資をする気がない方でもこの使い方は活用できるはずです。(もし仮に現金化するのを忘れてて利益が出てたら超おいしいですね。笑)

100円からでもはじめることで投資に興味がわき、勉強になる

楽天ポイント投資の本当のメリットはこれかもしれません…!

身銭を切って投資をすることで興味がわき、自ら投資や資産運用について学ぶきっかけになるんじゃないかと思っています。

投資・資産運用の知識は知っておいてまったく損はないし、知ってるだけで生活が豊かになる可能性もあるのでマジでおすすめです。

これもポイント投資のメリットですね。

こういったきっかけになる楽天証券のポイント投資は、特に学生や新社会人の方に積極的に使ってほしいです。

 

楽天証券の評判・口コミ


軽くツイッターを見たところ、楽天証券でポイント投資を始めようと思っている方がめちゃくちゃ多い!

それだけ投資のハードルも低く、誰でも参入しやすいってことですね〜!


これは本当に間違いないです。楽天経済圏をうまく使えばカンタンに投資の経験ができます。この経験が今後の資産形成に役立っていくはずです。

楽天ポイント投資は実質タダで投資がはじめられる

※無料で口座開設。3ステップ5分で完了します。

 

楽天証券:口座開設(登録)方法

早ければ、5分程度3ステップで手軽に登録できます。

▼口座開設(登録)方法の流れ

口座を開設するために、「メールアドレス・本人確認書類」が必要です。サクッと登録するためにも事前に準備しておきましょう。

▼利用可能な本人確認書類

  • 運転免許書
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 各種保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカードなど

まずは公式サイトにアクセス。

▼かんたん口座開設をクリックします。

▼楽天会員or会員以外を選択

すでに楽天会員の場合は、楽天会員を選択してください。

すでに入力項目が埋まっているので楽に登録できますよ。

▼個人情報等の入力

氏名・住所・メールアドレスの入力をします。

納税方法の選択がありますので、自分で確定申告をしない方は特定口座を開設しましょう。

▼NISA・楽天銀行・iDeCo・FX口座の申し込み選択

楽天銀行は楽天証券と連携することが可能ですので、開設してもOKですね。

他の項目は状況によって申し込みましょう。

▼申込み内容の確認

入力した内容に問題がなければ次に進みます。

▼重要書類への同意

内容を確認し問題がなければ次に進みましょう。

▼本人確認書類のアップロード

本人確認書類はスマホからアップロードする方法と郵送する方法があります。

スマホからアップロードするほうがカンタンに早くできますよ。

以上で入力完了です!

ログインIDやパスワードが記載された口座開設の手紙が届くので待ちましょう。

▼ログイン情報が書かれた手紙

申し込み完了後、1週間以内に口座登録完了ハガキが届くので受け取り完了後、口座登録完了です!

マイナンバーの提出

現在、証券会社にマイナンバーを提出することが義務付けられています。

マイナンバーの提出は楽天証券アプリ「iSPEED」で行います。

▼インストールはコチラから

iSPEED - 楽天証券の株アプリ
iSPEED – 楽天証券の株アプリ
開発元:Rakuten Securities, Inc.
無料
posted withアプリーチ

▼「iSPPED」アプリ内、マイナンバー登録

▼通知カード、もしくは個人番号カードのアップロード

郵送でも提出できますが、時間がかかるのでスマホからアップロードしましょう。

以上でマイナンバーの登録は完了です。

楽天証券:ポイント投資の始め方・やり方

楽天証券にログインしましょう。

購入したい投資信託を選択し、注文時に楽天ポイント使用で買うことができます。

▼投信→注文

いろいろな方法で投資信託を検索することができます。

▼購入した投資信託をポイントで買う

購入したい投資信託を選んだら、注文画面で楽天ポイント利用をしましょう!

以上がポイント投資の買い方です。

※初回利用時は「楽天スーパーポイントのID連携」が必要です。

引用:楽天証券公式サイト

まとめ:楽天ポイントを有効活用しよう

楽天ポイントを使って投資信託するメリットがありまくる理由を解説してきました。

なにもなかったところからポイントがお金になり、そのお金が増えていくのは嬉しいものです。

無駄に楽天ポイントを使う前に一度考えてみてください…!

今、楽天ポイントで投資すると数年後には元手の何倍にもなっている可能性があるんです。

無料で口座開設できますので、始めるなら今です。

3ステップ5分程度で始められることができるのでこの機会にぜひ始めましょう!

楽天ポイント投資は実質タダで投資がはじめられる

※無料で口座開設。3ステップ5分で完了します。

AIによる運用ができる楽天証券はマストで登録するべし

楽天証券は実はAIによる自動運用ロボアドバイザーの楽ラップも展開しています。

楽ラップの評判は上々。運用実績も業界トップクラスです…!

ロボアドバイザーはほったらかしで運用できるので毎日忙しいサラリーマンや主婦の方におすすめです。

楽天ラップのメリット・デメリット【運用実績も公開】

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」を実際に運用した実績を公開中。メリット・デメリットをレビューしています!ほったらかしで気軽に投資できるサービスで毎日忙しい方におすすめです。

>>この記事を読む

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています