0円から始める投資

楽天証券のポイント投資で投資信託!ひふみプラスを運用【実績・口座開設方法・買い方】

楽天証券

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

皆さん、楽天ポイントって知ってますか?

ノガミ
ノガミ
愚問ですね!

もちろん知ってますよね!

楽天市場で商品を買ったり、楽天トラベルで旅行に行ったり、さらには楽天カードを使ったら付与されたりと現在では様々なサービスで楽天ポイントをゲットできるようになりました。

そのゲットした楽天ポイントを有効に使えていますか?

もし無駄遣いしてしまっているなら、楽天証券で投資信託を買ってみてはどうですか!?

2017年8月からスタートした楽天証券の楽天スーパーポイントで投資信託が購入できるサービスに遅ればせながら投資しました!

楽天ポイントで投資信託が買えるということは、つまり、

実質0円で投資が始められるということです!

今回は、ぼくが実際に運用を開始した0円投資を紹介します。

今回の記事の概要

これから投資を始めようと思っているけど、元手がない人

楽天ポイントを持て余している人

  • この記事のテーマは?

0円で始められる楽天証券の投資信託

  • この記事を読んで得することは?

0円で投資信託をする理由がわかります。おすすめの投資信託も紹介しています。

日々溜まっていく楽天ポイントを未来のために有効活用しましょう!

楽天ポイントを有効的に使えてますか?

ぼくのメインカードは楽天カード。

公共料金の支払いから日々の買い物の支払いはすべて楽天カードでしています。

そんなこんなを繰り返していたら、ダイヤモンド会員になっていました〜!

ダイヤモンド会員になったもののポイントは何に使うかは決めてない模様。

楽天ポイントを有効的に使えてますか?

ノガミ
ノガミ
ポイントを集めるだけ集めて無駄に使ってました…。

ポイントを集めたはいいものの、いい使い方ができていなかったんですよね。

せっかくだからガンガン貯まっていくポイントを将来的に有効活用したい!

そこで見つけたのが今回紹介する、楽天証券を使って楽天ポイントで投資信託を購入するという方法でした!

▼実際の資産推移(楽天ポイントだけで運用)

このように、実際に投資信託で資産運用することができてしまいます!

本来、なにもなかったところからこうやってお金が生まれていると考えると、嬉しいですね〜!

楽天ポイントで投資信託が購入するメリット

楽天証券 楽天ポイント

結論から言うと、リスクがゼロ!

2017年8月から楽天証券で楽天ポイントで投資信託が始められるサービスがスタートしました。

楽天ポイントということは、実質0円で投資ができるということです。

自分からの持ち出しがないということは、リスクもゼロ。

ぶっちゃけ、購入した投資信託の価値がゼロになっても痛みは少ないですよね。

リスクがゼロということは、自分にかかるストレスもゼロに近いです。

実際に自分のお金を投資してみると、やっぱり含み損を抱えるのは嫌なもんですよ…。

その点、ポイント投資なら自分の持ち出しがないのでノーストレスですよ。

 

さらに運用成績のいい投資信託を選べば、0円から1万円、10万円も夢じゃありませんね!

いや〜。ほんとすごい!

資産運用をしている身としてやらなきゃ損なサービスですね。

今までなんで手を出してこなかったのかマジで後悔していますw

ではでは、詳しく楽天ポイント投資を説明していきます。

楽天証券ポイント投資:おすすめポイント


おすすめポイントは3点。

  • 実質0円で投資信託が買える
  •  100円(100pt)から買える
  • 楽天経済圏(楽天カード、楽天トラベルなど)にどっぷり浸かればザックザクポイントが貯まる

ということでさっそく利用していきます。

100円(100ポイント)から購入可能

楽天証券 100円から

楽天証券の投資信託は100円から購入できます。楽天ポイントなら100ポイントから。

投資へのハードルがむちゃくちゃ低いです。学生の方でも気軽に始められますね。

楽天ポイントは基本的には、100円で1ポイント貯まるので1万円以上利用すれば投資が開始できるということになります。

つまり、楽天で買い物をして付与されるポイントで投資信託が買うことができるということ。

これが実質0円で投資信託が買える理由なのです。

期間限定ポイントは使用できない

楽天ポイントが使えるとくことで気になるポイントが、期間限定ポイントが使えるかどうか。

結論から言うと、期間限定ポイントは使えません。

ちょっと残念ですが、さすがにそこまでおいしい話はないかと。笑

こればっかりはしょうがないので、期間限定ポイントは他のことに使いましょう。

楽天経済圏にどっぷり浸かる

知っている方も多いとも思いますが、楽天ポイントは楽天市場以外でも付与されます。

主に、下記のような場合です。

  • 楽天カード(日々の支払い)
  • 楽天トラベル(旅行で)
  • 楽天モバイル(携帯電話の格安SIM)
  • 楽天銀行(給与振り込みでポイント付与)

光熱費などの固定費やいつものお買い物の支払いを楽天カードで。

携帯電話は楽天モバイル。

旅行に行くときは楽天トラベル。

給与は楽天銀行で受け取る。

なんてことをしてれば楽天経済圏にどっぷり浸かることになり、毎月じゃんじゃん楽天ポイントが付与されますね!

そして、そのポイントを楽天証券で投資信託の購入をすることで、0円からガンガン資産を形成することができますよ。

 

選んだ投資信託は「ひふみプラス」

今回もぼくが投資したのは「ひふみプラス」という投資信託です。

▼投資信託人気ランキング

楽天証券の投資信託人気ランキングでもすべての項目で1位となっています。

投資信託で人気があるということは、ちゃんと結果を伴った実績があるということになります!

あまり成績のよくない投資信託は人気にはなりませんよね…。

ということでここまで人気のある投資信託は基本、間違いないと思っています。

※ただそれだけで選んでしまうのは完全に脳死です。ぼくは過去の実績や組入銘柄なども確認していますよ。

ぼくは他の証券会社で「ひふみプラス」を約2年運用しており、30%以上のリターンを得ています。

関連記事:【運用結果】ひふみプラス(ひふみ投信)2年目の結果は?評判・クチコミまとめておく

投資信託は手数料0(ノーロード)にすべし!

投資信託をする上で確実に言われていることが、手数料や信託報酬など支払わなければいけないものを限りなく少なくすることです。

手数料・信託報酬トータルで1%前後に収めたいところです。

特に、買付手数料は0円(ノーロード)の銘柄がオススメです。

▼ひふみプラスももちろんノーロード

※基本の信託報酬が1%を超えていますが、現在ひふみプラスの純資産額は4000億円以上となっており、現在の信託報酬は0.8424%ですね。

楽天ポイントで購入できるのは投資信託のみ

楽天ポイントで購入できるのは投資信託のみになります。

でも選べる投資信託は2,000種類を超えていますw

選択肢としてこれだけの数があれば問題ないですよね!

株式や債券には使えませんのでご注意を。

【実績公開!】2018年7月投資開始!

毎月付与された楽天ポイントはすべてひふみプラスに投資していきたいと思います。

8月は3,352ポイントを投資!

年月今月の使用ポイント累積使用ポイント実現損益
2018年7月4,671ポイント4,753ポイント-82円
2018年8月3,352ポイント7,884ポイント-221円

結果については毎月更新していきます!

2ヶ月で約8,000ポイント投資しました〜。

▼現在の口座状況

評価損益はマイナスですが、そのうちあがっていくと思って放置です。

毎月付与されポイントを使っていくので、投資額はバラバラになりますが、年末にはいくらまで積み上がってるか期待できます。

資産0からいくらまで増やせるか!楽しみですな〜。

 

\楽天証券でポイント投資をはじめよう/

楽天証券の評判


軽くツイッターを見たところ、楽天証券でポイント投資を始めようと思っている方がめちゃくちゃ多い!

それだけ投資のハードルも低く、誰でも参入しやすいってことですね〜!


これは本当に間違いないです。楽天経済圏をうまく使えばカンタンに投資の経験ができます。

さらにこの経験が今後の資産形成に役立っていくはずです。

楽天証券:口座開設(登録)方法

早ければ、5分程度3ステップで手軽に登録できます。

▼口座開設(登録)方法の流れ

口座を開設するために以下の2点が必要です。サクッと登録するためにも事前に準備しておきましょう。

  1. メールアドレス
  2. 本人確認書類

▼利用可能な本人確認書類

  • 運転免許書
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 各種保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカードなど

 

まずは公式サイトにアクセス。

▼かんたん口座開設をクリックします。

▼楽天会員or会員以外を選択

すでに楽天会員の場合は、楽天会員を選択してください。

すでに入力項目が埋まっているので楽ですよ。

▼個人情報等の入力

氏名・住所・メールアドレスの入力をします。

納税方法の選択がありますので、自分で確定申告をしない方は特定口座を開設しましょう。

▼NISA・楽天銀行・iDeCo・FX口座の申し込み選択

楽天銀行は楽天証券と連携することが可能ですので、開設してもOKですね。

他の項目は状況によって申し込みましょう。

▼申込み内容の確認

入力した内容に問題がなければ次に進みます。

▼重要書類への同意

内容を確認し問題がなければ次に進みましょう。

▼本人確認書類のアップロード

本人確認書類はスマホからアップロードする方法と郵送する方法があります。

スマホからアップロードするほうがカンタンに早くできますよ。

以上で入力完了です!

ログインIDやパスワードが記載された口座開設の手紙が届くので待ちましょう。

▼ログイン情報が書かれた手紙

申し込み完了後、1週間以内に口座登録完了ハガキが届くので受け取り完了後、口座登録完了です!

マイナンバーの提出

現在、証券会社にマイナンバーを提出することが義務付けられています。

マイナンバーの提出は楽天証券アプリ「iSPEED」で行います。

▼インストールはコチラから

iSPEED - 楽天証券の株アプリ
iSPEED – 楽天証券の株アプリ
開発元:Rakuten Securities, Inc.
無料
posted withアプリーチ

▼「iSPPED」アプリ内、マイナンバー登録

▼通知カード、もしくは個人番号カードのアップロード

郵送でも提出できますが、時間がかかるのでスマホからアップロードしましょう。

以上でマイナンバーの登録は完了です。

楽天証券:ポイント投資の始め方・やり方

楽天証券にログインしましょう。

購入したい投資信託を選択し、注文時に楽天ポイント使用で買うことができます。

▼投信→注文

いろいろな方法で投資信託を検索することができます。

▼購入した投資信託をポイントで買う

購入したい投資信託を選んだら、注文画面で楽天ポイント利用をしましょう!

以上がポイント投資の買い方です。

※初回利用時は「楽天スーパーポイントのID連携」が必要です。

引用:楽天証券公式サイト

まとめ:楽天ポイントを有効活用しよう

楽天証券

いかがでしたか?

楽天ポイントを使って投資信託するポイントがお分かりになったでしょうか?

なにもなかったところから、ポイントがお金になり、そのお金が増えていくのは嬉しいものです。

楽天証券のポイント投資はカンタンに始められることができるのでこの機会にぜひ始めましょう!

手軽にカンタンに始められますよ。

付与された楽天ポイントが30万ポイント超えてました


過去、ぼくがゲットした楽天ポイントが30万ポイント超えてました。

もしその30万ポイントを投資信託していたら…。

という妄想記事も書いています。

あわせて読みたい
楽天ポイントが過去10年で30万ポイント超えてた…。もし楽天証券で運用していたら ふと楽天ポイントの獲得履歴を見てみたらこの10年で30万ポイントも付与されてたのかよw これ全部楽天証券でひふみプラスにつっこ...

 

ツイッターで資産運用について発信中!